« 新篠津(しんしのつ)ウォーク大会 | トップページ | 接待費と出張 »

2013年7月 2日 (火)

山ブドウの群生地

ウォーキングコースから外れた原野におびただしい山ブドウの群生地を見付けた。つるは平地に伸びていることから収穫も安易。通常山ブドウは高い木につるをはわせていることから収穫は不可能な場所が多い。

山ぶどうは、ぶどう酒作りには欠かせない。味は一級品と言われている。何度か作ったことはあるが、市販品と比較しても甲乙つけがたい。ここの原野は個人の所有でないことから、ぶどう狩りには厳しい規制は無いはずである。

Dsc_0035_640x360

Dsc_0036_640x360

Dsc_0041_640x360

今年は豊作の年なのかびっしりなっている。収穫期に気を付けなければならないことは、ヘビ。まむし以外は問題ないがまむしは猛毒。噛まれて死ぬ人もいる。札幌の病院は血清を持っていることから処置が早ければ命には別状ない。

だいぶ前になるが、バスの車掌さんがまむしに噛まれて死亡した事件があった。草むらでオシッコをしていたらアソコはがぶりと噛まれ、ショックと恥ずかしで誰にも言えず悲痛な最期をとげた。

ウォーキング日記
6月の実績

歩数:1.029.280歩

距離:823km

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月1日 走法 ラン&ウォーク 43.145歩「34.5キロ
7月トータル43.145(34.5km)
達成率 172.6%

|

« 新篠津(しんしのつ)ウォーク大会 | トップページ | 接待費と出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/57703044

この記事へのトラックバック一覧です: 山ブドウの群生地:

« 新篠津(しんしのつ)ウォーク大会 | トップページ | 接待費と出張 »