« 世界最悪なバス | トップページ | 森林スポーツフェスタ2013in定山渓 »

2013年7月 7日 (日)

へぼ釣り師「カスペ岩」を行く

2週間前、函館からの帰り、日本海へ抜け岩内の傘岩へ直行。

現地には7時到着、既に先客1名あり。

釣り場は私と競合する場所でなかったので焦ることもなかった。

 

空はどんよりと曇り今にも降りそうな空模様。

Nec_0119

自然に出来た石段の道を登る、インカ帝国の古道を思わせる。

Nec_0112

この岩場を登り、下がると狭い釣り場がある。

Nec_0110

クレバスに落ちると、地獄行き。

Nec_0111

釣り場には2人、入れる。

Nec_0108

1時間過ぎても当たりなし、嫌な予感。過去4回は100匹近い釣果。

あきらめて帰る支度をしていたところ、竿3.6m、オモリ負荷20gの貧弱な竿が縦横に激しい動き、隣の釣り人が引っかけたと思ったがそうでもない。

こんな動きは海鳥が引っかった時もあるので、慎重に寄せようとするが、なにしろ上記の竿は小物用、それでも少しづつ寄ってきた。岩の手前で魚体を現した、なんと大物のサメ!

手元まで寄せたが今度は5m位の崖を垂直にクレーン釣りをしなければならない。

竿も貧弱だが、テングスはナイロン4号、それに13号遊動式仕掛けは何度も使い年季の入ったしろもので、疲労骨折寸前。

最悪な場合は竿折れ、ここは運を天にまかせクレーン釣りを決行。

サメも大分弱っていて暴れることなくすんなり上陸。

身長測定結果:なんと70センチ、自己記録更新。

Nec_0122

料理は私の一番好きなヌタ。

用意する材料

サメ1匹

味噌適量

砂糖適量

酢適量

みりん適量

長ネギ1/2本

①サメを3枚におろし、皮と骨を取り除き、食べ安い大きさにぶつ切り。酢をたっぷり入れ一晩寝かせる。

②ネギは薄く小口切りにし、味噌、砂糖、酢、みりんを適量入れよくかき混ぜる。

③②に①を入れてかき混ぜる、この時①の酢を軽くしぼってから入れる。2.3時間冷蔵庫に入れておくと熟成され美味しい味になる。

Nec_0065

取り除いた背骨、肝臓は煮付けで食べる。背骨は柔らかく骨という感じはしない。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月6日 走法 ラン&ウォーク 27.034歩「21.6キロ」
7月トータル199.383(159.5km)
達成率 132.5%


|

« 世界最悪なバス | トップページ | 森林スポーツフェスタ2013in定山渓 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へぼ釣り師「カスペ岩」を行く:

« 世界最悪なバス | トップページ | 森林スポーツフェスタ2013in定山渓 »