« 足がほどる | トップページ | 熱中症対策 »

2013年7月11日 (木)

熱中症に注意

今年すでに熱中症患者4人が倒れた現場に居合わせた。6月7日、8日ウォーキング網走大会でゴール後2名倒れ、1名は救急車で運ばれた。1名はその後意識が回復した。6月9日には北見大会が行われたが同じようにゴール後1名が倒れた。現場に私が居合わせたことから応援を頼み患者を芝生の日陰に移動させ、すぐに大声で主催者の責任者を呼び救急車の手配をさせた。

その後、札幌に戻り、新川緑地をジョギング中、橋の日陰で休憩をとり水分補給をしていた。前方から自転車が来たが、何かおかしい。真っ直ぐ進んでこないのだ。橋の手前でハンドルが90度曲がった瞬間、男は前のめりに倒れた。そして動かない。直ぐ駆けつけて、オイ!大丈夫かと声をかけたが無反応。体を激しく揺すり、お前大丈夫かと声をかけたところ漸く意識が戻り、大丈夫だと言う。

顔面から激しく出血していた。直ぐタオルで傷口を塞ぎ、救急車を呼ぶぞと叫んだら、お願いしますと言う。

私も慌てて119番を1回間違い、2度目に出た所は管轄外の南区でした。場所を言っても理解できず、いらいらしていたら、患者は大丈夫ですと言う。私はその旨119番の担当者へ伝えた。担当者は本当に大丈夫か再度意志の確認をお願いしますと言う。私は、お前顔面が激しく切れているが、本当に大丈夫か?男は大丈夫と言う。その旨担当者に伝えた。担当者は何かあったら再度電話下さいと言った。

男の所に戻り傷口を確認、頬の傷はくの字に約2センチ切れていた。さらに耳が切れ一部分がぶら下がっている。その状況を男に報告したところ、男は何処かへ電話していた。大丈夫と判断し私はその場を離れた。

明日も熱中症記事(熱中症対策)が続きます。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月10日 走法 ラン&ウォーク 30.474歩「24.4キロ」
7月トータル333.126(266.5km)
達成率 133.3%

|

« 足がほどる | トップページ | 熱中症対策 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症に注意:

« 足がほどる | トップページ | 熱中症対策 »