« 熱中症対策 | トップページ | 第22回旭川大雪ツーデーウォーク »

2013年7月13日 (土)

鯉を釣った凄い男がいた

札幌市西区新川緑地をジョギング中、釣り人の竿を弓なりにしなっているのが目に入った。

Dsc_0007_640x360

鯉は大分岸に寄って来たが暴れ回っていた。

Dsc_0009_640x360
大物であることからタモ入れを手伝うはめになった。ワシも釣り師であることからタモ入れは得意。難なく陸上げに成功。

デカイ真鯉である

真鯉は白目を開けて、お前らなんてことをするんだよ、早く川に戻せと命令調で怒っていた。

Dsc_0013_640x360

早速おじさんは計測、なんと60センチの大物である。

Dsc_0012_640x360
ワシは手伝ったことから、おこぼれ頂戴できるかと期待し待っていたが・・・何か変だ???

釣った鯉様の姿が見えない・・・あれ!おじさん川に離した!

60センチが逃げて行った。なんてことを!

何で、リリースしたのか聞いた所、自分で釣った魚は可愛いそうで食べれないと言う。なんて立派なお言葉。ワシは自分で釣った魚は全部胃の中にいれる(笑)。世の中に立派な釣り師もいれば、ワシのような悪魔もいる。穴があったら入りたい気分。

ウォーキング日記 はお休み

13日、14日は旭川大雪ツーデーウォーク参加のためコメントは遅れるかも知れませんが、必ず書きます。宜しくお願い致します。

|

« 熱中症対策 | トップページ | 第22回旭川大雪ツーデーウォーク »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯉を釣った凄い男がいた:

« 熱中症対策 | トップページ | 第22回旭川大雪ツーデーウォーク »