« 山ブドウの群生地 | トップページ | 野性の錦鯉(にしきごい)と真鯉(まごい) »

2013年7月 3日 (水)

接待費と出張

我が社の接待費はある地位になれば割り当てが決まっている。私の場合は年間?十万円。1ヶ月当たり?万円。接待は営業で交渉している仕事の技術的な説明が殆どで、当社で受注できるかどうかの大事な局面である。私の接待方法は飲み食いより、お土産攻撃。地方ですと奥さん向けのお土産に力点を置いている。奥さんの好きな食べ物やこめ券が多い。

札幌市内だと担当者を連れて飲食店、二次会で終り、それ以上だと予算オーバーで破産する。大きな仕事が受注しそうになれば、予算は底なし、幾らでも使う。常務の接待費を回して貰う。

私の大型受注件数は1件のみ(笑)。少ないと思われるけれど、確かに少ない(笑)。でも、収益面では貢献している方です。中山峠事故がなければもう一件くらいは増えたいたかも?

以前、当社の担当者が定山渓温泉に接待したことがある。この時警察沙汰になり新聞記事にもなった。定山渓温泉への接待は問題ないのだが、当社の担当者は売春婦を連れてお客さんに一晩プレゼント。何故、警察が知ることとなったのか不明ですが、密告者がいたらしい。その後、担当者は左遷され二度と一線に戻ってくることは無かった。

接待費は決められた金額をキチンと使う人もいるが、私はそんなに使わない。常務はたまに部下と飲みに行った分を接待費でおとしても良いと言うけれど、それもやったことはない。曲がったことは嫌いなのだ!(笑)。

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月2日 走法 ラン&ウォーク 37.735歩「31.8キロ
7月トータル82.880(66.3km)
達成率 165.8%

|

« 山ブドウの群生地 | トップページ | 野性の錦鯉(にしきごい)と真鯉(まごい) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/57690418

この記事へのトラックバック一覧です: 接待費と出張:

« 山ブドウの群生地 | トップページ | 野性の錦鯉(にしきごい)と真鯉(まごい) »