« 増えた土地 | トップページ | 柏崎刈羽原発:安全審査申請を条件付きで容認…新潟県 »

2013年9月26日 (木)

柏崎刈羽原発:東電、信頼回復遠く 新潟知事と再会談

新潟県の泉田裕彦知事が25日、東京電力の広瀬直己社長との再会談に応じたことで、柏崎刈羽原発の安全審査を巡る県と東電の協議が動き出す見通しになった。しかし、泉田知事は避難計画の整備など、安全対策の徹底を強く要求。「県の了解をもらってから申請する」(広瀬社長)と退路を断った東電だが、汚染水問題の深刻化など、信頼回復のめども立っておらず、再稼働に向けたハードルは依然高いままだ。                    続きを読む                

|

« 増えた土地 | トップページ | 柏崎刈羽原発:安全審査申請を条件付きで容認…新潟県 »

原発関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎刈羽原発:東電、信頼回復遠く 新潟知事と再会談:

« 増えた土地 | トップページ | 柏崎刈羽原発:安全審査申請を条件付きで容認…新潟県 »