« 五輪開催地:IOC最終プレゼンで悩ましい汚染水問題 | トップページ | 五輪開催都市決定の瞬間、NHKが生中継 »

2013年9月 5日 (木)

福島第一原発地上タンク漏えい

福島第一原発地上タンクから汚染水漏えいが拡大しているが、「レベル3」(重大な異常事象)に引き上げられた。

タンクの構造は溶接でなくボルト締めであることから、パッキンの劣化或いは鋼鉄製のため塩分による腐食が進んで、タンクそのものに小さな穴が明いていることも考えられる。本来なら塩水が入っても腐食しないステンレスを使うべきであるが、専門家は何を考えて鋼鉄製にしたのか。更に、溶接でなくボルト締めにしたことにも大きな問題がある。

パッキンの耐用年数は5年であることから取り付け場所により劣化が早まる可能性がある。劣化が進むとパッキンにひび割れが発生し締め付けボルトが緩んでくる。又、製作時にボルトの締め付けトルクが規定通りに締め付けられていないことも考えられる。

地上タンクの大きさは直径12m高さ11m容量は1000トン。このようなタンクが350個設置されている。

このような巨大なタンクから次々汚染水漏えいしたなら手の付けようがない。海外でも注目しているように既に海が汚染されている。更に放出させようとしている。

通常で2200シーベルトの放射性物質が漏れを起こしているのに大型地震や今回のような竜巻がタンクを襲ったならどんなことにあるのか、考えただけでも恐ろしい。恐らく壊滅的な打撃を被るはずである。

ウォーキング日記 

9月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
9月4日 走法 ラン&ウォーク27.055歩「21.6キロ」

9月トータル 27.055(21.6キロ)
達成率 27.1%

点滴の効果が現われ漸く歩けるようになってきた。今回は21キロのうち16キロはランでした。

明日も点滴後出勤の予定。

|

« 五輪開催地:IOC最終プレゼンで悩ましい汚染水問題 | トップページ | 五輪開催都市決定の瞬間、NHKが生中継 »

放射性物質」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発地上タンク漏えい:

« 五輪開催地:IOC最終プレゼンで悩ましい汚染水問題 | トップページ | 五輪開催都市決定の瞬間、NHKが生中継 »