« 我が一族の墓 | トップページ | ダイオウグソクムシ:頼むから食べてくれ 10匹そろって絶食中 鳥羽水族館  »

2013年9月13日 (金)

ライセンス生産

ある時、常務がふらりと私の職場にやってきた。

常務:ぽんさんちょっと良いかな?

ぽん:ハイ!なんでしょうか?

常務:実は計器用変成器のライセンス生産をやろうと思っているのだが、ぽんさんやってくれるかな?

Img082
ぽん:どこのメーカーですか?

常務:ぽんさんが元勤めていたM社なんだが。

ぽん:期間はどのくらい頂けますか?

常務:成るべく早く立ち上げたいのだが検討してみてや

と言って帰って行った。これはドエライことになったと思ったが、やらねばなぬ。

それから、本業と新規事業に追われることとなった。

新規事業の検討課題

①M社と正式契約に向けての検討

②M社から購入する部品はどれとどれにするか

③札幌や道内で購入できる部品はあるか

④札幌や道内で生産できる外箱(ケース)はあるか

⑤原価計算の検討

⑥要員(社員、パート、長期臨時員)の検討

⑦製造組み立てを外部に委託した場合はどうなるか

⑧⑦の場合、構造の抜取検査を当社で行う

⑨⑦の場合、電気試験(商用周波耐電圧試験、誘導試験、インパルス試験、誤差測定等)は当社で行う

以上のことを1ヶ月でまとめた。

メーカーから購入するものは、コイル関係、碍子関係、その他の部品

製造組み立ては外部に委託することとし旭川のD社に決めた。この会社で外箱も作ることとした。

その後、D社へ技術指導のため1ヶ月缶詰。こうして出来上がってきた製品を当社で数台をバラバラに解体し、構造検査を実地。異常ないことから他の製品の電気試験を実地。すべて当社の規格及びJIS規格(日本工業規格)範囲であることから日本電気計器検定所へ検定申請し、最後の試験に合格した。製品として電力会社へ納入。

新規事業が成功したことから、同じようにT社やO社の製品もライセンス生産に切り替えた。

ライセンス生産とは、他の企業が開発した製品の設計・製造技術を、別の企業が許可料(ライセンス料、ロイヤリティ)を支払ってそのまま使用し、その製品を生産する事である。

ウォーキング日記は北海道ツーデーマーチ大会(洞爺湖)14日40キロ、15日30キロ参加によりお休みします。

|

« 我が一族の墓 | トップページ | ダイオウグソクムシ:頼むから食べてくれ 10匹そろって絶食中 鳥羽水族館  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/57919090

この記事へのトラックバック一覧です: ライセンス生産:

« 我が一族の墓 | トップページ | ダイオウグソクムシ:頼むから食べてくれ 10匹そろって絶食中 鳥羽水族館  »