« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

特製ラーメン

麺類が好きであることから、ラーメンに嵌った時期があった。昼食は毎日近くのラーメン屋さんから出前を取っていた。その期間は約3年。その頃はそれ程好きではなかったが、目当てはラーメン屋の親父さんの娘,今で言うなら元AKB48の大島優子ちゃん似(笑)。

その頃を想い出しラーメンを作った。超大盛りラーメンである。

具材

中華めん3玉

もやし1袋

ねぎ1/2本

めんま1袋

醤油タレ(市販品)

ゴーヤ30g

激辛ナンバン2本

アイヌネギ4本

007_640x360
時計まわりに手前右は激辛ナンバン→ゴーヤ→ネギ→もやし→アイヌネギ(長い)→メンマ。

隣のオニギリも食べた。満杯である。

スタミナ料理である。アイヌネギは代表的なもの、夜の帝王を復活させてくれる。貴方試してみなされ!

ウォーキング日記 

10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月29日 走法 ラン&ウォーク45.484歩「36.4km」
10月トータル1.006.248(805.0km) 

達成率 134.2%

一日残し、100万歩達成。今年4回目の100万歩、我ながら頑張ったと思う。因みに、世界陸上女子マラソン優勝者の1ヶ月の練習歩数は75万歩(選手名は不明)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

極限に挑む男・札幌~小樽間往復60キロマラソン

従来のラン最高記録は47キロ。これ以上長い距離は走ったことはない。密かに札幌、小樽間往復60キロ走破する夢を描いていたが、今回挑戦することとなった。コースは慎重に検討し、荷物は最小限背負うことにした。

コースはスタート地点からアップダウンの激しい高台通りを選んだ。このコースは3キロ程続き国道5号線に合流する。5号線も緩やかなアップダウンが続く。小樽市銭函から峠の頂上まで延々と続く12キロの坂道、やがて張碓峠(はりうす)に差掛る。頂上から一気に11キロ下ると南小樽である。

帰りは逆コースを辿る訳ですが、峠越え11キロは精根尽き果てる辛さ。張碓峠の頂上から一気に下る。最後の難所は銭函から星置まで続く坂道、反吐が出るほど苦しい。ここまで来たなら諦める訳にはいかない。歯を食いしばり難所を走破。更にダラダラ続くアップダウンコース。フラットコースはゼロ。

今回はタイムは無視し完走を目的としたが、タイムは頗るよかった。8時半にスタートしゴールタイムは14時49分。6時間19分で完走した。1キロ6分ちょっとかかった計算。一流選手の2倍以上のタイム。おじさんは頑張ったのだ!(笑)。

張碓峠に差掛った

019_640x360

張碓峠から日本海を望む

021_640x360

張碓峠の頂上・18キロ地点

006_640x360

張碓トンネル633mを下る・トラックの騒音と排気ガスで頭はフラフラ

007_640x360

小樽の街が見えてきた

008_640x360
朝里に入る
010_640x360
南小樽。南防波堤。私の好きな釣り場の一つ。防波堤に波が被り釣り人は誰も居ない。

011_640x360

南小樽折り返し30キロ地点。


014_640x360
帰路・張碓峠

018_360x640

ウォーキング日記 

10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月29日 走法 ラン&ウォーク47.845歩「38.3km」
10月トータル 960.764(768.6km)

達成率 132.5%

途中から100万歩達成に目標を替えた。、後半は死にもの狂いの頑張り、その成果が出て、残り2日間約4万歩で100万歩達成(一日2万歩)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

常務とぽんのお話し

25日金曜日、定刻担当常務に挨拶に行った。

ぽん:お早うございます。担当課の定例会議の結果を報告に参りました。

常務:そこに座りたまえ。

ぽん:会議の内容を報告し退室しようとした時、

常務:ぽんさん夏休み残っていたね、月曜日忙しくなければ取りなさい。

ぽん:有りがたいお言葉ですが、お得意様との打ち合わせが1件あるので無理かと。

常務:そうですか、君も忙しいね。何とか先方にお願いし火曜日以降に出来ないかね、君が取らないと私も取れなくてね。

ぽん:常務にも夏休みがあるんですか?(笑)。

常務:本来なら無いが、社長が取りなさいと煩くてね。

ぽん:そのような事情なら、常務が先に取ってくださいよ。

常務:そうはいかんよ。

てなことで月曜日残っていた夏休みを取得した。

打ち合わせが終わった後

常務:ぽんさん、これは私用の話しなんだが、今年も雪囲いお願いできないかな?女房がぽんさんに会いたがっているし。

ぽん:私は暇人ですから何時でもいいが、常務の都合次第です。日にちが決まれば若い連中を3人ほど連れていきます。若い連中は雪囲い後のことを楽しみにしています。

常務:心配しなくていいよ(笑)。

雪囲いは毎恒例行事、若い連中は焼き肉パーティが楽しみにしている。ワシもだけど(笑)。

よって28日は夏休み取得。当日は小樽往復60キロのランを実行した。60キロのランは人間業では出来ない。(フルマラソンは42.195キロ)詳しくは次回のブログで報告します。

ウォーキング日記 

10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月28日 走法 ラン&ウォーク74.594歩「59.7km」
10月トータル 912.919(730.3km)

達成率 130.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

銭函への道

札幌市手稲区から小樽市銭函町へ行く時国道5号線から一本山よりの道、高台通りを行くといろんな自然に出会える。

どの道も紅葉真っ盛り

遊歩道は落ち葉に埋まり

015_640x360

少し寄り道をしたところ鳥居が・・・

007_640x360

球徳稲荷大明神という旗が見えてきた(球徳稲荷大明神については後ほど詳しくブログに書く予定)

008_640x360
黄色に色づいた紅葉

009_640x360

013_640x360

星置から西へ、江別、石狩方面の国道に出た

020_640x360

さらに進むと山口神社が見えてきた。神社は高台にあるのが普通。ここは平地である。神様は高台に下りてそこから山車に乗り平地に行くものであるけれど、ここは高台がないことから止むなく平地に建てたらしい。
021_640x360

我が家に到着・ナナカマドの紅葉

025_360x640
すだれ萩、花の全盛期は終わったが、今は思い出したように咲いている。

026_360x640_2

ウォーキング日記 

10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月27日 走法 ラン&ウォーク18.020歩「14.4km」
10月トータル 838.325(670.7km)

達成率 124.2%

一日中小雨、その気になればランは出来たが、その気になれず、14キロのランでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

我が家の味噌汁

朝食はパン食ですが、味噌汁は必ず付ける。朝食は私が作ることから、味噌汁は他の家庭と異なる。それは具の種類。

ぽん家の味噌汁の作り方

鍋に水と煮干しを入れ2分程煮だてる。さらに具材を全て入れジャガイモが柔くなるまで煮込む。煮干しは頭や腸を取る人もいるが、私は取らない。最期に味噌を入れ出来上がり。

具材

ワカメ・煮干し・ちりめんじゃこ、

002_640x360_2

ゴーヤ(自家栽培)・大量に冷凍保存していることから必ず入れる。多少苦味はある。

001_640x360
生昆布をミキサーで砕いたもの、大匙1杯。親戚が函館の昆布漁師であることからクズを貰ってくる(1年分冷凍保存)。

003_640x360

ジャガイモ「自家栽培(十勝こがね)」・形状がなだらかなことから調理やり易い。
005_640x360
福山醸造(株)住所:日高産昆布だしを使った北海道旭川工場で生産

004_640x360
出来上がり。どうぞ召し上がってください!

006_640x360

朝食は他にパン1.5枚・ピーマンの酢醤油漬け・レタス、トマトのサラダ・漬物(青トマトとキュウーリ)・牛乳。

朝食準備完了・食事の準備が出来たので召し上がってくださいと、女房に声をかける。

女房はモソモソとふてぶてしい態度で現れる。

この味噌汁美味しくねぇと言いながらキレイに全部平らげる。女房に薬を飲ませる。

食べ終わったなら食器を洗い、出勤準備。この間約60分。毎日同じ作業の繰り返し。

ウォーキング日記 

10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月26日 走法 ラン&ウォーク45.662歩「36.5km」
10月トータル 820.305(656.2km)
 

達成率 126.2%

今にも雨が降りそうな天気、濡れるのを覚悟し銭函を折り返すコースを選んだ。町内3キロコースを2周し国道5号線に出て銭函へ、銭函駅まで10キロ。駅から銭函の海岸通りを走り、国道337号線に出て石狩方面へ向かい、帰路についた。ラン30キロ、ウォーク6キロであった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

ワシは窓際族

ワシはT課とH課の2課を担当している。H課は元々ワシが勤務していたM社の製品をノックダウン方式で製造したり修理をしていたことから片手間でできるが、T課はそんな訳にはいかない。そもそもT課の仕事に手を出した経緯は安全ブレーカー(皆さんのお家にも付いているが電気を多く使うとバシャっと電気切る黒いヤツ)の生産を自動化することにあった。

ワシは電気技術者ではあるが機械屋でないことから苦戦を強いヤラレタが、1年後には9台の自動機を導入し月産5千個の生産体制に入った。これで万々歳である。が、自動機は時々トラブルを起こし、皆に迷惑をかけていた。この部署は経済産業局認定の仕事ゆえ製品が事故を起こすと経済産業局から立入検査が入り面倒なことになる。

事故を起こさなくても3年に一度は立入検査が入る。

こんなんで、ワシの机は2か所にある。H課は男連中の職場で色気はないが、T課は女子社員や特別職員(パート)が多数在籍していることから華やかな職場でもある。しかも、事務所は2階で窓際、近くに女子高があることから沢山通る。おじさんは鼻の下を長くし眺めることが出来るのだ。時々パートが入って来て、ぽんさん外ばかし見ていてはダメですよ、社長に報告しますよ。と言って脅かして行く。

そんなある日、その社長が入って来た。悪いことはしていないが一瞬ドキッとする。何故なら社長が事務所へ入って来ることは滅多にない。工場見学はするが事務所は無関係場所。

社長:ぽんさん今はどんな仕事を流しているのですか?と聞いてきた。

ぽん:工場の生産パネルを指して〇〇をながしています。今月の生産計画5千台ですから、順調にラインが動いています。

社長:ご苦労様と言って部長と出て行った。

ほんと、こんな時はビックリするもんです。

ウォーキング日記 

10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月25日 走法 ラン&ウォーク12.987歩「10.4km」
10月トータル 774.643(619.7km)
 

達成率 123.9%

台風の影響なのか一日中雨降り。傘をさして通勤往復10キロ。大変な1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

札幌市新川緑地ニシキギの紅葉

ニシキギはコルク質の翼が枝に沿って2~4裂つくのが特徴で、翼(よく)の大きく発達したものは園芸的に価値が高いとされています。葉は長楕円形で対生し、縁には鋸歯があり、5~6月にかけて径7㎜ほどの淡緑色の花を咲かせる。

幹の両端が白っぽい部分が翼、他の樹木には見られない特徴

Photo

新緑の頃、目立たないころに実がつきますが秋に赤い実となり、熟すと裂けて紅い仮種皮に包まれた美しい種子が現れます。10~11月に真っ赤に紅葉し、この紅葉の見事なことから秋の季語にもなっています。雌雄同株で、樹高は2~3mです。

花言葉

①危険な遊び

②あなたの魅力を心に刻む

③あなたの定め

新川緑地遊歩道には、紅葉や実が美しい世界三大紅葉樹のひとつと言われるニシキギ(錦木)が植樹されている。紅葉をごゆるりとご覧ください。

紅葉前

640x360
遊歩道を覆う紅葉

015_640x360_2
011_640x360
種子

007_640x360

新川に覆いかぶさるように種子がびっしり付いている。樹木名は不明。

018_640x360

秋グミ・11月に入ると甘みが増す。とても美味しい。

640x360_2

新川の枯れたイタドリは晩秋への想いを馳せる。

021_640x360

ウォーキング日記 

10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月24日 走法 ラン&ウォーク37.662歩「30.1km」
10月トータル 761.656(609.3km)
 

達成率 126.3%







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

サケの産卵風景

何時ものように、中の川遊歩道を急いでいた。数人、中の川を覗いていた。サケだな!

この場所は私も良く覗く所で地域の名所になっている。今回は凄い数、草が邪魔し写真は撮れなかったが、40~50匹はいた。既に産卵が終わり横たわっているものもいたが、産卵前が多い。

分かりづらいが体をくの字に曲げ産卵中。この後オスが精子を振りかける。小魚も沢山いて産卵したばかりの卵を横取りしていた。

005_640x360
川の源は手稲山方面・幻想的な雲海をどうぞ!

002_640x360

ウォーキング日記 

10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月23日 走法 ラン&ウォーク28.228歩「22.6km」
10月トータル 723.994(579.2km)
 

達成率 125.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

宝くじが当たる売り場

ここは函館市戸倉町の宝くじ売り場。ホーマックとアークスに挟まれ窮屈な売り場であるが1億円以上が2回、さらにロトが多数当選している。

私はジャンボ宝くじファン。毎回100枚購入しているが最高当選金額は1万円が2回のみ。なのに1等の夢が諦めきれずにいる。2回の内1回はここの売り場。

026_640x360
拡大・ホレこんなに・・・
029_640x360

ロトも凄い・・・
030_360x640

ウォーキング日記 

10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月22日 走法 ラン&ウォーク38.263歩「30.6km」
10月トータル 695.766(556.6km)
 

達成率 126.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

北海道大沼グレートラン・ウォーク

10月20日、七飯町大沼国定公園に於いて北海道大沼グレートラン・ウォークが開催された。今回のラン・ウォークは競技で無く完走・完歩が目的である。参加者は6歳から70歳代と幅広い年齢層で約1500名参加した。

駒ヶ岳

036_360x640

033_640x360

グループで参加した選手たち

032_640x360

039_640x360
パフォーマンスも中々なもの(*^-^)
043_640x360

044_640x360
ゴール直前のお母さんと子ども
051_640x360
種目

ウォーク大沼湖畔一周14.4キロコース(参加者150名)

ランニング大沼湖畔一周14.4キロコース(参加者895名)

ウォークファミリー6.3キロコース(参加者210名)

ランニングファミリー6.3キロコース(参加者259名)

私はウォーク14.4キロコースに参加した。ランニング・ウォークの14.4キロコースは9時半一斉にスタート。スタート順はランニングの後ろからウォークがスタート。よって私の前には895名のランニング選手がいた。

ランニング選手はスタートと同時に広い道路に出たが、ウォークは公園内を1キロ程歩いてからランニングと同じコースに出た。その時ランニングの最後尾と合流。私はスピードウォーキングに切り替えた。

前を行くランニング選手を鬼気迫る表情で何度もごぼう抜き、200人の追い抜きまでは数えたが、その後数えるのは止めた。今年最後の大会であることから、ランニングに切り替えた(大会は自由走法)。余力を残すことなく全力力走。見る見る間に前の走者が近くなって来る。

最終的な数字は確かでないが約400名は追い越したと思う。

私の前を行く選手たち

050_640x360

048_640x360

049_640x360

表面はゴールタイムを計測する電子掲示板

034_640x360
今回は絶好調、ゴールタイムは73分。1キロ約5分のペースを刻むことができた。

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月21日 走法 ラン&ウォーク27.514歩「22.0km」
10月トータル 657.503(526.0km) 

達成率 125.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

トイレ・お尻洗浄・ビデ

トイレを入れ替えて1ヶ月経ったが、時々ヘマをやっている。

以前のトイレは目の前にパッチパネルがあり、お尻洗浄のボタンを押していたが、今の形は横に付いている。そこが問題なのだ!

用を済ませ、お尻洗浄のボタンを押したところ、お玉ちゃんがびしょ濡れ。アリャと思ったが時すでに遅く又やってしまった。ハイ!そうなんです。ビデを押してしまった。気を付けてはいるのですが何故こんなことに・・・びしょ濡れのお玉ちゃん拭きふきしトイレを出るのが今回で3度目。

トイレ製造会社へお願い

押しボタンスイッチが連続して付いているのがお玉ちゃん噴射の原因。一つ離して真ん中に切の押しボタンスイッチを付けては如何でしょか?是非ともご検討下さるよう、お願い申し上げます(笑)。

ウォーキング日記は9月20日「北海道大沼グレートラン・ウォーク」参加の為、休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

女子高とソフトボール大会

スポーツの秋、公園の至る所で汗を流す市民がいた。

ラクロス。ボールは遠くて分かりませんがテニスボールくらい、それをトンボを取る網ようなものでキャッツしたり、ゴールをしていた。

試合はゴールの後ろにいる選手も攻撃に加わっていた。ゲームはスピーディでエキサイトし、とても華麗でハードな球技とおじさんは思いました。

Dsc_0005_640x360e
パークゴルフ・皆さん健康的で良いですよ
Dsc_0012_640x360

移転前の会社は北5条西17丁目にあり、近くに女子高がある。秋の日の古い話しになるが、女子高のソフトボールチームと我が社の野球チームの練習試合があった。

試合は慣れないボールゆえ苦戦、なにせ相手のピッチャーのボールが重く、更に早い。ワシも一度打席に入ったがキャッチャーへフラフラと上がったフライであえなくアウト。

結果は笑い話の種になった(笑)。

我が社の野球チームと言えば全盛期、北海道のクラブチームの頂点に立ち、全国大会(神宮球場)に駒を進めた兵共であった。この頃中日から声を掛けられた選手もいたそうである。

ウォーキング日記は9月20日「北海道大沼グレートラン・ウォーク」参加の為、休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

カボチャの収穫祭

先週の土曜日小雨の中カボチャ13個を収穫してきた。

左奥の白っぽいのが白皮カボチャ、田舎ではマサカリカボチャと言う。名前の通り皮が硬く包丁ではカットできないことからマサカリで割っていたことからこの名が付いた。料理に使うと実はホコホコし皮も普通のカボチャと同じように柔らかく、とても美味しい。

デカイのがロロンカボチャ、小さいのがみやこカボチャ。

到底食べきれないことから冷凍保存する。写真の状態で1ヶ月位は保存できるが、長くはもたない。

冷凍保存方法

種を取、適当な大きさにカットし軟らかくなるまで煮込む(味付け無)。冷やしてから潰し、片栗粉を混ぜ棒状に加工、サランラップに包み冷凍保存する。よって食べる方法は決まって来る。解凍しダンゴにし鍋料理やお汁粉、白玉、スープなどに利用する。

003_360x640
ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月18日 走法 ラン&ウォーク36.476歩「29.2km」
10月トータル 566.243(453.0km)

達成率 125.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

手稲山初冠雪

10月17日

今朝7時ごろ中の川遊歩道に差掛ったところ手稲山は真っ白。初冠雪である。

手稲山から数えて4つ目のすそ野が我が町、富丘地区である。既に手稲山の手前の山も冠雪していることから、全ての山が雪に埋もれるのは時間の問題。

手稲山は1972年2月3日~13日まで第11回札幌冬季オリンピック大会の競技場として使われたが手稲山で現在も利用されている施設は女子大回転競技場だけである。

現在26年以降の五輪招致に向け札幌市では検討中。

Dsc_0005_640x360

拡大

Dsc_0004_640x360

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月17日 走法 ラン&ウォーク27.123歩「21.7km」
10月トータル 529.767(423.8km)

達成率 124.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

よくもこんなに出来るものだ!

人間は何歳まで出来るのか?、と、いう記事に出くわした。

それによると、チャップリンは73歳で奥さんを孕ませた。マーロンブランドは71歳、日本では加山雄三さんのお父さん上原謙が71歳で子供を作りました。

歴史上の人物では室町時代の僧・蓮如が84歳、これは記録として本願寺に残っています。

中国には張蒼という絶倫男がいました。この方は80歳過ぎても妾を100人あまり持ち、若い女を時々孕ませていた。

それでは、何人の女と関係したかという記録保持者はムガール大帝国のアクバル大帝は5千人とも言われている。

中国のヨウダイが処女切り3千人。

ベルギーの推理小説作家、ジョルジュ・シムノンは3千人。

最近ではアメリカの俳優、チャーリー・シーンが5千人。

次に連続勃起時間(性の世界大会の記録)は、2008年9時間58分というとてつもない記録が樹立された。

この大会で女性の新記録も樹立されていた。それは、24時間で何人とできるかという競技(笑)。2004年にアメリカのポルノ女優がなんと919人とした記録(1回出して一人と計算される、よって、女性の技術力も必要)。

この記録から計算しますと、約1分30秒で一人こなしたことになる。まぁ天才だね!アソコの皮は一体どうなってしまったんだろうね(笑)?

しかし、世界にはいろいろな記録に挑戦している人々がいるんですね。最高に楽しいです。

如何です、日本を代表して挑戦してみませんか、ちなみに、連続勃起新記録保持者は2年連続日本人です。

約10時間もどんな方法で勃起状態を維持するのか見てみたいものです(笑)。

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月16日 走法 ラン&ウォーク27.451歩「22.0km」
10月トータル 502.644(402.1km)

達成率 125.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

深まる札幌の秋

手稲区中の川遊歩道の桜並木の紅葉は今が盛り、すでに落葉も進んでいる。

017_640x360

青々と瑞々しかったイタドリは枯れ葉を落し、雪の季節が近付いたことを偲ばせる

016_640x360

冬の使者、全身綿毛に覆われた雪虫が舞う。手稲山の初冠雪もそこまで来ている。

008_640x360
名残りを惜しむように弱々しく咲く月見草(夜に咲くことから女郎花とも言う)

011_640x360
穏やかな日本海、エサを啄む海鳥
006_640x360
日本海、サケ釣りの男と女。

005_640x360

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月15日 走法 ラン&ウォーク37.208歩「29.8km」
10月トータル 475.193(380.2km)

達成率 126.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

蜃気楼?

札幌市手稲区中の川から東方面の山(手前)が後方に薄く見えるのは蜃気楼。蜃気楼は海に発生するものと思っていたが陸でも発生するらしい。

Photo
拡大

2
ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月14日 走法 ラン&ウォーク40.185歩「32.1km」
10月トータル 437.985(350.4km)

達成率 125.1%




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

三角山事件

遠くに見えるピラミットのような山は札幌市西区宮の森にある三角山。このすそ野に我が母校がある。

Dsc_0030_640x360
何年生の頃か忘れたが男性10人授業をさぼり、登山を決行したことがあった。10人も教室から抜け出せばガランとして異常状態は誰でも分かる。

抜け出した連中は口から怪しい煙を出しながら英雄気取りで登山を始めたが、5合目辺りから登山道が分からなくなり迷うはめになった。しかし、市内を一望出来ることから慌てることはなかった。林の中を直線で下ることになった。虫に刺され更に学生服が破れ酷い姿で5時間経って下山。

教室に一歩踏み入れた瞬間、野郎ども全員固まった。そこには先生たちや警察の姿があった。捜査に出る寸前であった。

それから一人ひとりお灸を据えられ職員会議で問題にされ、停学処分問題まで発展した。

懐かしい山である。

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月13日 走法 ラン&ウォーク26.776歩「21.4km」
10月トータル 397.800(318.2km)

達成率 122.4%

時々小雨降るいやな天気。このような日は近場の中の川遊歩道に向かった。距離計を使って1周3キロコースを作ってることから6周し帰ることにした。走り出して直ぐ大雨となったところであずまやへ避難。数分で天気は変わり小雨から晴れ間がのぞく訳の分からない天気。結局5時間かけ7周して終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

我が町にローソンがやって来た

近くに2軒のコンビニはあるが、そこへそこのけそこのけローソンがやって来た。3軒は過剰ぎみである。当然白旗を上げるコンビニが現われた。白旗を上げたのはセイコマート。どちらも国道5号線に面していることから、勝敗の決めては駐車場の広さ。セイコマートの駐車場は入口に5,6台のスペースに比べローソンは大型車を含め5,60台のスペース。これであっさり勝負はついた。

Dsc_0016_640x360_2

Dsc_0013_640x360_2

早速、大人げないが店舗を覗いて観た。内部は何処のローソンとも何ら変わらない。紅白まんじゅうがカウンターに積んであることから貰えると判断し麦茶1本購入。ハイ!ちゃんと頂きました(笑)。

Dsc_0018_640x360

ウォーキング日記
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月12日 走法 ラン&ウォーク27.646歩「22.1km」
10月トータル 371.024(296.8km)

達成率 123.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

渡り鳥

10月の初め、札幌市手稲区の電線に無数の小鳥が羽を休めていた。遠くて小鳥の種類は分らなかったが渡り鳥なのか、ムクドリなのか?

Dsc_0018_640x360_2

Dsc_0017_640x360

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月11日 走法 ラン&ウォーク22.648歩「18.1km」
10月トータル 343.378(274.7km)

達成率 124.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

田中将大:ヤンキース、強い関心…米紙報道

米ニューヨーク・ポスト紙は10日付の電子版で大リーグ、ヤンキースがプロ野球楽天の田中将大投手獲得に強い関心を示していると報じた。                    続きを読む                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一原発核燃料棒の総本数について

東電は、福島第一原発1~3号機の原子炉ですべて燃料が溶け落ちる深刻な炉心溶融が起きていたと発表している。

新聞紙上等で報道されている福島第一原発の燃料棒は、炉心に装荷されている核燃料集合体で書かれている。そこで実際の総核燃料棒(1~4号機)は何本になるのか試算した。

1号機 (原子炉装荷400体)+(プール292体)=692体×264本=182.688本

2号機 (原子炉装荷548体)+(プール587体)=1135体×264本=299.640本

3号機 原子炉装荷548体)+(プール514体)=1062体×264本=280.368本

4号機 (原子炉装荷0)+(プール1331体)=1331体×264本=351.384本

燃料棒の総本数 1.114.080本     

核燃料集合体の型はPWR17×17=289本より少ない264本となっている。

*集合体とは燃料棒を数十本束ねたものをいう。

核燃料の破壊総本数は(1~3号機)394.944本このような破壊は世界初の出来事。4号機も危機的な状況にあることから、プールも全て含めると1.114.080本となる。重大な危機なのに、政府は公に発表していない。

核爆発はあり得ないという、しかし、今までありえないことが現実として起きている。

ちなみに、燃料の二酸化ウランは351トン(1~4号機)

政府から危機感は全然伝わってこない。あたかも、核燃料集合体の本数が総核燃料棒本数のような錯覚さえ国民に与えている。

事故の収束も未だに不透明。それなのに、安倍首相は原発再稼働に躍起になっている。もし、福島級の事故が発生したなら日本国は破滅。

福島県では妊婦15人の内12人が奇形児を出産していると言う情報が乱れ飛んでいる。事実なのか不透明な部分もあるが、無視は出来ない。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%81%A7%E3%81%AF%E5%A6%8A%E5%A9%A6%E3%81%AE15%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%86%8512%E4%BA%BA%E3%81%8C%E5%A5%87%E5%BD%A2%E5%85%90&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月10日 走法 ラン&ウォーク30.760歩「24.6km」
10月トータル 320.730(256.6km)

達成率 128.3%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

晩秋の小樽ドリームビーチ

海水浴シーズン中、家族連れや若人たちで賑わった道。今は人影もなくススキの揺れが秋の訪れを告げている。

Dsc_0036_640x360
海の家は閉ざされ、日本海の大荒れの冬日はそこまできている。

Dsc_0054_640x360

賑わった人々の声は遠くに消え去った。

Dsc_0049_640x360

砂浜で語り合う二人

Photo

人が踏み入ることがない。風紋がとてもキレイ

Dsc_0004_640x360

美女と野獣の足跡

Dsc_0009_640x360_2

Dsc_0007_360x640_2

松尾芭蕉の「奥の細道」、旅の途中平泉で詠んだ句「夏草や兵どもが夢の ・・・・・夏の栄華は今は空しく、寂れた海の家のみが残る。

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月9日 走法 ラン&ウォーク33.816歩「27.1km」
10月トータル 289.970(232.0km)

達成率 128.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

愛犬ライ・エゾクロテンに襲われる

庭に住みついているエゾクロテン、2回ほど見たことはあるが写真に収めるチャンスはなかった。

数年前、偶然に札幌市中の川の木株にエゾクロテンが日向ぼっこしている様子をカメラで撮ることができた。エゾクロテンは夜行性、このような姿をとらえるのは難しい。ちなみにエゾクロテンの毛皮は高級品。勿論北海道のみに生息。

Dvc00016

朝のワンコのトイレは早く4時には騒ぎ出す。電気を点け、カーテンを開けベランダから出すのが何時ものパターン。庭にはトイレの範囲を垣根で仕切りしていることから他へ行くことはできない。

私がトイレから出て来た所、異様な光景が目に入った。黒い子犬程の物体がライに襲いかかっていた。ライは恐ろしさのあまり垣根にぶつかりながら逃げ回っていた。ベランダの戸を開けた瞬間黒い物体は逃げていった。

20101223_87_538x640

ライは部屋に入っても興奮し、あっちこっちにぶつかりながら走り回っていた。私が抱きしめ、20分ほどなだめたところ漸く落ち着いた。

黒い物体は間違いなく庭に住みついているエゾクロテン。

家から200mも行くとトンネルを抜け、手稲山連邦に連なる裏山に入ることができる。

Dsc_0009_640x360
昼なお暗く、熊や鹿、キツネ、エゾクロテン等野獣の住家となっている。以前この奥にワラ人形を5寸釘で打つ付けた樹木があった。山菜の宝庫であるが気持ち悪いことから、人が入ることは無い。
Dsc_0010_640x360
ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月8日 走法 ラン&ウォーク34.385歩「27.5km」
10月トータル 256.154(204.9km)

達成率 128.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

ヘビの交尾

もつれ合い絡み合いながら何日間も合体しつづけるヘビの交尾

カラパイア引用
あい なんとなく春って恋の季節だよね。春夏秋冬「恋」の季節の人もいれば、春夏秋冬「変」の季節の人もいるわけだし、恋と変って似て非なるものだよね。

 ということで、そこに愛があるのかどうかはわからないままに、体をすり寄せ合い、合体しつづけるヘビたちの求愛画像だよ。ちなみにヘビは、オス・メスともに交尾器が左右一対あるため、メス1匹に対してオス2匹が交わってしまうという珍現象が起きることがあるそうなんだ。まあそんな珍現象は、人間界でもよくあることだよね。      
 
How-Snakes-Make-Love-001_e

 
How-Snakes-Make-Love-002_e

 
How-Snakes-Make-Love-003_e

 
How-Snakes-Make-Love-004_e

 
 ヘビは、体を絡めあいながら、何日間も合体したまま交尾を続けるという。また、ヘビの精子はかなりストロングで、1回の交尾でメスの体内に2~3年は生きているというんだ。ヘビのエキスが精力増強剤に使われる理由はそんなところにあるんだね。
 
How-Snakes-Make-Love-005_e

 
How-Snakes-Make-Love-006_e

 
How-Snakes-Make-Love-007_e

 
How-Snakes-Make-Love-008_e

 
How-Snakes-Make-Love-009_e

 
How-Snakes-Make-Love-010_e

 
How-Snakes-Make-Love-011_e

 
 ヘビの陰茎は、ヘミペニス(半陰茎)と呼ばれるもので、、袋状の器官で左右に1本ずつ1対あり、通常は尾の付け根に納められている。ヘビが火にあぶられたりでびっくりすると、このヘミペニスが飛び出してきて、これをヘビの足と勘違いする人もいるのだそうだ。
 
 ヘビのヘミペニス
dab68c26

Rattlesnake_hemipene

 
 こちらの映像は、もう誰がどれでどれが誰なのかわからない、ボール状になったヘビの集団交尾

 
 もうひとつ、北極地方で生きのこりをかけたヨーロピアンスネークの戦い、そして愛し合う映像

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江別ウォーク

今回、江別市の会場となった野幌駅JR道央野幌支所は家から約50キロの距離。高速道路を飛ばし40分で着いた。JR駅から大勢の参加者が降りてきた。主催者の報告では約500名。天気も快晴に恵まれた。

Img177_640x446_2

Img176_640x430

今回は写真はダメ!スイッチを入れても反応無し。あんたどうした?と問うたら。あたし今日ダメなのと言う。生理?と問うたら。そうでないけど体が動かないのと言う。一応あっちこっち触ってみたら・・・あんたHね、触らないでと言う。

怪しい手の動きをしていたのか、隣の人が覗き込んで、あんた一人で何を喋ってる?それ、電池切れじゃない?。と言う。成程・・・・と言う事で今回は写真無し(笑)。

市内のコースゆえアッチコッチ信号だらけ、少し歩いては信号さんは止まれと言う。こんなことを何十回も繰り返していたら、ワシは皆に置いて行かれ250番目位をトボトボ歩いていた。

10キロを2時間かけて漸くゴール。褒美に完歩賞と200円の食事券を貰った。そうなのさ、ゴール地点では「第11回えべつ秋の特産味覚まつり」が開催されていたのだ。ワシは早速200円券を握りしめて焼き鳥屋の前に並んだ。お姉ちゃんに200円券を差し出したら焼き鳥2本で良いのですか?と聞いてきた。足りないから5本にしてとお願いした。お姉ちゃんは300円足りないよとほざく。ノンアルコール1缶350mlの値段見てびっくり。500円・・・ぼったくりバーより高いよ(笑)。でも、買って飲んだ!

帰りはJRを止め、またトボトボ10キロ歩いてイオンさんの駐車場へ。イオンさんで又ノンアルコールを買って飲んだ。イオンさんは500mlで170円。この価格差はなんだ!

次回のウォーキング大会は10月20日「北海道大沼グレートラン・ウォーク」。この大会が今年最後となる。

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月6日 走法 ラン&ウォーク24.780歩「19.8km」
10月トータル 189.459(151.6km)

達成率 126.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

釣り師樽川埠頭を行く

その日は天気の良い日であった。前日畑へ寄ったついでに樽川埠頭を覗いてみたところ、20センチ位のコサバ釣れていた。この位のサイズだと塩焼きや味噌煮も美味しい。当日は場所取りも考え、朝1時に家を出た。釣り場には30分位で着いたが一等地は既先客が居た。私は中間部に釣り座を確保し2時間程仮眠。

5時を過ぎた頃、うっすらと明るくなってきた。隣に大学生のグループ6人が入り釣りを開始していた。小さなアジが釣れていたが興味ないことから、釣り場を探索。

5時半から釣りを開始。早々15センチ程のチカの群れに出くわした。天ぷらサイズである。竿2本出したが休む暇もなく釣れる。

こんな具合に・・・鈴なりである。針数食いついてきた。

Dsc_0027_360x640

朝日が昇って来た。穏やかな朝である。

Dsc_0020_640x360

私の釣り風景、青い容器に入っているのがエサ。手を汚すことなくスライドさせると自動的に釣針にエサが付く。

Dsc_0023_640x360
カモメさんもヒマだと見えて遊びに来た。おじちゃんお魚1匹頂戴。ワシはダメッと断った!

Dsc_0019_640x360
時々錆だらけのロシア船が通る

Dsc_0024_640x360

家に帰り数えた所何と296匹でした。

Dsc_0029_640x360
天ぷら用に頭をカット。私は包丁を使わず、手ででむしり取る。腸も綺麗に抜ける。終わったのが2時間半後。1匹にかかった所要時間は何と3秒、ギネスブックに登録できるかも(笑)。

こんな感じ

Dsc_0030_360x640_2

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月5日 走法 ラン&ウォーク42.839歩「34.3km」
10月トータル 164.679(131.7km)

達成率 131.7%
5日は国道5号線を銭函へ向かい銭函駅を折り返し、海岸通りをドリームビーチへ向かい、留萌線に出て新川緑地、中の川遊歩道を通り帰宅。30キロのランと4.3キロのウォークでした。

6日は江別ウォーク大会12キロ。JR野幌駅から江別駅まで。帰りはJRに乗らずランで野幌駅(駅に車を駐車)に戻る予定。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

門が壊れた

門の上部の石が剥がれ落ちていた。早速業者を呼ぶのが普通だが、ワシは普通でないことから接着剤を買ってきた。まず自分でやってみてダメであれば業者に頼む。これがケチ大王を目指すワシのモットーである。

Dsc_0005_640x360

1週間ガムテープで固定。どうやらくっ付いた!これで1万位儲かった。

Dsc_0008_640x360

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月4日 走法 ラン&ウォーク6.078歩「4.9km」
10月トータル 121.840(97.5km)

達成率 121.8%

仕事が忙しく歩いている場合じゃない。マイカー出勤です。会社の駐車場を借りているが殆ど使わない(1ヶ月5千円)。いつも部下が使っている。現在駐車場申込者は30人位いるが、皆空待ち。権利を放棄すると永久に順番が回ってこないことから、毎月ムダ金を払っている。今日は事前に部下にTELし、久しぶりの駐車場使用である。

今日は殆どラン&ウォーク出来なかったことから土、日曜日は走りまくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

添い寝専門店が女性にも人気

古い面白い記事見付けたので転載します。

2012年10月21日(日)7時0分配信 NEWSポストセブン  

9月にオープンした秋葉原の“添い寝専門店”が話題になっている。その名も「ソイネ屋」で、女の子が客に添い寝をしてくれるというのだが、いったいどんなお店なのか?

「男性客にも女性客にも非常に好評です。添い寝って日常ではあまりしないですからね。やっぱり非現実的なものを味わいたいかたが多いのではないでしょうか。もちろんエッチな行為は厳禁です」と店長の幸田政士さん。

 コースは20分3000円からで、最長で10時間5万円! オプションも豊富で、「お客様が女の子に腕枕」3分1000円、「お客様が女の子の頭を“いいこいいこ”する」3分1000円、「見つめ合う」1分1000円なんてものも。ちなみに、いちばん多く選ばれるのは40分コースで、オプションでは腕枕や膝枕が人気だそう。

 ただ添い寝するだけなのに、そんなに利用者はいるの?と思いきや、1日に15~20人ほどの客がいて、その大多数はやはり男性だそう。

「男性が9割ですね。年齢も20代のかたから50代のかたまで、さまざまです。中には8時間いて、5万円くらいお支払いいただいたかたもいます。20代の女性のお客様もいます。秋葉原にくる女性って“かわいい女の子が好き”というかたが多いんですよ」(幸田さん)

 隣で女の子が添い寝…男性はヘンな気持ちになってしまいそうだが、激しいタッチは禁止。そうした行為が起きないように店内にも工夫が。

「7つある部屋は、高さ90cm仕切りの壁があって、その上はレースのカーテンになっているので、隣の部屋が透けて見えますし、声も聞こえるようになっています」(幸田さん)

 そもそも、幸田さんが添い寝専門店を始めたのは、“ニューヨークで女性が添い寝するビジネスが話題”とのニュースをネットで見て、「これをやるなら、日本の秋葉原だろう」と思ったことがきっかけ。ところが、後にこれが偽ニュースとわかり、逆にアメリカから取材が来るように。これまでアメリカのABC、CNN、ブラジルのテレビ局、イギリスの新聞・タイムズなどの取材も受けたという。

 2009年に秋葉原で耳かき専門店の店員が殺害されるストーカー殺人事件があったが、女性従業員の防犯対策は大丈夫なのだろうか?

「従業員の女の子には、希望者に対しては駅まで送っています。また、女の子には、自分やほかの女の子の本名や住所などの個人情報をお客様に言わないように指導しています。今までに何か問題が起きたことは、1度もありません」(幸田さん)

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月3日 走法 ラン&ウォーク35.852歩「28.7km」
10月トータル 115.762(92.6km)

達成率 159.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

北国の秋の花と紅葉

札幌市西区新川緑地に咲く秋の花と紅葉をご覧ください。

雨に打たれ頭を垂れる萩

Dsc_0026_640x360
ニシキギの紅葉。ニシキギは日本~朝鮮半島・中国にかけて分布する落葉性の低木で、低い山や人家に近い山林などに自生している。
枝に「翼(よく)」と呼ばれるコルク質の羽が付くのが特長で、類似種のコマユともがあるかないかで簡単に区別できます(姿は非常に似ていますが、コマユミの枝にはが付かない。近日中に違いのブログを書く予定)。

Dsc_0027_640x360
ニシキギの植込み、もう少し経つと真っ赤に紅葉する
Dsc_0028_640x360
秋グミ(河原グミ)は今が食べごろ。と、言っても小鳥の話しじゃなくワシの事、ガキの頃河原グミは最高のオヤツ。ところが今は小鳥たちの貴重なエサ。ワシが食べると小鳥たちのエサが減る。散歩者から軽蔑の眼差し(笑)。でも、ワシは食べる。トロリと甘い感触がなかなかなもの。果実酒にも宜しい。
Photo
セイタカアワダチソウ・北アメリカ原産のキク科の帰化植物。米軍の軍需品に紛れ込んでいたらしい。
Dsc_0020_640x360
アキキク(ヤナギノギク
Dsc_0022_640x360
キクイモ
Dsc_0024_640x360

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月2日 走法 ラン&ウォーク49.179歩「39.3km」
10月トータル 79.910(63.9km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

サケが遡上する川

秋になると、川に放流されたサケの稚魚は、海をくだりそして沿岸から沖合へ移動し、その後、アリューシャン列島海域まで回遊して、3~5年後には母なる川に帰ってくる。しかし、帰って来るサケはわずか3.6%、殆どは他の魚のエサにされたり、成長出来ずに死に絶える。

ここは小樽市新川河口、サケ・マス河口規制が設定されていないことから釣り人ファンは多い。遡上するサケは1週間ほど真水に慣れる為、河口を回遊し、そして一気に川へ遡上する。

Photo_2
春先の写真であるが、新川へ合流する中の川。
Photo_3
この小さな川にもサケが・・・

Dsc_0001_640x360

よく見ると右側手前に2匹泳いでいる
Dsc_0011_640x360

サケは産卵が終わると短い生涯を閉じる。

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月1日 走法 ラン&ウォーク30.731歩「24.6km」
10月トータル 30.731(24.6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

第9回定山渓かっぱウォーク

9月29日、定山渓かっぱウォーキング大会が開催された。札幌市真駒内から定山渓まで20キロのコースである。当日まずまずの天気に恵まれ老若男女約500名が参加した。

スタート地点の真駒内エドウィン・ダン記念公園で受け付けを済ませ9時半スタート。国道10キロ程、安全確保のため先導員が誘導。以降は自由走行となった。

Dsc_0017_640x360

八剣山トンネル(長さ750m)を抜けると自由走行。岩肌の見える山は標高498mの八剣山。この辺りは登り坂が続く。

Photo

至る所にぽんを応援する看板が立っていた。

「トイレもあるぽん。使ってほしいぽん」・・・使わせてもらいました。有難うございます。
Dsc_0024_640x360
「この先、おいしいお水用意してあるぽん」・・・美味しい札幌の水を頂きました。重ね重ねのご親切有難うございます。

Dsc_0025_640x360

「お疲れ様ぽん無理しないで楽しんでほしいぽん」・・・お陰様でトップゴールさせて頂きました。来年もどうか宜しくお願い致します。

Dsc_0023_640x360
ご声援ありがとうございました(笑)。

写真はワシでない(笑)

Dsc_0022_640x360

かっぱ様、今日は大変お世話になりました。お元気でお過ごし下さい。アッそれからお酒は程々にして下され!

Dsc_0021_640x360
当日の帰りはホテルの温泉に入り(無料)、其々バスにより札幌に戻ることになっていたが、私は帰りもウォーク決行、遠回りをしたことから往復距離は約57キロとなった。

ウォーキング日記 
9月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
9月30日 走法 ラン&ウォーク22.083歩「17.7km」
9月トータル 1.003.839.(803.1km)
達成率 133.8%

13年、3回目の100万歩達成。今回の1.003.839歩は歴代6位の記録、因みに1位は昨年5月1.256.104歩(1.005km)

9月初めに体調を崩して3日間休んだこと及び忙しい職場を3担当していることを考えれば凄い記録だと思う。ちなみに女子マラソンで優勝した選手(名前忘れた)の一ヶ月歩数は750.000歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »