« サケが遡上する川 | トップページ | 添い寝専門店が女性にも人気 »

2013年10月 3日 (木)

北国の秋の花と紅葉

札幌市西区新川緑地に咲く秋の花と紅葉をご覧ください。

雨に打たれ頭を垂れる萩

Dsc_0026_640x360
ニシキギの紅葉。ニシキギは日本~朝鮮半島・中国にかけて分布する落葉性の低木で、低い山や人家に近い山林などに自生している。
枝に「翼(よく)」と呼ばれるコルク質の羽が付くのが特長で、類似種のコマユともがあるかないかで簡単に区別できます(姿は非常に似ていますが、コマユミの枝にはが付かない。近日中に違いのブログを書く予定)。

Dsc_0027_640x360
ニシキギの植込み、もう少し経つと真っ赤に紅葉する
Dsc_0028_640x360
秋グミ(河原グミ)は今が食べごろ。と、言っても小鳥の話しじゃなくワシの事、ガキの頃河原グミは最高のオヤツ。ところが今は小鳥たちの貴重なエサ。ワシが食べると小鳥たちのエサが減る。散歩者から軽蔑の眼差し(笑)。でも、ワシは食べる。トロリと甘い感触がなかなかなもの。果実酒にも宜しい。
Photo
セイタカアワダチソウ・北アメリカ原産のキク科の帰化植物。米軍の軍需品に紛れ込んでいたらしい。
Dsc_0020_640x360
アキキク(ヤナギノギク
Dsc_0022_640x360
キクイモ
Dsc_0024_640x360

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月2日 走法 ラン&ウォーク49.179歩「39.3km」
10月トータル 79.910(63.9km)

|

« サケが遡上する川 | トップページ | 添い寝専門店が女性にも人気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/58233110

この記事へのトラックバック一覧です: 北国の秋の花と紅葉:

« サケが遡上する川 | トップページ | 添い寝専門店が女性にも人気 »