« ヘビの交尾 | トップページ | 晩秋の小樽ドリームビーチ »

2013年10月 9日 (水)

愛犬ライ・エゾクロテンに襲われる

庭に住みついているエゾクロテン、2回ほど見たことはあるが写真に収めるチャンスはなかった。

数年前、偶然に札幌市中の川の木株にエゾクロテンが日向ぼっこしている様子をカメラで撮ることができた。エゾクロテンは夜行性、このような姿をとらえるのは難しい。ちなみにエゾクロテンの毛皮は高級品。勿論北海道のみに生息。

Dvc00016

朝のワンコのトイレは早く4時には騒ぎ出す。電気を点け、カーテンを開けベランダから出すのが何時ものパターン。庭にはトイレの範囲を垣根で仕切りしていることから他へ行くことはできない。

私がトイレから出て来た所、異様な光景が目に入った。黒い子犬程の物体がライに襲いかかっていた。ライは恐ろしさのあまり垣根にぶつかりながら逃げ回っていた。ベランダの戸を開けた瞬間黒い物体は逃げていった。

20101223_87_538x640

ライは部屋に入っても興奮し、あっちこっちにぶつかりながら走り回っていた。私が抱きしめ、20分ほどなだめたところ漸く落ち着いた。

黒い物体は間違いなく庭に住みついているエゾクロテン。

家から200mも行くとトンネルを抜け、手稲山連邦に連なる裏山に入ることができる。

Dsc_0009_640x360
昼なお暗く、熊や鹿、キツネ、エゾクロテン等野獣の住家となっている。以前この奥にワラ人形を5寸釘で打つ付けた樹木があった。山菜の宝庫であるが気持ち悪いことから、人が入ることは無い。
Dsc_0010_640x360
ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月8日 走法 ラン&ウォーク34.385歩「27.5km」
10月トータル 256.154(204.9km)

達成率 128.1%

|

« ヘビの交尾 | トップページ | 晩秋の小樽ドリームビーチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/58345426

この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬ライ・エゾクロテンに襲われる:

« ヘビの交尾 | トップページ | 晩秋の小樽ドリームビーチ »