« 我が町にローソンがやって来た | トップページ | 蜃気楼? »

2013年10月14日 (月)

三角山事件

遠くに見えるピラミットのような山は札幌市西区宮の森にある三角山。このすそ野に我が母校がある。

Dsc_0030_640x360
何年生の頃か忘れたが男性10人授業をさぼり、登山を決行したことがあった。10人も教室から抜け出せばガランとして異常状態は誰でも分かる。

抜け出した連中は口から怪しい煙を出しながら英雄気取りで登山を始めたが、5合目辺りから登山道が分からなくなり迷うはめになった。しかし、市内を一望出来ることから慌てることはなかった。林の中を直線で下ることになった。虫に刺され更に学生服が破れ酷い姿で5時間経って下山。

教室に一歩踏み入れた瞬間、野郎ども全員固まった。そこには先生たちや警察の姿があった。捜査に出る寸前であった。

それから一人ひとりお灸を据えられ職員会議で問題にされ、停学処分問題まで発展した。

懐かしい山である。

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月13日 走法 ラン&ウォーク26.776歩「21.4km」
10月トータル 397.800(318.2km)

達成率 122.4%

時々小雨降るいやな天気。このような日は近場の中の川遊歩道に向かった。距離計を使って1周3キロコースを作ってることから6周し帰ることにした。走り出して直ぐ大雨となったところであずまやへ避難。数分で天気は変わり小雨から晴れ間がのぞく訳の分からない天気。結局5時間かけ7周して終了。

|

« 我が町にローソンがやって来た | トップページ | 蜃気楼? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/58346731

この記事へのトラックバック一覧です: 三角山事件:

« 我が町にローソンがやって来た | トップページ | 蜃気楼? »