« 第9回定山渓かっぱウォーク | トップページ | 北国の秋の花と紅葉 »

2013年10月 2日 (水)

サケが遡上する川

秋になると、川に放流されたサケの稚魚は、海をくだりそして沿岸から沖合へ移動し、その後、アリューシャン列島海域まで回遊して、3~5年後には母なる川に帰ってくる。しかし、帰って来るサケはわずか3.6%、殆どは他の魚のエサにされたり、成長出来ずに死に絶える。

ここは小樽市新川河口、サケ・マス河口規制が設定されていないことから釣り人ファンは多い。遡上するサケは1週間ほど真水に慣れる為、河口を回遊し、そして一気に川へ遡上する。

Photo_2
春先の写真であるが、新川へ合流する中の川。
Photo_3
この小さな川にもサケが・・・

Dsc_0001_640x360

よく見ると右側手前に2匹泳いでいる
Dsc_0011_640x360

サケは産卵が終わると短い生涯を閉じる。

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月1日 走法 ラン&ウォーク30.731歩「24.6km」
10月トータル 30.731(24.6km)

|

« 第9回定山渓かっぱウォーク | トップページ | 北国の秋の花と紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/58295253

この記事へのトラックバック一覧です: サケが遡上する川:

« 第9回定山渓かっぱウォーク | トップページ | 北国の秋の花と紅葉 »