« 晩秋の小樽ドリームビーチ | トップページ | 田中将大:ヤンキース、強い関心…米紙報道 »

2013年10月11日 (金)

福島第一原発核燃料棒の総本数について

東電は、福島第一原発1~3号機の原子炉ですべて燃料が溶け落ちる深刻な炉心溶融が起きていたと発表している。

新聞紙上等で報道されている福島第一原発の燃料棒は、炉心に装荷されている核燃料集合体で書かれている。そこで実際の総核燃料棒(1~4号機)は何本になるのか試算した。

1号機 (原子炉装荷400体)+(プール292体)=692体×264本=182.688本

2号機 (原子炉装荷548体)+(プール587体)=1135体×264本=299.640本

3号機 原子炉装荷548体)+(プール514体)=1062体×264本=280.368本

4号機 (原子炉装荷0)+(プール1331体)=1331体×264本=351.384本

燃料棒の総本数 1.114.080本     

核燃料集合体の型はPWR17×17=289本より少ない264本となっている。

*集合体とは燃料棒を数十本束ねたものをいう。

核燃料の破壊総本数は(1~3号機)394.944本このような破壊は世界初の出来事。4号機も危機的な状況にあることから、プールも全て含めると1.114.080本となる。重大な危機なのに、政府は公に発表していない。

核爆発はあり得ないという、しかし、今までありえないことが現実として起きている。

ちなみに、燃料の二酸化ウランは351トン(1~4号機)

政府から危機感は全然伝わってこない。あたかも、核燃料集合体の本数が総核燃料棒本数のような錯覚さえ国民に与えている。

事故の収束も未だに不透明。それなのに、安倍首相は原発再稼働に躍起になっている。もし、福島級の事故が発生したなら日本国は破滅。

福島県では妊婦15人の内12人が奇形児を出産していると言う情報が乱れ飛んでいる。事実なのか不透明な部分もあるが、無視は出来ない。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%81%A7%E3%81%AF%E5%A6%8A%E5%A9%A6%E3%81%AE15%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%86%8512%E4%BA%BA%E3%81%8C%E5%A5%87%E5%BD%A2%E5%85%90&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

ウォーキング日記 
10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月10日 走法 ラン&ウォーク30.760歩「24.6km」
10月トータル 320.730(256.6km)

達成率 128.3%

 

|

« 晩秋の小樽ドリームビーチ | トップページ | 田中将大:ヤンキース、強い関心…米紙報道 »

原発関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発核燃料棒の総本数について:

« 晩秋の小樽ドリームビーチ | トップページ | 田中将大:ヤンキース、強い関心…米紙報道 »