« 晩秋 | トップページ | 不思議な出来事が続く »

2013年11月13日 (水)

本格的な降雪の季節

11日は早番であったことから、15時頃中の川遊歩道を帰途を急いでいた。空は不気味に曇り粉雪が舞って来た。

006_640x360

翌日、同じ道は5センチ程の積雪状態

011_640x360

ウォーキング日記 

11月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
11月12日 走法 ラン&ウォーク26.848歩「21.5km」
11月トータル327.769(262.2km)

達成率 109.3%

朝晩の路面が凍結し、ランには適さない状態であったが、歩幅を狭め通勤は往復ラン&ウォーク。ランは14キロ、約8キロはウォークであった。

足の人差し指はランだとそれ程痛くない。寧ろウォークは痛い。これは走法の違いによる。ランだと土ふまず(足の真ん中)で蹴る走法。ウォークの踵着地だと足指先で蹴る2段階走法になることから指先に負担がかかることから痛い。

足指の骨折は何度も経験しているが、ギブシは自分で直ぐ外してしまうことから最近通院はしない。骨折は過去の経験から分かる。

|

« 晩秋 | トップページ | 不思議な出来事が続く »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本格的な降雪の季節:

« 晩秋 | トップページ | 不思議な出来事が続く »