« ガガイモの一生 | トップページ | 哀愁のカラマツ林 »

2013年11月20日 (水)

山ぶどう

我が家の門に絡みついた山ぶどう。毎年芽を刈り取っていたのだが、今年は自然の成り行きに任せた。

Dsc_0022_640x360

実の生り方は不規則であるが100個ほど実をつけた。ぶどう酒はヨーロッパ産が良いとされているが、十勝ワインは世界で初めてアムレンシスといういわゆる北海道の原野に自生する「山ブドウ」を原料に使ったワインで、十勝ワインが国際市場で評価を得た牽引となったものです。

アムレンシスはアムール河流域に多く自生していたところから、この名前となった。北海道の山野も開発が進み、原料の山ぶどうの入手が年々困難になっているということで、池田町周辺では間に合わず近隣の地域からも買い入れていると言いますからますます「幻」となりつつあります。

十勝ワインは山ぶどう特有の酸味と豊かな香りが特徴です。

ぶどう酒は発酵させ作ることから個人で作るのは違法とされている。しかし果実酒は発酵させないことから違法でない。

ウォーキング日記 

11月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
11月19日 走法 ラン&ウォーク28.851歩「23.1km」
11月トータル547.761(438.2km)

達成率 115.3%

|

« ガガイモの一生 | トップページ | 哀愁のカラマツ林 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/58533454

この記事へのトラックバック一覧です: 山ぶどう:

« ガガイモの一生 | トップページ | 哀愁のカラマツ林 »