« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

今に見てろ

今日は朝から気分最高!

僕はライです。よろしくね、名前の由来はライオンのライから戴いたとママが言ってたよ

それならライオンのほうが良かったな。

ママは意地悪そうな顔してると言うけれど、僕は優しいんだ!

ぽんのブログ
お兄ちゃんのレンです 。遊んでくれるから大好きなんだ。

ぽんのブログ
レンお兄ちゃんと遊ぼうかな、お兄ちゃんあそぼ!

相撲やろうよ!

ぽんのブログ

ぽんのブログ
ぽんのブログ

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

12月29日  走法 ラン&ウォーク 27.274歩「21.8km」

12月トータル 851.270歩「681.0km」

達成率113.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

年末大掃除

数年前にも書いたが、年末の大掃除はなかなかやっかい、なにせ寒い。

我が家の掃除は・・・

①ガラス磨き

②神棚清掃

③蛍光灯清掃

④ガスレンジ周りの清掃

⑤トイレ清掃

⑥風呂場清掃

⑦部屋全体のすすはらい及び床清掃

⑧換気扇清掃

⑨車洗浄・室内清掃

だいたいこんなもんかも、ここでいちばん手間のかかる仕事はガラス磨き。数えたら窓が二重ですからすべて65枚。これは多分私の仕事。

先日のブログにも書いたが、私の会社は6S運動(整理,整頓、清掃、清潔、習慣、しつけ)が業務運営方針のテーマになっているので、その癖がぬけず、大掃除も会社と同じようなことを毎年やっている。

整理整頓とは使いたいときにはいつでも出せる状態にしておくこと。

この1年間使わなかったものや、使う見込みのないものは、今後もほとんど使わないことから、思い切って捨てる。

例えば、食器やあと3キロ痩せたら着ようと思っている衣類。これらへの執着「捨てられない」「もったいない」を断ち切ることが重要。

そうじ、研究会会長:舛田光洋さんは(いつか着る)、(使う)は絶対きませんと言っています(笑)。

(いつか)と(過去)はお荷物。どんどん捨てて身軽になり今を生きましょうと勧める。

このように、不要なものを捨てるとすっきりする。大掃除もはかどる。

それから掃除は簡単なものからやること、大きいのからやりだすと挫折することがある。

ウォーキング日記


12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

12月28日  走法 ラン&ウォーク 32.692歩「26.2km」

12月トータル 823.996歩「659.2km」

達成率113.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

幌見峠越え吹雪きのためリタイア

12月28日

久しぶりにゆったりとしたラン&ウォーキングが出来るものと期待していたが、連休初日は大荒れの天気予報が出されていた。

予報通り朝から小雪が降っていた。何時ものことながら天気が悪いと外に出る気力が湧いて来ない。椅子に横たわり外を眺めていたが回復する気配はなかった。

意を決して12時に家を出た。今回のコースは、手稲区~西区~中央区を札幌市内へ向かう28キロの折り返えコース。このコースの難所は幌見峠を越え円山動物園へ抜ける細い道。

幌見峠は白鳥事件で名を馳せた峠でもある。若い頃学生仲間と興味があり調べたことがある。

西野に差し掛かったところで、俄かに吹雪が酷くなってきた。真っ直ぐ行くと義父の墓がある平和に入る。今回は左折し盤渓(バンケイ)方面へ向かう。約6キロ地点。

003_1280x720_2

10キロ地点に差し掛かったところで、これ以上行くと危険と判断し幌見峠越えは諦めた。

参考

白鳥事件

1952年1月21日午後7時40分頃、札幌市南六条西16丁目の路上で、自転車で帰宅中の市警警備課長・白鳥一雄さん(36歳)が背後から自転車に乗った男から追い抜きざまに銃弾を2発受け、そのうち1発は心臓を貫通し死亡した。撃った男はそのまま自転車で逃走した。捜査本部は、当時不穏な動きのあった日本共産党による犯行と見て、次々と党員を逮捕した。殺事件の「首謀者」と見られる党札幌委員会委員長・村上国治は1960年5月31日、札幌高裁・豊川博雅裁判長は、一審を破棄して懲役20年を言い渡し、刑が確定したが、彼は無罪を訴え続けた。

【弾丸をめぐって】
村上らが犯行に関わったというのは、追分、高安らの供述と、弾丸という物証だけだった。

 公判で弁護側は「高安らの供述はウソ」、唯一の物証については「2個の銃弾が幌見山から発見されたのはデッチあげだ」と反論。その根拠として、幌見山の弾丸は長期間土中に埋没していたにも関わらず、腐蝕割れがなく、3個の弾丸はすべて線条痕が異なること

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

12月28日  走法 ラン&ウォーク 27.822歩「22.3km」

12月トータル 791.304歩「633.0km」

達成率113.0%

12月の目標775.000歩を何とかクリアした。残りは3日間あることから86万歩に達する勢いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

仕事納め

12月27日は当社の仕事納め。

午前中大掃除。と言っても専門業者に委託していることから、機械のホコリを落す位しか仕事はない。午後から2時間の予定で各部署でご苦労さん会が行われた。15時に施錠することから、遅くまで飲んでいることは出来ない。マイカー族が多いことからノンアルコールやジュース、お茶が殆ど。でも、のん兵衛にはちゃんとアルコールは用意されていた。私は勿論のん兵衛組(笑)。

2課を担当していることから総勢約50人の大所帯。飲み物類は人数により配分されるので、ツマミなどを加えると凄い量となった。

のん兵衛の組はパートが多い。根っから助平なワシであるが、いかんせん社内では能力を発揮することは出来ない(笑)。

年末年始休暇は9連休、でも、時々不定期であるが会社に顔をだすことになっている。組合員を出勤させると時間外を支給しなければならないが、我々遊び人を出勤させるとタダ働きをさせることが出来る。よって、遊び人は出勤しても新聞やテレビを見ているだけ(笑)。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

12月27日  走法 ラン&ウォーク 27.465歩「22.0km」

12月トータル 763.482歩「610.8km」

達成率113.1%

今月は4日残しているが、残り11.518歩であることから明日で目標を達成できそうである。

3日ダウンしたこともあるけれど、道路事情が最悪(アイスバーン、吹雪、降雪、積雪)であったが何とかクリアできそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

老人のハレンチ行為

札幌は一面銀世界であるが、4か月前にタイムスリップ。

ここはホームグランドの散歩コース

Nec_0091 

東屋に二人の人影があった。

10mぐらいまで近づいた。高齢のお爺ちゃんとお婆ちゃん、なにやらもそもそしていた。

すぐ、第六感が働き怪しき行動とみた。

御両人は東屋の支柱1本でからだを隠せると思っているのか、なかなか大胆。

時刻は午前9時、まっ昼間、右側は道路、家もびっしり建ち並んでいる住宅街。

犬の散歩時間で遠くに人影も見える。

この時、私は5mぐらいまで近づいた。

なのに、お婆ちゃんの胸を漁っている、向こうから人が近づいて来たので咳払いをした。

御両人は慌てて衣類を整え逃げていった。

この時、顔を見たが、御両人は70代とみた。

驚いたことにお爺ちゃんの平和の窓が開いていた(笑)。

恐るべきジジ、ババよ。

写真を撮ったが、ご両人の名誉を重んじ伏せることとした。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

12月26日  走法 ラン&ウォーク 33.112歩「26.5km」

12月トータル 736.017歩「588.8km」

達成率113.2%

月初めは風邪に冒され3日間ダウンしていたが、その後、持前の負けん気が顔を出し(笑)、28日には目標を達成する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

ワンコの怒り

レン:お母さんご飯食べていい?

お母さん:ダメ!ちょっと待ってね。

013_1280x720

レン:お願いだから食べて良いでしょ。

お母さん:ダメ!

015_1280x720

お母さん:お行儀悪いよ、右手をテーブルに掛けるんじゃない!

レン:ふん・・・イライラ・・・

019_1280x720

レン:左手なら良いのかい

お母さん:右手も左手もダメ!

021_1280x720

レン:じゃ両手ならいいでしょ。

お母さん:ダメったらダメ!大人しくしてなさい。今ライのご飯作ってるからもう少し待ってね

023_1280x720_2

レン:ふん!頭にきた、帰るわ。プンプン!

025_1280x720

そして、今日お母さんと床屋さんへ行ってきたよ

男っぷりどう?

なに?変わり映えしないって!そんな\(*`∧´)/

レン10歳(おおよそ56歳)

002_1280x720

ライ3歳おおよそ28歳

001_1280x720

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

12月23日  走法 ラン&ウォーク 27.387歩「21.9km」

12月トータル 702.905歩「562.3km」

達成率112.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

我が家のクリスマスイブ

クリスマスイブは忙しいイベント。孫娘たちは未だにサンタさんを信じている。今夜もサンタさんが両手に沢山お土産を持ってやってきました。

この時間帯、我が家の視聴率100%。

Dvc00001

外のツリーは何か冴えない

033_360x640

御馳走が出て来た。中央にあるメーンはイタリアの何とか料理。美味しかった。

032_1280x720

サンタさんから頂いたプレゼントを前に喜ぶ孫娘1号、横で泣く孫娘2号。

030_720x1280

何故か機嫌悪い孫娘2号・・・孫娘1号は右側の赤いプレゼントの袋の中(笑)。

034_720x1280_2

飲んだアルコールは缶ビール1缶、日本酒コップ4杯、焼酎コップ2杯。酔っぱらった!

こうして、我が家のクリスマスは終わった。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月23日 走法 ラン&ウォーク25.812歩「20.6km」
12月トータル675.518「540.4km」

達成率112.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

6S運動・あなたのお家で実地してみては!

6S運動とは、整理、整頓、清掃、清潔、習慣、しつけを言う

私の会社は、6S運動を業務運営方針として全社的に実地。

現場では3%の作業効率化を図るため、いろいろな手法を取り入れている。

整理:不要なものは捨てる(1年間つかってないものは捨てる)。

整頓:欲しいものはいつでも出せるように、整然とならべる。

清掃:常に掃除をする。

清潔:いつも汚れのない職場環境をつくる。

これらは、職場はもとより家庭でもやってみてはいかがです。

とくに、子供にやらせるといいと思います。

作業効率を高めコストダウンを図る手法として取り入れている会社が多い。

再建王として有名な坪内寿夫氏は佐世保重工業に乗り込み、再建を果たしたが、彼が最初に見るところは、工場と事務所。

職場がダラシナイ状況の時はイの一番に6S運動を導入し、作業の効率化を図ったことはあまりにも有名な話。

家庭内においても、無駄はどこかに潜んでいるはず、それを改善することにより貯金がいくらか増えると思う・・・まじですよ(笑)。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月23日 走法 ラン&ウォーク21.179歩「16.9km」
12月トータル649.706「519.8km」

達成率113.0%

これは工事現場でよく2S運動とか4S運動の看板をみかける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

夏至とウォーキング

12月22日は冬至、北半球では1年で太陽の位置が最も低くなる日で日照時間が最も短くなる日。太陽の位置が最も高くなる夏至(6月21日頃)と日照時間を比べると北海道の根室市では約6時間半の差がある。当然翌日から日照時間は長くなり(1日約1分)。

冬至にはカボチャと柚子湯ですが、カボチャにはビタミンAやカロチンが豊富である。これは厳しい冬を迎え風邪を乗り切る栄養源として伝えられてきている。

他に「ん」の付く物を食べると「運」を呼ぶと言われている。ダイコン、ニンジン、レンコン、「カボチャ=南瓜(なんきん)」

そんなことから、この秋収穫したカボチャは沢山あり、簡単な煮付を作っていたがいつの間に、誰が食べたのか何も残っていなかった。

Dsc_0004_640x360_5

003_360x640

22日の朝は小雪がちらついていた。札幌市手稲区の天気予報は時より吹雪模様。最高気温は-2度くらい。寒い朝である。

連休2日目であり、貯金を作るべきだが気合いが入らない。積雪が若干あることから長靴を履いて準備運動をし玄関を出た。その瞬間すってんコロリン、お尻から転倒。路面を確認したところ、新雪の下はツルツルのアイスバーン状態。

気を取り戻し24キロのラン&ウォークに出た。と言ってもランする意欲は転倒で失せ、用心しながら坂を下った。

今回のコースは、追分通りに出、石狩市方面へ向かい、新川に指しかかった所で右折し武蔵野女子短期大学を迂回する24キロコースに決めた。

新川緑地の遊歩道は2人の足跡が残っているのみ、ぬかるみが多く歩きづらい。

001_1280x720

途中から吹雪、11時ごろであるが車はライトを点けていた。

002_1280x720_3

帰宅は12時半、約4時間半のウォーク。大会は1キロ5~6分のペースですが、今回は2倍以上の時間がかかった。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月22日 走法 ラン&ウォーク30.412歩「24.3km」
12月トータル628.527「502.8km」

達成率114.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

美味しかった人肉・・・知床半島ひかりごけ事件

太平洋戦争まった中の昭和18年12月4日、北海道根室港を経ち小樽港へ向かった日本陸軍暁部隊所属の「第五精神丸」、7人乗組みが知床岬沖で大シケに遇い、遭難した。

7人のうち5人は大シケで死亡し、シゲと船長が真冬にずぶぬれとなりながら空き家の番屋にたどりついた。

それから2カ月経過した、昭和19年2月3日夕、知床岬から20kmほど離れた羅臼町岬町、漁業、野崎初蔵(71歳)宅に外套の上にムシロを巻きつけた異様な男が一人、倒れこむように入ってきて助けをもとめた。

番屋の生活は食べ物はなく、毎日海岸に出て昆布を広い食事にしていたが、昆布を食べると便秘が酷く、棒でお尻の穴を突かないと出ないようになった。

Img059_2

そのうちシゲはやせ衰え動かなくなった。死んだのだ。

船長は横になっているシゲの屍をみているうちに、どうしても我慢できなくなり、股のあたりを包丁でそいで味噌で煮て食べてしまった。

Img062_2

その味はいまだに経験したことのないほど美味しかった。

また、斧で頭部を割り脳味噌を食べた時がもっとも精力がついたような気がした。

むちゃくちゃに食って食いまくった。

ああ、旨いなと思ったのはだいぶ後になってから。


食べた後の心境はなんと表現したらいいか分からない。ただ死ぬから食いたい食いたいと言う意識にかりたたされ手をつけた。

骨と皮膚を残しキレイに食べられたシゲさん。

Img061_2

船長のトイレ

Img060_2

Img058_2

山下格北海道大学医学部教授・同大付属精神科長の話し

この時の船長は、餓死感と孤独感の二重の責苦にさいなまされていたとみていいでしょう。しかも、救助、生存の可能性を経たれた孤立した閉所ですから、その責苦は常識をはるかに超えたもの。

この後船長は裁判となり懲役1年の刑に服す。

合田一道「裂けた岬」 ・・・「ひかりごけ」事件の真相

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月21日 走法 ラン&ウォーク35.922歩「28.7km」
12月トータル598.115「478.5km」

達成率113.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

糞のはなし

春ともなれば、農地の何処からともなく糞尿の臭いがしてくる。これは糞尿でなく肥料が発酵した臭い。

半世紀前までは、もろに糞尿が野菜の肥料として使われていた。

糞尿の歴史は古く、鎌倉時代にさかのぼる。

それ以前は糞の利用価値はゼロ、よって肥料として蓄える必要がないため、便所はなく、野糞が当たり前。

大奥にもトイレはなかった。姫がウンコしたら、お香をたいて江戸城の堀に投げていた。

18世紀頃、ベルサイユ宮殿にもトイレはなかった。女は皆立ション、これほんと、そのためスカートは傘のように広くつくられていた。

フランスだけでなくイギリスでもトイレはなくおまるにして2階から道路に投げていた。この当時風呂もあんまり入らなかったので不潔きわまりなかった。

何年かおきに伝染病が発生していた。そのてん日本人は清潔でした。

余談ですが、18世紀イギリスやフランスは食事を手食べていた、そのころ日本は勿論箸。フォークは手にかわりに発明された。当時フォークは手の指と同じく5本で出来ていた。

話しはフランスとイギリスのウンコに戻して

ハイヒールが発明された原因はなんであったかわかりますか?

これはウンコを踏まないためです。

話を鎌倉に戻して・・・なんか訳が分からなくなってきた。

鎌倉時代にはいり、糞が肥料として使われるようになってから肥えたごを乗せた荷車と法被姿で家々を回る男達、1回の汲み取りで米や野菜と交換して歩いていた。

冬には集められた糞尿は発酵し熱を放つために、人夫たちは、雪のちらつく中、手をあて暖をとった。

焼き芋ができたかも知れませんね(笑)。

糞船は高瀬川を通るたび周辺に悪臭を放つため糞船の通過は朝の早い時間と決められていた。

庶民の糞は良い物を食っていないため、臭いもあまりなく肥料効果もあんまりなかったが、公家や旗本、ぼんさんは良い物を食っていたせいか臭いもきつく肥料効果もあったので高く取引されていた。

庶民の便所

66 

武家の便所

Img0411301 Img0411302 

ぽんと町はお姉さん方は糞にお香をたいていたのでこれも高く取引されていた。

このように糞は大変大事にされていた時代があったのだ。

お粗末な糞の話しでした。

< 24px; ">

ウォーキング日記

< 24px; ">

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月20日 走法 ラン&ウォーク35.482歩「28.4km」

12月トータル562.193「449.8km」

< 24px; ">

達成率112.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

凄い人・1ヶ月の電気代200円台

道内は9日から2010年度比6%以上が目標の節電期間が始まった。

節電の冬、省エネの達人と言われる、札幌市中央区のフリーライターはらみづほさんの秘宝をお伝えする。

Img179

①北電との契約電力を5㌂に引き下げた(我が家は単産40A)

②冷蔵庫、テレビ無し、玄関やトイレ照明暗め「我が家は冷蔵庫2台、冷凍庫4台、テレビ5台(大型2台)」

③ふしまを断熱材

④ベランダに小型太陽光パネルを設置し、最小限の照明に使う。1ヶ月の使用量(㌗)は一桁まで下がり、料金は200円。(我が家は1万8千円代)

資源エネルギー庁の推計によると、冬の夕方に道内の一般家庭で使う電力の用途は、照明(19%)、冷蔵庫(16%)、テレビ(9%)

冷蔵庫は無くても不自由しない。野菜などは、10度以下に下がる玄関で保存する。

冬の道内は町中が冷凍冷蔵庫。包装を使い分ければ、冷凍から冷蔵まで自由自在に使い分けできる。

はらみづほ著書「できた!電気代600円生活」北海道新聞社

因みに我が家の電気代は・・・はらさんの90倍でした(笑)

我が家の電気代

Img180

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月19日 走法 ラン&ウォーク32.127歩「25.7km」
12月トータル526.711「421.4km」
達成率110.9%

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年12月19日 (木)

検事総長殿の大豪邸・・・アナタは何様?

敷地面積2688㎡(約815坪)、今年の公示価格は1㎡あたり173万円。

土地だけで少なくとも46億円、実勢価格は坪単位700万~800万円といわれる。不動産価格は60億円を超える。名義は法務省。

敷地内には奥に長い平屋が建ち、全面に石造りと芝生の二つの庭園がある。周囲を高い樹木に覆われているため、この庭園を見るには中に入らないと見れない。高級料亭を思わせる雰囲気。

法務省はこの土地を公安関係施設として、セキュリティ上所在地を公にしていない。

わざわざ、800坪もある大豪邸に住まなくともマンションのほうがセキュリティ上のメリットはあるはず。

この大豪邸の家賃はたったの13万2千円、普通に借りたら月400万円は下らないという。

ちなみに、最高裁判所長官公邸は東京・若町町にあり、敷地面積は3837㎡(1163坪)。東京高検検事長は目黒区内の高級住宅地に200坪の専用住宅がある。

事総長の特権は他に東京の場合、一般の使うエレベーターの他に検察庁舎内に検事総長専用エレベーター、東京高検検事長専用エレベーターがある。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月18日 走法 ラン&ウォーク32.213歩「25.8km」
12月トータル494.594「395.7km」

達成率109.9%

ある。そこに住んでいるのは小津博司検事総長。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年12月18日 (水)

最悪な歩道

12月17日

今朝の札幌の冷え込みはそれ程でもないが、歩道の路面は凍結し最悪な状態。このようなでぼこぼ路面は1年、そんなにあるものでない。

長靴通勤は私以外誰1人としていない(笑)。長靴の底は弾力性があり、このような路面に適していると私は思う。今回は約25キロのラン&ウォークであったが、長靴を履いて初めて20キロのラン、5キロのウォークであった。

写真は最悪の路面状況であるが、全ての路面がこうだと言う訳でない。勿論舗装が出ている部分もある。

001_1024x576_1024x576

新川の畔で羽を休めるサギ8羽。

003_1024x576

拡大

003_1024x576_2

サギの前でエサを啄む渡り鳥?遠くから鳥の種類を確認できなかった。

005_1024x576

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月17日 走法 ラン&ウォーク32.029歩「25.6km」

12月トータル462.371「369.9km」

達成率108.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

石器やアンモナイト化石のはなし

ガキの頃、実家の庭を掘ると、縄文式土器や矢じり、石器が(函館市教育委員会の調査で3000年前)続々と出土した。その後、ブルで整地してから見たことはない(土壌は沢に捨てた。掘れば出て来るはず)。

出土品を2点、札幌の我が家で保存。

貴重な石器。土木の道具で打製石斧。

20110113_1

近くの沢から出土したアンモナイトの化石。

アンモナイトが絶滅したのは白亜紀で1億4200万年前~6500万年前といわれている。

Nec_0346_2

反対側

Nec_0345_2

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

12月15日 走法 ラン&ウォーク26.538歩「21.2km」
12月トータル430.342「344.3km」

達成率107.6%

昨夜から気温は一転しプラス温度、歩道は雪が融けてグジャグじゃ、とてもじゃないがランが出来る状態でない。と思っていたがランで駆け抜けて行った兵が数人いた。ウォークに徹しようとしたワシが甘いのか(笑)。

路面が安定しない時期のランは足首捻挫がの危険性がある。通勤10キロウォークは時間との闘い。何せ2時間近くかかる。と言うことで6時(真っ暗)に家を出た。会社到着は8時前、余裕綽々である(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

猛吹雪き無謀なウォーキング

12月15日

北海道は大荒れの天気。多い所では60センチ以上の積雪を記録した。札幌も吹雪模様の天気でしたが積雪は5センチ。他の地域に比べたらかなり少ない。

食事を済ませ、外を見て唖然とした。凄い吹雪、昨年はこのような日でもウォークに出た。何か、外に出る気力は湧かなかったが吹雪が小康状態になった。一気に外に出た。

今回は完全なる防寒体制。ニット帽、更にフードをかぶり、首巻をし、防寒マスク。顔は目玉以外は黒装束で覆われていた。こんな姿でコンビニへ入ったなら完全なる強盗!そんなことからコンビニへ入る時は必ず防寒マスクは外す。

コースは追分通りを抜け、花川通り(石狩市)に入り、手稲に戻るコースに決めていた。追分通りは途中から民家はなく、風の吹きつけは強く吹き溜まりが心配された。

歩道は人が通った形跡はなく、長靴は半分埋まった。ノルマの20キロは何としてもクリアする覚悟で家を出たが、3キロ程行った所で早くも弱気が出た。何も無理をすることはない、10キロで止めるか。

新川

009_640x360

5キロ地点に差掛った、吹雪が強くなってきた。左側の赤い実はナナカマドの実。その内ムクドリのエサになる。

001_640x360

吹雪きは、さらに激しくなり、立ち止まり、帰るかそれとも先に行くか思案。100m程行き引き返すことに決め、歩を進めた。

途中何度か猛吹雪により、歩道で立ち止まった。大型トラックが徐行してきて、お前大丈夫かと声を掛けてくれた。申し訳ない。

006_640x360

引き返すか、もう少し行くかの問答を何回も繰り返している内に10キロ地点に差掛った。ここでUターンだ!ノルマの20キロだ!

007_640x360

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月15日 走法 ラン&ウォーク26.899歩「21.5km」
12月トータル403.804「323.0km」

達成率107.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

真冬日の札幌から

13日帰宅途中、15時頃の風景、前方我が街は吹雪いている。

005_640x360

中の川にサギが飛来していた

002_640x360

拡大

002_640x3604

翌日、14日は晴天に恵まれたが、日中の気温は上がらず真冬日(最高気温はマイナス温度)となった。

007_640x360

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月14日 走法 ラン&ウォーク32.908歩「26.3km」
12月トータル376.905「301.5km」

達成率107.7%

今年初、長靴を履いてジョギングに出た。何せ、長靴が重いことと路面がでぼこぼゆえ何度も休憩を取りながら、北5条17丁目13キロ地点で折り返す(元会社跡地)。20キロ地点に西友があることから20分程休憩を取った。

残り6キロとなったが、慣れない長靴のため靴ずれをおこし、ウォークに切り替えて帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

睾丸の老化を防ぐ方法

年をとると、男性器の長さは、若いころに比べると1cm程短くなる。東邦大学名誉教授で、白井将文医師が100名について調査した結果は次の通りである(平常時)

20代:8.68cm

30代:8.39cm

40代:8.22cm

50代:8.30cm

60代:7.76cm

70代:7.61cm

因みにワシは9.02cm

また、太さは20~50代の平均は8cm台。

60~70代の平均値は7cm台だった。

因みにワシは8.9cm

人間の身体は加齢とともに老化していく。老化現象は勿論男性器、女性器にも容赦なく表れ、性器の皮膚はたるみ、シワも増えていく。

男性器の長さや太さが小さくなるのは男性ホルモンが減ってくるのが原因とおもわれている。

加齢とともに睾丸も小さくなる。

睾丸の大きさに関係する精子容積は以下の数値になる。

20代:14.28ml

30代:17.29ml

40代:17.77ml

50代:15.80ml

60代:16.00ml

70代:12.88ml

因みにワシは分からん

精子容積がもっとも大きいのは30~40代、70代では急激に減少する。

年を取ると間違いなく睾丸は小さくなる。睾丸が小さくなるので陰嚢も小さくなってしまう。謙虚な人だとパッと見た限りでは男性器か女性器かわからない印象を受ける場合がある。

女性器の場合は閉経を迎える50歳前後から急激に女性ホルモンが減少していくため、女性器も次第に老化していく。

他の皮膚の部分と同じように、水分、脂分がなくなり、乾燥していき、膣に弾力がなくなり、狭くなってしまう。無理すると古くなったゴムのように切れてしまう。

若いこの肌がピンク色なのは血液がいいからである。

挿入するときは、指で膣のひだを開いて、周りの皮膚が中に入っていかないように挿入すると痛くならない。

男性は85歳を超えると性器とは名ばかりで、単なる排尿の道具なっている人が多い。

勃起があるということは動脈硬化が少なく、他の臓器も元気だということ。男性も女性も常に性器を使用することが健康の源である。

おわかりかな?

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月13日 走法 ラン&ウォーク27.837歩「22.3km」
12月トータル343.997「275.2km」

達成率105.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

1歳の孫娘2階から転落

我が家は2所帯住宅で2階に娘夫婦が住んでいる。先週の土曜日の朝、物凄い音がした。飛び起きて廊下に出た所、そこには1歳になる孫娘が横たわっていた。直ぐ娘夫婦も気づき唖然としていた。

001_360x640_360x640

階段を下りれないようにゲートをしているのだが。孫娘はよちよち歩き、どんな策を講じて柵をこえたのか?

Dsc_0048_360x640

その内、孫娘はしょこっと起きた。泣いてはいるけど、普通の泣き方。恐る恐る抱きかかえ、あっちこっち触って見たが、特段泣き方は変わらない。

骨折はないな。と自己判断。すぐ掛かりつけの総合病院(渓仁会病院)へ連れて行った。転落後の症状は別段変わりないが反吐があることを話した。

ドクターはいろいろ検査していたが、CT検査は必要ないと思う。このまま状態を観て異常があったら再度来て下さい。と言ったが、念の為お腹のCTを撮って見ると言う。

診断結果が出た!なんと、腸の中はウンコだらけ、ドクターは反吐の原因はこれだと言う。ウンコは食べてから24時間以内で排出されることから一日便がないと、3回分溜まる。2日ウンコがなければ6回分のウンコが腸内に溜まる。3日だと異常だと言う。

便秘が続くようだとお子さんを持つお母さんお気を付け下さい。

綿棒浣腸を進められました。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月12日 走法 ラン&ウォーク38.740歩「31.0km」
12月トータル316.160「252.9km」

達成率105.4%

会社まで最短距離だと5キロ。今回は大きく迂回し宮の森方面から折り返し発寒鉄工団地まで約15キロ。

帰宅は雪降り、石狩市花川から手稲駅を通り帰ってきたが、いささか疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

フキノトウが顔を出した札幌

札幌市の根雪の時期が大幅に遅れている。雪は直線で200メートル手前の裏山まで来ているのだが、そこから中々降りて来ない。昨夜も裏山は激しい降雪になったが・・・・

002_640x360

我が街はご覧の通り。雪雲は遥か彼方で我が街を見下ろしている。至って呑気!(アタシ嫌よ)と言ってこっちへ来る気配はない!

006_640x360

陽気に誘われ、フキノトウが顔を出した。あれ!何か変だと首をかしげている。

あんた!あそこで変な男が涎たらいて、こっちを見てるよ。鯛味噌にされたら嫌だよ!

003_360x640

12月11日、本来なら雪の下でお寝んねしている筈のタンポポもニッコリ笑顔を振りまいていた。

008_640x360

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月11日 走法 ラン&ウォーク42.270歩「33.8km」
12月トータル277.420「221.9km」

達成率100.9%

スタート早々、風邪によりダウン、計画に対し75.000歩であったが、今回漸く100%を超えた。

不可能に思えた数字であったが、8日で挽回した。これから降雪の季節に入ることから目標の775.000歩達成は微妙である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

師走と言うけれど・雪のない札幌

札幌も暖冬が続き、さっぱり雪が降らない。降っても暖かいことから直ぐ消える。昨年は既1メートル以上の積雪であったが、今年はゼロ。

写真は同じ札幌市内の場所

昨年は雪かきで、てんてこ舞いでしたが・・・

Img17855

今年は、何処へ行った!お-い雪!

Img17844

2013年12月10日北海道新聞朝刊引用

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月10日 走法 ラン&ウォーク33.106歩「26.5km」
12月トータル235.150「188.1km」

達成率94.1%

12月出だし早々3日間、風邪にやられ‐75.000歩からスタートを切ったが、漸く94.1%(-15.000歩)まで回復した。1週間以内に達成率をプラスにもって行けそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

イルミネーション

ハシゴを使い命綱を付け、玄関前のトドマツの木にイルミネーションを飾ってみたが、電飾はパッとしない(笑)。室内にも飾ってあるがごじゃごじゃしてることから写真は諦めた(笑)。

孫が喜んではしゃぎまわってた。さて、24日にサンタさんがくるかな。

033_360x640

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月9日 走法 ラン&ウォーク50.680歩「40.5km」
12月トータル202.044「161.6km」

達成率89.8%

今朝は体調が良いことから、片道20キロ、往復40キロを目標にし朝6時に家を出た(真っ暗)。1キロ6分のペースを刻むと約2時間で会社へ到着する。歩道の雪も消え快調に飛ばした。飛ばしたと言ってもフルマラソンに換算したなら4時間オーバー。決して速くない(笑)。

計算通り、8時に到着。始業時間は8時45分であることから早出連中以外は誰も来ていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

トランス脂肪酸食品排除

心臓病などとの関連が指摘されているトランス脂肪酸を含んだ食品を、できる限り販売しない方針。更に全廃を目指すコンビニ、スーパー等が多い。

これまでも、トランス脂肪酸を減らした商品を積極的に扱っており、全廃方針を示すことで食品の安全性を一段と重視していく姿勢を訴える。

日本マクドナルドなどもトランス脂肪酸を含む食品の扱いを減らす方向で取り組んでおり、大手企業が積極姿勢を示すことで、小売り、外食産業で同様の動きが加速しそうだ。

セブン&アイは、自社企画の独自ブランド商品でトランス脂肪酸をほとんど含まない商品づくりを加速する。

トランス脂肪酸は地球の自然界にない成分である。食品の油成分の一種でマーガリンの製造工程で加熱することや油を加熱することにより人工的にできる。

トランス脂肪酸は悪玉コレステロールを増やし、心臓病や動脈硬化などの危険性を高めるとの指摘がある。

米ニューヨーク市は、2006年に含有量の多い食材を市内のレストランで原則使用禁止にすることを決めた。

日本はなぜか、含有量の表示に関しもたもたしている。既に含有量の表示をしている国は多い。お隣の韓国でも表示している。

欧米では問題意識の高まっている危機感の強い物質なのに日本では野放し状態。

トランス脂肪酸を米では「狂った脂肪」「食べるプラスチック」と表現している。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月8日 走法 ラン&ウォーク27.447歩「22.0km」
12月トータル151.364「121.1km」

達成率75.7%




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

猛毒ペットフード

中国産ペットフードの恐怖が世界中で大きな波紋を読んでいる。10月22日、米国食品医薬品局(FDA)が行った発表によると、中国産のペット用ジャーキーを食べた米国内の犬と猫、約3600匹が病気にかかり、その内580匹が死亡したという。

07年にも中国産の原材料を使ったペットフードを食べた犬や猫が死亡するケースが相次いだ。当時ニューヨーク州当局やFDAの調査により、問題のペットフードに含まれていた中国産小麦グルテンの中からアミノプテリンやメラミンが発見された。アミノプテリンは、ネズミの駆除剤に使われる薬剤。メラミンは中国で乳幼児の死亡を招いた08年の「毒粉ミルク事件」で粉ミルクから検出された化学物質。

結局、全米で販売された約6千万点の猛毒ペットフードがリコールされた。

その後、FDAが追跡調査を続け、猛毒ペットフードの中でもジャーキーが最も危険と判明。

「中国産ペットフードに使われる鶏肉や豚肉はクズ肉を寄せ集めて作ることが多い。メラミン入りの小麦グルテンは、肉をバラバラにしないためつなぎに使われたのです」

犬や猫は人間よりも体内に入った毒性物質を解毒する力が弱い。摂取すると、直ぐ体調に現れるので、飼い主は注意が必要。

しかも、リコールされたものと同じ商品が宮城県や新潟県のホームセンターで売られていたことが発覚。中国産の猛毒ペットフードは、日本にも上陸していたのだ。

ペットショップなどでは現在も多くの中国産ペットフードが店頭に並んでいる。

農水省消費・安全局畜水産安全管理課の担当者はこう語る。「輸入時の検査については、鳥インフルエンザなど動物由来による疾病予防の観点から鶏肉や牛肉などが含まれるペットフードは検査sています」

しかし、メラミンなどの化学物質の検査については「輸入時に検査しておりません」

我々が口にする食品でも中国は世界を苦しめている。昨年9月、ドイツ東部の小学校などで過去最大規模の集団食中毒が発生した。「原因は学校給食のデザートに出た中国産の冷凍イチゴでした。約1万人以上がノロウイルスに感染した。また、調査を進めた結果A型肝炎ウイルスまで検出された」

日本では中国産イチゴから大腸菌が検出されることが多い。

週間文春12月12日号より抜粋

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月7日 走法 ラン&ウォーク41.330歩「33.1km」
12月トータル123.917「99.1km」

 

達成率70.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

日本初の人体解剖

江戸中期頃、人体の体の仕組みはどうなっているのか、誰も知らなかった。例えばオシッコはどうやって出てくるのか、ウンコはどうやって出てくるのか。まして、女のアソコはどうなっているか知る由もなかった。

医者や住民は死んだ人の体を裂くことに関し大きな抵抗を感じタブーとなっていた。山脇東洋は解剖の許可を何度となく京都所司代に嘆願書をだしていたが、ようやくその許可がでた。

ぽんのブログ
1754年、宝暦4年閏2月7日、京都所司代直属の隠密役山脇東洋は喜びを隠しきれなかった。西河原御仕置場にはざんばら髪で白い着物を着せられた5人の罪人が引っ張り出された。

罪人は狂ったように悲痛な叫び声を上げた。

刑吏が、刀を抜いた。

刑吏は首をはねる前に必ず聞く言葉がある「あの石にかぶりつけるか」

首を斬った瞬間、目の前にある石にかぶりつけるかと聞く、今まで誰もできなかった。

罪人の気持ちを和らげるためであるが、「そんなぐらいは・・・」といったらしめたもの、刑吏は一気に刀を振り下ろした。首は血吹雪とともにコロリと落ちた。

ぽんのブログ
国内解剖1号となったこの男、屈嘉に「利剣夢覚信士」と戒名され京都誓願寺の墓。地には山脇東洋の墓とともに供養碑がたてられている

図は小学校教科書、杉田玄白の解剖風景

2000年度版社会(東京書籍)

ぽんのブログ
杉田玄白はオランダ医学書を翻訳し解体新書とし、解剖をおこなっている。山脇東洋はこれより17年前に人体解剖をおこなっていた。

東洋の場合の解剖は刑吏が行った。東洋は手術部分に墨で印をつけ、そこを刀で切り取っていた。

藤田雅矢「糞袋より一部引用」

 

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月6日 走法 ラン&ウォーク39.131歩「31.3km」
12月トータル82.587「66.1km」

達成率55.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

エスキモーのH習慣

アラスカ物語(新田次郎

この話はフランク安田の生涯を書いたノンフィクション物語。

明治元年、宮城県石巻町に生まれた安田恭輔は15歳で両親を失う、外国航路の見習い船員となり、やがてアラスカのポイントバローに留まった彼はエスキモーの女性と結婚し、アラスカ社会に融け込んでいく。食糧不足や疫病の流行で滅亡に瀕したエスキモーの一族をベーバーの町に移住するまでの苦難に満ちた生涯。

エスキモーとは(生肉を食う人)差別用語で通常は使われない言葉、役所の書類はイヌイートとかイヌイットとして使われている。

生肉を食うことは極北の森林限界地域に住むエスキモーにとってビタミン供給源、壊血病の予防にかかすことの出来ない食生活(初期の探検隊は壊血病で亡くなった人が多い)。

それではエスキモーの性生活の一部を紹介します。

夫婦の寝室は・・・と言っても家族みんな同じ部屋で寝ますが、夫婦は一つの寝袋にいつも素っ裸で入る、夫婦の営みをするときは、ごそごそ動くから家族はだいたいなにをしているか分かる。

エスキモーはお客さんが見えると自分の奥さんを一晩抱かせる習慣がある。またクジラをモリで仕留める時はモリの名手を船主が決めます。この時も前の晩に船主の奥さんまたは奥さんが年よりの場合、長男の嫁をあてがう。

夫婦交換も日常茶番時に行われ、長期に狩猟に出かける時もやはり妻を交換して行くのがしきたり。

しかし、このような羨ましい(笑)習慣もキリスト教が布教されるにつれて廃止されていった。

話しは少しずれるがペルーのインカ帝国の時代にもインディオに似たような習慣があった。

インカ皇統記(インカ・ガルシラーソ・デ・ラ・ベーガ)

結婚式に新郎の親戚や親しい友人が新婦を犯す習慣があった。また人食いの習慣(自分の子供は12歳で食べる、奥さんも子供が産まなくなれば食べる)もありましたが、これもスペインに征服されキリスト教が布教されてから次第になくなった。

亜細亜ふむふむ紀行(群ようこ)

話しは大分ずれますが韓国の男性は裸足は恥ずかしい行為、よってHも靴下をはいてするそうですが、本当ですか?韓国の男性か女性教えてください(笑)。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月5日 走法 ラン&ウォーク25.611歩「20.5km」
12月トータル43.456(34.8km)

達成率34.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

私の釣った魚を食べない冷たい家族

私は釣りはキチの部類で日本海がメーンですが、太平洋側にもたまに出没する。今年は9回の釣行、すでに800匹以上釣りあげている。主な魚種はカレイ、ホッケ、チカ等、変わったところではサメ。

しかし、折角釣ってきた魚は家族(6人)は私以外誰も食べない。釣ってくる度に隣近所に差し上げるが、沢山上げると迷惑、手加減している。冷凍庫は4台、冷蔵庫2台あるが1台は満杯、私は魚が好きですから一度に3匹は食べますが、3匹位だと焼き石に水、減っていかない。

問題は、何故家族が食べないかということ。市販の魚はよく食べている(笑)。

それには大きな問題があった。

数年前に遡るが、真冬の寒い日に石狩新港へ釣りに出かけた。当日は途中から猛吹雪になった。運悪く体調もすぐれず、下痢状態。

釣り人は2人だけ、心細いが吹雪の止むのを待っていた。だが、下痢の方は待ったなし。

テトラの影で用を足したはいいが、猛吹雪のため、ウンコは飛び散り体中に付着(笑)

この時は、体に付着しているなど知る由もない。

釣り場に戻ったら、3本のサオ全てにお魚さんからアクセスあり。次から次と釣りあげた。この時隣の釣り人が来て、お前なんか臭いな、と、言いライトで私の体を照らしていたが、直ぐヤツは自分の釣り場を私から離した。

もしかして、体に糞が附いているのかと思い、自分でもライトで点検。なるほど、あっちこっち糞だらけ、釣った魚を見たら、若干ついていた。釣りを諦め帰ることにした。

翌日、家族が大騒ぎ、なんかウンコ臭い!

犯人は魚だと直ぐわかり、こんなの捨てなさいと言いだした。良く見れば、暗いところで見たのとは雲泥の差、糞壺から釣り上げたような魚達。もったいないけれど、全部捨てた。
この事件があってから、私の釣ってきた魚は誰も食べてくれないのだ(笑)。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月4日 走法 ラン&ウォーク15.547歩「12.4km」
12月トータル17.845(14.3km)

達成率17.8%

漸くウォーキング日記が動き出した。3日間は長いブランクであった。今後、目標歩数に1歩でも近づく努力をするつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

一妻多夫

ネパールのドルポ村は一妻多夫、女は3人くらいの夫を持つのは普通、よって子供は沢山いるが男共はみんな我が子のように可愛がる。

雌が複数のオスと交尾する配偶システム。人間、鳥類、哺乳類全体でみても少ないシステム。

父親は兄弟の場合が多い、これは兄弟が多いと畑を細かく分けなければならない。畑を分散させないための社会制度。

世界中では一夫多妻の社会は多い、むしろ一夫一妻家族と比べて多数派だ。イスラーム社会はイスラーム共同体初期のころ戦争があいつぎ男が激減、そのため4人まで妻をめとることが設けられた制度。

関野吉晴「グレートジャーニー、ユーラシア~アフリカ篇」

4人を差別することは許されず、皆等しくお付き合いしなければなりませんから、男は大変でしょうね。羨ましいような地獄のような複雑な気持ち。

因みに日本でもこんな時代が・・・

戦争で数多くの兵士が戦死した。そのため男性の人数がとても少なくなり、「トラック一杯の女に男が一人」の割合となっていた
また、戦争未亡人が多く、幼い子供を抱えて生活苦となる女性が大量に発生しました。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月3日 走法 ラン&ウォーク0歩「0km」
12月トータル0(km)

達成率 0.0%

今日で3日連続ラン&ウォークを中止。-75000歩は挽回不可能な数字。潔く諦め、明日からスタートの積りで頑張る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

高熱発生

土曜日から体調が優れなかった。それなのに土曜日はラン&ウォークにでた。

日曜日になり完全なるダウン。風邪の症状である、喉の痛みや、咳、鼻水、クシャミは無く体が怠いだけである。私は体温を測る習慣は無いことから若干熱がある程度にしか思っていなかった。

夕方になり食欲がないことから体温を測ってみた。39度2分、これは高い。平熱が35度8分であることからして、通常の平熱に換算したなら40度。人間の細胞は42度で死滅することから余裕は2度。

風邪薬を探したところ、誰の薬か分からないものが出て来たので、先ず飲んでみた。30分ほどしたら汗ばんできた。防寒着を着込んで汗を出すことにした。

汗は下着をびしょ濡れにした。頻繁に体温を測った。測る度に1分2分下がって来た。

1時間後には38度2分まで下がった。楽勝だと思いタラ鍋が残っていたことに気づきビールを飲みだした。娘が2階から降りてきて非難の眼差しで見つめ、無言で2階へ上がって行った。

これが凶とでた。体温がまた上がりだした。

月曜日の朝になった。熱は37度2分となり大分収まって来たが、何せ体が怠い。久しぶりの休暇を取得。

午後から通院、風邪の症状は発熱以外は無いこと、高熱が出てから首が痛いこと高熱による感染症が無いのか質問更にインフルエンザの検査をお願いした。

結果は首の痛みは続くなら精密検査をする。インフルエンザはAもBも検出されなかった。薬は3日分貰って帰ってきた。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月2日 走法 ラン&ウォーク0歩「0km」
12月トータル0(km)

達成率 0.0% 

体調戻ったなら無茶苦茶に走りまくってやる。2日間分だと5万歩かなりキツイ歩数であるが諦めるのはまだ早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

中国の女兵士

彼女達は中国の女兵士、身長は平均170センチ。ワンピースドレスは膝上20センチにベレー帽等。ブーツは白、黒、。

写真上は陸軍の伍長。真ん中は将校。下はサブマシンガンを抱えている。

T02200165_0620046510915707002
 
T02200221_0563056510915710895

T02200482_0274060010916838902
日本の女性自衛官のみなさん、なにも絶望することはない。アナタ達もとても美しいです。

日本の男性のみなさんこのような美しい女性と殺しあいできますか?思わずゴックンと生唾を飲みたくなりますね。

夜襲をかけられたら、あっさり白旗あげたりして(o^-^o)

文化大革命を主導した「江青(毛沢東夫人)」を逮捕時の写真、左側に少し見えるのが江青。やぼったい軍服ですが、兵士の顔は凛としている。

T02200510_0220051012766868890

参考資料

週刊朝日芸能「自衛隊、中国軍と戦わば」

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月30日 走法 ラン&ウォーク0歩「0km」
12月トータル0(km)

達成率 0.0% 

12月出だしから躓いて一日中安静日。明日からは大丈夫!-25.000歩は痛いな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

鈴なりの柿

ここは札幌市北区の空き地、手を伸ばせば届きそうな場所にたわわになっている柿。以前住んでいた住人が植えたものと思うが、11月も終わろうとしているのに、取る人は誰もいない。

柿について詳しく分からないけれど、この状態ではしぶくて食べれないと言う?コメの中に入れて置くとしぶは取れると言う話は聞いたことはある。真実なのか定かでない。

写真は1週間前

001_640x360

                                                                                                                                                       
2013年ラン&ウォーキング歩数・計画と実績
 計画実績差額達成
 歩数(A)歩数(B)(B-A)率%
1月713,000848,074135,074118.9
2月700,000851,093151,093121.6
3月850,000881,28031,280103.7
4月850,000981,507131,507115.5
5月893,823927,01333,190103.7
6月750,0001,029,280279,280137.2
7月775,0001,068,049293,049137.8
8月775,000941,264166,264121.5
9月775,0001,003,839228,839129.5
10月775,0001,031,254256,254133.1
11月775,000853,41178,411110.1
12月775,0000-775,0000.0
合計9,406,82310,416,0641,009,241110.7

ウォーキング日記

11月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
11月30日 走法 ラン&ウォーク13.278歩「10.6km」
11月トータル853.411(682.7km)

達成率 113.8% 

後半息切れがし(風邪)、計画は達したものの100万歩には遠く及ばなかった。今朝は遅くまで寝ていたせいか体が動かない。微熱はぬけないが午後から5キロのラン、5キロのウォークでギブアップ。

明日から12月、気持ちを入れ替え775,000歩を目指す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »