« 高熱発生 | トップページ | 私の釣った魚を食べない冷たい家族 »

2013年12月 4日 (水)

一妻多夫

ネパールのドルポ村は一妻多夫、女は3人くらいの夫を持つのは普通、よって子供は沢山いるが男共はみんな我が子のように可愛がる。

雌が複数のオスと交尾する配偶システム。人間、鳥類、哺乳類全体でみても少ないシステム。

父親は兄弟の場合が多い、これは兄弟が多いと畑を細かく分けなければならない。畑を分散させないための社会制度。

世界中では一夫多妻の社会は多い、むしろ一夫一妻家族と比べて多数派だ。イスラーム社会はイスラーム共同体初期のころ戦争があいつぎ男が激減、そのため4人まで妻をめとることが設けられた制度。

関野吉晴「グレートジャーニー、ユーラシア~アフリカ篇」

4人を差別することは許されず、皆等しくお付き合いしなければなりませんから、男は大変でしょうね。羨ましいような地獄のような複雑な気持ち。

因みに日本でもこんな時代が・・・

戦争で数多くの兵士が戦死した。そのため男性の人数がとても少なくなり、「トラック一杯の女に男が一人」の割合となっていた
また、戦争未亡人が多く、幼い子供を抱えて生活苦となる女性が大量に発生しました。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月3日 走法 ラン&ウォーク0歩「0km」
12月トータル0(km)

達成率 0.0%

今日で3日連続ラン&ウォークを中止。-75000歩は挽回不可能な数字。潔く諦め、明日からスタートの積りで頑張る。

|

« 高熱発生 | トップページ | 私の釣った魚を食べない冷たい家族 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一妻多夫:

« 高熱発生 | トップページ | 私の釣った魚を食べない冷たい家族 »