« 猛吹雪き無謀なウォーキング | トップページ | 最悪な歩道 »

2013年12月17日 (火)

石器やアンモナイト化石のはなし

ガキの頃、実家の庭を掘ると、縄文式土器や矢じり、石器が(函館市教育委員会の調査で3000年前)続々と出土した。その後、ブルで整地してから見たことはない(土壌は沢に捨てた。掘れば出て来るはず)。

出土品を2点、札幌の我が家で保存。

貴重な石器。土木の道具で打製石斧。

20110113_1

近くの沢から出土したアンモナイトの化石。

アンモナイトが絶滅したのは白亜紀で1億4200万年前~6500万年前といわれている。

Nec_0346_2

反対側

Nec_0345_2

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

12月15日 走法 ラン&ウォーク26.538歩「21.2km」
12月トータル430.342「344.3km」

達成率107.6%

昨夜から気温は一転しプラス温度、歩道は雪が融けてグジャグじゃ、とてもじゃないがランが出来る状態でない。と思っていたがランで駆け抜けて行った兵が数人いた。ウォークに徹しようとしたワシが甘いのか(笑)。

路面が安定しない時期のランは足首捻挫がの危険性がある。通勤10キロウォークは時間との闘い。何せ2時間近くかかる。と言うことで6時(真っ暗)に家を出た。会社到着は8時前、余裕綽々である(笑)。

|

« 猛吹雪き無謀なウォーキング | トップページ | 最悪な歩道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/58767638

この記事へのトラックバック一覧です: 石器やアンモナイト化石のはなし :

« 猛吹雪き無謀なウォーキング | トップページ | 最悪な歩道 »