« ウンコを食べる夢 | トップページ | 猛吹雪のなかジョギング »

2014年1月26日 (日)

妊婦の入浴問題なし&過酷なウォーキング

環境省は25日、温泉の成分や入浴上の注意を定めた温泉法の基準を32年ぶりに見直し、入浴を避けるべき「禁忌症」の中から「妊娠中」を削除する方針を決めた。妊婦が温泉に入っても医学的に問題ないとされ、専門家から見直しを求める声が上がっていた。一般からの意見公募を経て今年夏までに各都道府県に通知する。

1982年に定められた現行基準は、禁忌症として重い心臓病などとともに「妊娠中(特に初期と末期)」を挙げている。環境省は、妊娠を理由に入浴が拒否された例は「聞いたことがない」としていることが、見直しにより妊婦も安心して温泉を楽しむことが出来そうだ。

温泉法は、脱衣所などの見やすいところに温泉の成分や禁忌症などの注意事項を表示することを義務付けている。妊婦が禁忌症とされた理由について、環境省は「記録が残っておらず定かでないが、外国の文献や俗説を参考にした可能性がある」と説明している。

ウォーキング日記
1月の目標775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

1月25日走法 ラン&ウォーク 48.203歩「38.6km」

1月トータル754.808歩「603.8km」

達成率125.8%

昨日、家族のインフルエンザA感染によりラン&ウォークは中止したが、今回は、昨日のマイナス20キロを挽回する覚悟で家を出た。挽回すると言うことは40キロのラン&ウォーク。この時期の40キロは夏場の80キロに相当する。

意を決して8時前に家を出た。勿論ランである。ウォークだと真っ暗になっても歩いていることになる。

勿論一番楽なコースを選んだことあ言うまでもない。

条件

①家に近いこと

②コースが平坦であること(フラットコース)

③近くに休憩できるスーパー等があること

④道路がキレイに除雪されていること

⑤信号が無いこと

この5つの贅沢な条件を満たすコースはあるのだ!

そのコースとは、いつもブログで紹介している中の川遊歩道沿いにある市道。近くにビバホームがあることから道路の整備は完全。

10キロくらい走ってはビバホームへ逃げ込み水分補給。そんなことを何度か繰り返していたが、足が上がらなくなってきた。ギブアップである。

歩数計は38.6キロ表示していた。なんと、40キロに1.4キロ足りない。でも残り1400mは100%無理。

余談1・衣類は上下全て汗でびしょ濡れ、防寒着の表まで汗が滴っていた。真冬で初めての経験である。おそらくこのような経験された方はそんなにいないと思う。

余談2・体重2キログラム減です(笑)。漸く標準体重になった!

余談3・お前の平均体重は何キログラムだ!そんなつっこみはご容赦ください(笑)。

|

« ウンコを食べる夢 | トップページ | 猛吹雪のなかジョギング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/59008061

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦の入浴問題なし&過酷なウォーキング:

« ウンコを食べる夢 | トップページ | 猛吹雪のなかジョギング »