« 猛吹雪のなかジョギング | トップページ | ウンコを食べる夢 »

2014年1月28日 (火)

札幌市中の川に生息する魚たち

中の川は、札幌市西部に位置し、手稲山の南面に発し、西野地区から宮の沢地区を通り、新川へ流れ込む二級河川。非常に流量が豊富で工場や家庭排水もなく良好な水質を有している河川である。

雪に覆われた中の川、凍結することは滅多にない。凍結しても直ぐに融けてしまう。

002_720x1280

小川に集まる小鳥、雪面にはキツネ、クロテンの足跡を見ることができる。小さな木のように無数に見えるのがイタドリ(草)である。

ハナカジカ

Photo

イトヨ

Photo_3

サクラマス

Photo_5

他に秋になるとサケが遡上する。

*注意

川にいるサケ・マス(サクラマス・カラフトマス・ベニマス・ギンマス・マスノスケ)の捕獲は、北海道内水面漁業調整規則で全面的に禁止されています。絶対にとらないでください。(4、5月(石狩支庁管内の場合)以外のヤマメは捕獲可能です。)

ウォーキング日記
1月の目標775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

1月27日走法 ラン&ウォーク 27.311歩「21.8km」

1月トータル812.858歩「650.3km」

達成率120.4%

|

« 猛吹雪のなかジョギング | トップページ | ウンコを食べる夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/59008636

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市中の川に生息する魚たち:

« 猛吹雪のなかジョギング | トップページ | ウンコを食べる夢 »