« 町内排雪 | トップページ | インフルエンザA.Bが猛威を振るってる »

2014年2月16日 (日)

札幌市新川下水処理場

2m近い雪の壁を抜けると新川に出る。

001_2000x1124_2

札幌市および小樽市を流れ日本海に注ぐ二級河川で新川水系の本流である。明治時代に作られた人工河川で、河口部を除き川筋は、ほぼ直線状である。

水質がキレイなことから50センチ位の鯉がウヨウヨしている。札幌の釣り人はマナーが良くキャッチ&リリースを繰り返している。

私は魚が好きなことから、リリースされた魚を横目に見ながら鯉のあらい料理は美味しいだろうな。と涎をたらす。(あらい料理はプロの人は温水を使うが私は氷を使って身を〆る)

001_1280x720_2

遠くに新川下水処理場が見える。風も無く煙がゆったりとたなびいている。

002_1124x2000_2

この施設には、写真↓と異なるが同じ機能を備えた計器用変成器が設置されている。写真は油入式(タンクに油が入っていて絶縁を保持)ですが、ここに据え付けたのは六フッ化硫黄ガスを封入した製品で高い絶縁力を保持している。

皆様のご家庭では、電気の使用量を電力量計(メーター)1個で計量し料金を算出している。
電気を沢山使う需要家さんでは、このような大きな変成器に数個の電力量計類(メーター)を接続し電気の使用量を計量し料金を算出ているのです。
能書きが長くなりましたが、何を言いたいのだ!と、思ってる方が多いと思います。実はこの計量装置の設置工事をしたのは私共。勿論この装置には私どもの製品も使われている。
因みに私は下記の変成器メーカーの社員であったが、騙されて今の会社のお世話になっている次第である(笑)。
Dvc0007233

ウォーキング日記

2月の目標 700.000歩「1日25.000歩(20.0km)」 

2月15日 走法ラン&ウォーク 29.139歩「23.3km」

2月トータル532.722歩「426.2km」

達成率 142.1%

|

« 町内排雪 | トップページ | インフルエンザA.Bが猛威を振るってる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/59125492

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市新川下水処理場:

« 町内排雪 | トップページ | インフルエンザA.Bが猛威を振るってる »