« 笑うカイチュウ・・・・・2 | トップページ | 風紋と蟻地獄 »

2014年4月23日 (水)

ネズミの食害

札幌市新川緑地には、沢山こまゆみの木が植樹されている。こまゆみは低木なことから、冬期間は殆ど雪の下に埋もれてしまう。

野ネズミにとって、こまゆみの皮は、エサの無いこの時期は貴重な食料。根元から40センチ位綺麗に食われる。

弱い種類の木なら枯れてしまうが、こまゆみは生命力が強くこれしきのことでへこたれることはない。春には一斉に芽吹きが始まる。

札幌市も、ネズミの食害を研究しているのか、河川敷にはやたらとこまゆみの木が多い。

Dsc_0028_787x1400_731x1300_2

しかし、このように完全に食われては、手の施すようがない。

Dsc_0029_1400x787

樹木名は不明ですが、見事に食われている。

Dsc_0026_787x1400_731x1300

こまゆみの紅葉・昨年秋

Dvc00001

ラン&ウォーキング日記

4月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

4月22日 走法ラン&ウォーク39.291歩「31.4km」

4月トータル800.831「640.7km」

達成率145.6%

|

« 笑うカイチュウ・・・・・2 | トップページ | 風紋と蟻地獄 »

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネズミの食害:

« 笑うカイチュウ・・・・・2 | トップページ | 風紋と蟻地獄 »