« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

我が町にセブンイレブンがやって来た

家から一番近くのコンビニは500メートル。
ところが、5月30日にオープンしたセブンイレブンは約300メートル。直ぐ近く、とても便利である。

さっそく、10分程並んでリポビタンDとオニギリ1個買った。
オニギリは30円引き、30円とて嬉しいものだ(笑)。

20年前、この地区に何にも無かったけれど、最近になってウドの大木のようにニョキニョキといろんな店が出現。御蔭さんで固定資産税も上がった(笑)。

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月30日 走法 ラン&ウォーク41.932歩「33.5km」

5月トータル 1.021.491歩「817.62km」

達成率136.2%

今日で100万歩達成。今年に入り3月4月に続き早くも3回目。100万歩は1年間通じて1回あれば良い方だが、今年どうしたことか?(笑)。

余談ですが、ランニングシューズは1500キロ走って交換、今年既2足目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

女性アングラー

ここは、泊村兜千畳敷、ホッケやカレイを狙う釣り人で賑わっていた。


崖っぷちを降りて行ったのは、20代後半を思わせる若き女性。
肩からクーラーを下げ、さらに釣竿。

足場は悪くデポコボ

時々、ホッケを釣り上げていたのが見えた。
因みに私は仕事帰り、釣りはしていない。

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月29日 走法 ラン&ウォーク39.013歩「31.2km」

5月トータル 979.559歩「783.6km」

達成率135.1%

今年3回目の100万歩達成は確実となった。2日残し20.442歩で達成である。今月は2日間釣りをしたことから無理と思っていたのだが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

ぽん家の農園

家から10キロ離れた石狩市の農園を60坪借りた(借地代4万円)。

苗物は寒風対策としてビニールで被いをした。

我が家の畑管理は徹底していて、私の仕事は①耕運機で畑を耕す②畝をつくる③仕事帰りに水まきをする

娘は苗を植え更に種を蒔く。


畑は2ヶ所借りていて、こちらはピーマンやカボチャ、いんげん豆等を植えている。

ビニールの中はポカポカ

じゃがいも(きたあかり)、漸く芽を出した

 

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月28日 走法 ラン&ウォーク29.500歩「23.6km」

5月トータル 940.546歩「752.4km」

達成率134.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

マガモの二番子

二番子とは、今年になって2回目の出産を言う。

写真みて分かる通り、♂の助平面は人間と何ら変わらん(横を向いてしまった)

この2羽は遊歩道の側、30センチ位近づいてもビクッともしない。

♀は早く乗ってと言いながらお尻を向けているが、♂は焦らす戦法で無関心を装っている(笑)

頭のなかはエッチムード満開。これから儀式が始まるに違いない。
見ていたいが遅刻する。

子孫を残す行為は3秒で終わる。人間なら、あんたもう終わったの?
と、言って女にお尻を蹴っ飛ばされる(笑)。

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月27日 走法 ラン&ウォーク38.005歩「30.4km」

5月トータル 911.0461歩「728.8km」

達成率135.0%


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

夫婦ツツジ

2本のツツジは恵山ツツジである。右側の低木ツツジは、女房が学生の頃園芸市で購入したもの。左側は私が30年以上前に田舎の山から(我が家の土地)移植したもの。

毎年満開に咲き誇る。名付けて夫婦ツツジと言う(笑)。
ツツジは、お互い寄り添うように咲いている。仲の良いツツジである。

ところが、肝心の本人たちは其れほど仲が良い訳でもない(笑)。

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月26日 走法 ラン&ウォーク29.232歩「23.4km」

5月トータル 873.641歩「698.4km」

達成率134.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

北海道を歩こう

札幌の最高気温は15度、朝方は肌寒い天気でウインドブレーカを着込んで家を出た。

今年初の大きなウォーキング大会。参加者は33キロコース1839人。10キロコース717人、合計2556人。大会には若い人たちも多数参加していた。

コースは札幌市真駒内中学スタートし、千歳市支笏湖ポロピナイゴールの33キロコースと、真駒内カントリークラブゴールの10キロコースである。

33キロコースは、スタート地点から延々と続く登り坂は恵庭峠の22キロ地点まで続く。

高低差は、恵庭峠の最大で約500m。アップダウンが激しく心臓破りの坂でもある。

大会参加に当たって大きな落とし穴が待ち構えていた。出発時間を30分間違っていた。

会場に着いたところ、スタート地点の良い所は全て埋め尽くされていた。私が並んだ場所は、スタート地点から1200人程後ろ。

ウォーキングは競技ではなく、完歩することが目的であるが、トップゴールを目指す選手は多い。

私は、1200人程出発してからスタートしたが、時計の針は既5分経過していた。

されど、トップゴールを目指す意欲は消えていなかった。

旗には「はやく目安6km/時」となっているが、私は10km/時であることから、離れていても不安はなかった。

33キロ、10キロ一斉にスタート

私の前には延々と続くウォーカー。追い越しに車道へ出ることは禁止。

ところが、10キロ地点で先頭集団に食らいついた。しかし、スタミナは大分消耗していた。この人たちは凄く早い。

22キロ地点まで先導員がいて、先導員を追い越すことは禁止されていた。22キロ過ぎると先導員は外れ、フリーである。私は一気に前に出た。振り向いたところ、誰も着いて来る選手はいない。

ところが、私を追い越して行く連中が5人いた。彼らはマラソンである。この大会はランは禁止されていた。大会時の注意事項でも絶対走らないで下さいとアナウンサーされてのに・・・

私は、ランは禁止だよと注意したが、聞く耳を持たず。この大会には子ども達も多数参加していることから、規約違反は許されない行為。大人が見本を示すべきなのに、何故規約違反を行うのか、情けない連中。本大会はウォーキング大会である。走りたければマラソン大会に出場しべきである。いい歳こいで恥ずかしくないのか。結局彼らは1.2

私は3番目にゴールした。彼らの違犯走法がなければ、私がトップゴール。

ゴールタイムは5時間6分。物凄く良いタイムである。因みに、昨年は5時間17分でトップゴール。

ゴール地点の支笏湖。何時もなら観光客で賑わうが寒さが影響し出足が鈍い。

札幌へ輸送する無料バス

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月25日 走法 ラン&ウォーク 62.923歩「50.3km」

5月トータル 843.809歩「675.0km」

達成率135.0%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

名の知らぬ漁港

先日、仕事帰り漁港に釣り人が居たことから寄ってみた。漁港名は分からないが、多分ここは泊村だろう?

獲物はホッケ。丁度回遊が切れた時間帯でのんびりと雑談をしていた。スカリを覗いたところ、30匹くらいか?

防波堤の上ではカモメが、これもまたのんびりと釣を見ていた。

遠くに見える雪を被った山並みはニセコ?

午前中帰社の予定であることから、釣り無理(笑)。

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月24日 走法 ラン&ウォーク 40.034歩「32.0km」

5月トータル 780.886歩「624.7km」

達成率130.1%

今月は、7日残して78万歩超過、目標を100万歩に切り替えたが、そのためには毎日31000歩以上の歩数が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

マガモになりたい

前を行くマガモの♂、それを負う♀。春先、札幌市旧中の川で愛を語るマガモの夫婦を見た。夫婦と言っても一夜限りの戯れ!

鳥類は殆ど、夫婦で子育てをするが例外もある。例外の代表的な鳥はマガモ。特に♂は無関心である。

マガモの♂は、やることは一人前であるが、、終わると単独行動。家族構成は存在しない。

やられた方の♀大変、抱卵から始まり子育てまで単独でやる(前田森林公園)。


大きくなっても、お母さんの後に着いてエサ探し(前田森林公園)


♂はと言えば、♂同士がかたまり、次の標的をさがしている(前田森林公園)。



ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月23日 走法 ラン&ウォーク 32.890歩「26.3km」

5月トータル 740.852歩「592.7km」

達成率128.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

タンポポの季節

札幌のタンポポは今が満開。

一面に咲き誇る黄色い花は、行く人々の心を和ませてくれる。

絨毯を敷き占めたように、ポプラ並木を埋めるタンポポ。

因みに西洋タンポポである。

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月22日 走法 ラン&ウォーク 40.716歩「28.5km」

5月トータル 707.962歩「566.4km」

達成率128.7%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

男のヌタ料理

先日、釣り上た魚をヌタ料理にした。男料理ゆえ雑なのでご勘弁を。

1、材料
ウグイ(ハヤ)2匹
アイヌネギ適量
味噌適量
ミリン適量

ウグイは小骨が多い魚ゆえ敬遠する人が殆どである。
しかし、酢料理のため、1日熟成させると小骨は気にならない。

背骨にそって包丁を入れ身を三枚下ろし。腹の部分は太い骨が有ることから切り捨てる。身を一口大に切る

通常長ネギを使うけど、私はアイヌネギを使う。

アイヌネギ(冷凍物)


事前に作っておいた酢味噌に漬け込む


出来上がり。一昼夜冷蔵庫保存すると、小骨も柔らかくなり、更に熟成され美味しく頂ける。

ラン&ウォーキング日記 

 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

 

5月21日 走法 ラン&ウォーク35.579歩「28.5km」

 

5月トータル 667.246歩「533.8km」

 

達成率127.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

恵山ツツジ

田舎の土地の一部は崖である。
崖は利用価値ゼロ。入植した当時、偶然土地の一部になったものと考えられる。

20年前、田舎から持ってきた恵山ツツジ。高さ30センチくらいでしたが、今は1メートル以上の立派なツツジとなった。

O0800142212944970948
ガキの頃は、あっちこっちにツツジが生えていたことから地元民は皆無関心。

その内、よそ者が無断で入り盗んで行くことが多くなり、みるみる間にツツジの木は消えていった。町内で厳しく監視したところ、漸く泥棒は消えた。

おまけ

私のスタミナ源のアイヌネギ

O0800044912944976942
元気出ます。
アソコもどこでも(笑)。

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月18日 走法 ラン&ウォーク30.062歩「24.0km」

5月トータル 585.085歩「468.1km」

達成率130.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

今も残る雪山

札幌市新川の向こうに見える、黒い物体は雪山。

前を通る大型トラックと比較しても分かるが、高さは10メートル位。
17日の札幌市正午の気温は6.7度。果たして秋まで全部消えるか?残雪に新雪が降り積もれば、万年雪となり氷河となり、観光名所となる。

観光船が頻繁に往来し、観光客はお金ボタボタ落として行く。札幌市の大きな財源となることは間違いなし(笑)。

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月17日 走法 ラン&ウォーク15.043歩「12.0km」

5月トータル 555.023歩「444.0km」

達成率130.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

うんこの話

2011-12-30 00:00:00

の記事を再投稿します。

臭い話し。私は通常、1日3回便をするが、最近出が悪い。

大塚製薬の調査によると、健康維持に欠かせない毎日の快便だが、小学生の4割に毎日排便がないにもかかわらず、改善が必要だと考えている母親は2割にとどまっている。

調査を監修した松生クリニック(東京都立川市)の松生恒夫院長は、腸内環境の悪化が将来の健康に大きなツケを残しかねないと指摘。親に対して

①おなかのはりなどがないか、子ども体をさすってチェックする

②しっかり朝食を食べてすっきり出す習慣化させる

③排便を我慢して硬くなった便で肛門を傷め、ますます排便を嫌がる悪循環を防ぐため、子どもの便の状態を観察する

健康な便と尿は次のような状態を言う。

①便の1回に出る量がバナナ2~3本位の大きさで、毎日3回出る。

②便の色は黄褐色で、臭くない便である。

③おならが出ない。

④尿の量は、1日1500cc以上。

⑤尿の色は、無色透明に近く、臭いが少ない。

⑥体温は36.5℃

食べたものは、18~24時間で小腸約5mの内側に繊毛と呼ばれるヒダがあり、そこで栄養素を消化・吸収する。さらに、吸収されなかったカスは水分と一緒に大腸約1~1.5mへ送られ便として排泄される。大腸にはたくさんの腸内細菌がいて、便の3分の1は菌の死骸である。

便の中身は

3分の1は食べ物の残りかす

3分の1は腸内細菌の死骸

3分の1は老廃物

宿便について

食べ物のカスが便となって排泄されず、老廃物となりたまったもので、主に小腸にたまるが、大腸にもたまる。宿便は全部排泄するのは難しい。

宿便は長時間排泄されないと悪玉菌が増加し毒素を発生する。この毒素は血液に入り込み体全体に回る。体調不調の原因となる。

対策1として植物繊維多くとる。

健康な排便に欠かせないのが植物繊維。親子の摂取量について聞くと「親子とも足りているは31.1%」・「親は不足しているが子供は足りている15.3%」・「親はたりているが子供は不足している15.4%」・「親子とも不足している38.2%」。合わせて53.6%は子どもの摂取量は不足していると感じていた。

対策2として温水を飲む

油に冷水をかけると固まってこびりついてしまいますが、お湯をかけると、油は流れて行く。

体も同じで、冷水が体の中を通過していくとき、油分や老廃物をこびつかせてしまう。

他に温水の効果として、人間の体は60兆からの細胞からできている。しかも3分の2は水分である。古い細胞は死に新しい細胞に入れ替わる。冷水は粒子が大きいため細胞の中には入らず、細胞の外を通過していくため古い細胞内の水分と新しい水分の代謝ができない。

温水は肝臓の働きを活発にし、中性脂肪や高脂肪症、慢性疲労を抑え解毒機能をたかめることにより新陳代謝を良好な状態にする。

北海道新聞・東西メディカル研究所引用

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月16日 走法 ラン&ウォーク30.287歩「24.2km」

5月トータル 539.980歩「432.0km」

達成率135.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

タンポポの咲く頃

タンポポが一面咲き乱れる札幌市新川緑地の遊歩道。この季節になるとふるさとの野山を駆け巡った幼き頃を想い出す。

タンポポの花言葉はいろいろあるけれど、綿毛は果てもなく飛んでいくことから「別離」という、可愛い花に似合わない花言葉がある。この綿毛を一息に吹き飛ばすと恋がみのると言う。

やってみませんか!素敵な恋が芽生えます。

写真は西洋タンポポである。従来の日本タンポポは西洋タンポポに居場所を追われ見る事はない。昨年網走の海公園「ぽぽ260」の道端で咲く日本タンポポを見る事ができた。

日本タンポポ(同じに見えるが)

 

ここが違う

 


北海道で咲くタンポポは、他にコウリンタンポポや豚菜(タンポポもどき)がある。これらのタンポポは西洋タンポポに入れ替わって咲きだす。

Photo

Dsc_0071_731x1300

Dsc_0003_1300x731

中の川遊歩道の八重桜が満開になりました。

Dsc_0002_1300x731

楽しむだけ楽しんだ後は、こんな状態!一生懸命に咲く桜が可愛そう。

Dsc_0028_1300x731

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月15日 走法 ラン&ウォーク32.411歩「25.9km」

5月トータル 509.693歩「407.8km」

達成率135.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

真鯉の産卵中の卵を狙うカモメとマガモ

ゆったりと流れる札幌市新川。この川に沢山の鯉が生息している。今が産卵期である。

Dsc_0011_1300x731

80センチあろうかと思える勇姿を現した真鯉2匹(背びれが見える)

1300x731_4

♀は砂利にお腹を擦り付けて産卵、♂は素早く精子をふり掛ける。その瞬間流れる卵がある。それを狙うカゴメちゃん。

Dsc_0012_1300x731

卵を見付けたか、飛び立った

Dsc_0015_1300x731

しかし、流れが早いことから卵は下流へ、成功率は極めて低い。

茫然と佇むカゴメちゃん

Dsc_0017_1300x731_2

♀1匹に♂が数匹いる。早く精子をふり掛けた方が勝ち(1婦多夫の世界)

Dsc_0027_1300x731_2

いつの間にか、カゴメちゃんの隣にマガモも現れた

1300x731_5

激しく、1匹の♀を争う♂ども

1300x731_6

疲れたのか、ぐったりと体を横たえていた

1300x731_7

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月14日 走法 ラン&ウォーク36.091歩「28.9km」

5月トータル477.282歩「381.8km」

達成率136.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

じゃがいもはエライのだ!

これは↓何だと思いますか?

小動物のようにも見えるが、メークインです。頭とか尾っぽは発芽状態。昨年農園で収穫したもので、商品としては規格品外。このような芋は動物のエサや廃棄処分される。

我が家では、勿体ないことから、どんな物でも全て食べる。廃棄処分されることはない。

Dsc_0069_1300x731

緑化した塊茎には毒性成分ポテトグリコアルカロイド(ソラニンなど)が多く含まれ中毒の元になる。

(注)芽や緑化した部分は切り捨てると問題なく食べれる。

ジャガイモの原産は南米アンデス山脈の高地といわれる。16世紀には、スペイン人によりヨーロッパにもたらされた。このとき運搬中の船内で芽が出たものを食べて、毒にあたった為「悪魔の植物」と呼ばれた。日本には、1600年ごろにオランダ船によりジャカルタ港より運ばれた。日本では当時は観賞用として栽培されたという。

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月12日 走法 ラン&ウォーク36.840歩「29.5km」

5月トータル441.191歩「353.0km」

達成率135.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

札幌市新川の釣り師

新緑の季節を迎えた札幌市新川、釣り師が真鯉を狙っていた。新川には他に錦鯉を見ることが出来る。錦鯉は観賞用のものを放流し、自然繁殖したものと考えられる。

釣り師2人

640x360

丁度釣り場に差し掛かったところ、大物を釣り上げている釣り師に出合った。計測したところ77センチの大物。腹はパンパンに膨らんでいて、産卵が近いことを思わせる。

釣り師は計測した後、リリースした。鯉は命拾いしたに違いない。新川の釣り師は、皆キャッチ&リリースである。立派な心がけである。私なら鯉の洗いように持ち帰るのだが(笑)。

Dsc_0078_1300x731

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月12日 走法 ラン&ウォーク38.943歩「31.2km」

5月トータル404.351歩「323.5km」

達成率134.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

札幌市新川に生息するアメリカミンク

札幌市新川緑地をジョギング中真っ黒な動物を発見。10枚ほど写真を撮りMSN相談室へ問い合わせたところ、アメリカミンクらしいと言う返事がきた。

以下、MSN相談室からの返答内容を抜粋。

外来種のアメリカミンクかもしれません。
北海道に多数生息するそうです。

北アメリカ一帯(アラスカ、カナダを含む)
定着実績
北海道の広範囲に分布。全道に分布するが、海岸部をはじめとする水辺に多く、山地には少ない。野生化の時期は不明だが、1950年代後半から逸出した個体による野生化が始まり、1960年代中頃には定着したと考えられる。栃木県などでも定着が懸念されている。

アメリカミンク?

Dscn3523

新川の水辺を住家とする。

Dscn3521

巣穴

Photo

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月11日 走法ラン&ウォーク33.840歩「27.1km」

5月トータル365.408歩「292.3km」

達成率132.9%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

畑仕事

石狩市花畔(ばんなぐろ)に農園を45坪「昨年60坪」借りた。

我が家から農園までの距離は、往復約28キロ「近道、20キロ」。ジョギングを兼ね、28キロのコースを選んだ。例年だと、時期的に使用できないが、何故か今年は畑は使用できる状態。

早速、家に帰り芋植えの準備をし、畑仕事をすることに・・・

植える芋の種類は、ベニアカリやキタアカリ、男爵、メークインと決めていたが、今日は、ベニアカリとキタアカリを其々10キロづつ植えてきた。

Dsc_0005_1300x731

畑は、まだ残っていることから、トマトや茄子、キュウリ、スイカ、南瓜、大根、トウモロコシ等を植える予定。

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月10日 走法ラン&ウォーク44.277歩「35.4km」

5月トータル331.568歩「265.3km」

達成率132.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

マツカワカレイの五枚下ろし

5月6日、7日 釣り場は黒岩漁港「八雲町」

運が良く3匹のマツカワカレイを釣る幸運に恵まれた。幻の魚「王蝶」と呼ばれている「マツカワカレイ」別名「タカノハカレイ」とも言う。

幻の高級魚マツカワカレイは、北海道えりも町から函館市南茅部町までの豊かな海に生息している。山吹色から白象牙色があり、鱗がざらざらしその模様が松の樹皮に似ていることから「松皮」マツカワカレイと言われる。体高があり肉厚で刺身が美味しい。

刺身にするため、スカリを海に入れ生かしておいた。札幌まで3時間かかったが、クーラーから出した時はまだ生きていた。

早速、5枚下ろしにし、刺身を作りました。

最初にヌメリを取る。包丁で擦って取るのが一般的ですが、私は塩をかけ、タワシで擦り取る。この作業を3回やればヌメリは綺麗に取れる。

5枚下ろし

背骨に沿って切り目をつける。更にえんがわ部分にも切り目をつける。切り身は背骨側から切剃る。この作業を4回やると、4枚の切り身が出来る

Dsc_0064_731x1300tt

切り身の皮を剥くとこうなる。40センチと32センチ 2匹分

Dsc_0069_1300x731

皮はキレイに剥けたでしょ。

Dsc_0067_1300x731

切り身を取った残骸、身を付いていない。上手にできました。

Dsc_0066_1300x731

刺身の盛り付け。男料理ゆへ見栄えは今一、ご勘弁を(笑)

大盛り・高級料亭では幾ら?コリコリとした食感は何ともいえない。

Dsc_0070_1300x731

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月9日 走法ラン&ウォーク40.949歩「32.8km」

5月トータル287.291歩「229.8km」

達成率127.7%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

黒岩漁港の釣果

5月6日、7日

黒岩漁港は札幌を出発し、道南に入り長万部町や国縫町を抜けると黒岩町に入る。ここの釣り場を知る人は少なく、何時も地元の釣り人が数人入っているのみ、閑散としている。今回、私が釣り場に着いた時は(AM3時半)誰も居なかった。

人気場所は灯台の下がベスト

Dsc_0031_731x1300 

早速釣り座を構えた。風もなく絶好の釣り日和と思ったが・・・

Dsc_0034_1300x731 

賑やかな大漁旗をなびかせた漁船が前を通ることから、船道へ投げるのはご法度。漁船に迷惑をかける。

この釣り場は30mくらい投げるのがベスト。

Dsc_0037_1300x731 

黒岩漁港の釣果を報告します。

マツカワカレイ3匹+イシモチカレイ8匹+スナカレイ10匹=21匹

因みに、昨年は230匹。

マツカワカレイ3匹、大きいサイズは40センチ。本来ならマツカワカレイは30センチ以下はリリース。釣り針を飲み込み死んだことから持つ帰った。

Dsc_0062_1300x731 

Dsc_0064_731x1300 

イシモチカレイ8匹、大きいサイズは36センチ

Dsc_0060_731x1300_2 

スナカレイ10匹、大きいサイズは27センチ。全て抱卵

Dsc_0059_1300x731 

今回は風に悩まされた釣り行であった。陸上は風速5mの発表でしたが、海上は、もっと強く、時折三脚が倒れた。竿先がぴくぴく引くのも分からず、糸ふけを見て、リールを巻くことが多かった。

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月8日 走法ラン&ウォーク35.753歩「28.6m」

5月トータル246.342「197.1km」

達成率123.2%

釣り行時も釣れない時間帯に、防波堤往復2kmを約10キロ走ったことから、達成率はそれ程下がらなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

公園砂場の犬、ねこ回虫卵汚染

神戸大学医学部教授宇賀昭二先生の調査によると。

日本全国の犬、ねこ回虫寄生率を調べてところ京都15.3%、神戸18.4%(22%)、 東京11.8%(38.2%)、東北17%、北海道19.5%(56%)、大阪(59%)、神奈川(39.6%)であった。 ()内はねこ

砂場の正面だけ検査したとき回虫卵は見つからなくても、35センチまで掘り下げると100%近く汚染されていた。

全国の公園の砂場は回虫卵に汚染されている可能性は高い。

 しかし、回虫卵による感染はまれである。世界で1994年当時で2000人、日本ではたかが200人より確認されていない。殆どが大人、牛や鳥のレバーを生食することによる感染であった。

公園で遊んだ後、手洗い(爪の中)をキチンとすることにより感染の危険は小さい。

ナーバスにならない方が良い。

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月4日 走法ラン&ウォーク47.022歩「37.36m」

5月トータル156.042「124.8km」

達成率156.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

ツクシ栽培

札幌市新川緑地を毎日ジョギングしているが、ツクシ畑があるとは夢にも思わなかった。太いツクシが群生をなしてる。

良く考えて見ると、札幌市の土地にツクシを栽培する人がいる訳がない。天然である。

Dsc_0006_1300x731

畝を作ったように、行儀よく一列に生えている。

Dsc_0008_731x1300

どうです、完全に人の手を加えたように見えるでしょ。しかし、天然なのだ!

Dsc_0009_1300x731

ツクシの佃煮(つくだに)の作り方

最初に鞘(はかま)を取る。はかまは固くて食べれないことから取り去る。はかまは、葉が退化したもの。

5分くらい熱湯に入れる。胞子が溶け込み綺麗な緑色に変わる。

(1) ゆでたツクシをフライパンに入れサラダ油を少したらして軽く炒めます
      (2) 次に、鰹(かつお)だしの素を入れ醤油と味醂(みりん)で薄めに味付けし蓋をして2~3分煮て下さい
(3) 一度味見してからつゆの素(麺つゆ)などで味付けを追加して仕上げます

ツクシはスギナの胞子茎で、約5億年前から、すでに地上に繁殖していた。

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月4日 走法ラン&ウォーク47.022歩「37.36m」

5月トータル156.042「124.8km」

達成率156.0%

3日は32.7キロ、4日は37.6キロ。2日連続30キロ以上のジョギングで70.3キロ走った。キチガイじみていると言われても不思議でない。

実は、6日~7日まで八雲町の黒岩漁港へ釣り計画、少しでも貯金を作ろうと頑張った訳。

黒岩漁港は砂カレイやイシモチカレイ等が釣れる。昨年は230匹でした。いろいろな好条件が揃えば釣れるが、その逆の場合もある(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開

札幌市手稲区、サクラつづみ中の川遊歩道の桜は、満開を迎えている。

Dscn3538

手稲区民は、満開に興味は無いのか人の姿は見えない

Dscn3540

中の川対岸の桜は嘘のように静まりかえっている。蕾は若干赤みを帯びているが、咲く気配は感じられず。八重桜か?

八重桜は5月中旬から下旬にかけて咲くはず。遠くに見える手稲山は、雪に覆われ真っ白。

Dscn3542_1300x947

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月3日 走法ラン&ウォーク40.860歩「32.7km」

5月トータル109.020歩「87.2km」

達成率145.4%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

ご先祖様

函館市に我が故郷がある。

明治時代の珍しいご先祖様の写真。私から見たら曾祖父になる。ようするに、父の親の親。

手に何を持っているか不明だが、農作業中と思われる。


箱館戦争で幕府軍と戦った新政府軍の一員で有ったと言う。その後、我が一族が開拓農民として入植。

ラン&ウォーキング日記

4月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

4月30日 走法ラン&ウォーク33.547歩「26.8km」

4月トータル1.090.505歩「872.4km」

達成率145.7%

3月に続いて2か月連続100万歩達成した。2月は歴代2位の記録1.136.546歩(909.2キロ)。今回は歴代3位の記録となった。因みに1位は2012年5月1.256.104歩(1005キロ)である。

100万歩と言う数字は、社会人や高校駅伝トップクラスの選手の練習量。普通のサラリーマンのへなちょこオジサンとしてはギネスブックに登録できるかも(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »