« ツクシ栽培 | トップページ | 黒岩漁港の釣果 »

2014年5月 6日 (火)

公園砂場の犬、ねこ回虫卵汚染

神戸大学医学部教授宇賀昭二先生の調査によると。

日本全国の犬、ねこ回虫寄生率を調べてところ京都15.3%、神戸18.4%(22%)、 東京11.8%(38.2%)、東北17%、北海道19.5%(56%)、大阪(59%)、神奈川(39.6%)であった。 ()内はねこ

砂場の正面だけ検査したとき回虫卵は見つからなくても、35センチまで掘り下げると100%近く汚染されていた。

全国の公園の砂場は回虫卵に汚染されている可能性は高い。

 しかし、回虫卵による感染はまれである。世界で1994年当時で2000人、日本ではたかが200人より確認されていない。殆どが大人、牛や鳥のレバーを生食することによる感染であった。

公園で遊んだ後、手洗い(爪の中)をキチンとすることにより感染の危険は小さい。

ナーバスにならない方が良い。

ラン&ウォーキング日記

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月4日 走法ラン&ウォーク47.022歩「37.36m」

5月トータル156.042「124.8km」

達成率156.0%

|

« ツクシ栽培 | トップページ | 黒岩漁港の釣果 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園砂場の犬、ねこ回虫卵汚染:

« ツクシ栽培 | トップページ | 黒岩漁港の釣果 »