« 真鯉の産卵中の卵を狙うカモメとマガモ | トップページ | うんこの話 »

2014年5月16日 (金)

タンポポの咲く頃

タンポポが一面咲き乱れる札幌市新川緑地の遊歩道。この季節になるとふるさとの野山を駆け巡った幼き頃を想い出す。

タンポポの花言葉はいろいろあるけれど、綿毛は果てもなく飛んでいくことから「別離」という、可愛い花に似合わない花言葉がある。この綿毛を一息に吹き飛ばすと恋がみのると言う。

やってみませんか!素敵な恋が芽生えます。

写真は西洋タンポポである。従来の日本タンポポは西洋タンポポに居場所を追われ見る事はない。昨年網走の海公園「ぽぽ260」の道端で咲く日本タンポポを見る事ができた。

日本タンポポ(同じに見えるが)

 

ここが違う

 


北海道で咲くタンポポは、他にコウリンタンポポや豚菜(タンポポもどき)がある。これらのタンポポは西洋タンポポに入れ替わって咲きだす。

Photo

Dsc_0071_731x1300

Dsc_0003_1300x731

中の川遊歩道の八重桜が満開になりました。

Dsc_0002_1300x731

楽しむだけ楽しんだ後は、こんな状態!一生懸命に咲く桜が可愛そう。

Dsc_0028_1300x731

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月15日 走法 ラン&ウォーク32.411歩「25.9km」

5月トータル 509.693歩「407.8km」

達成率135.9%

|

« 真鯉の産卵中の卵を狙うカモメとマガモ | トップページ | うんこの話 »

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンポポの咲く頃:

« 真鯉の産卵中の卵を狙うカモメとマガモ | トップページ | うんこの話 »