« うんこの話 | トップページ | 恵山ツツジ »

2014年5月18日 (日)

今も残る雪山

札幌市新川の向こうに見える、黒い物体は雪山。

前を通る大型トラックと比較しても分かるが、高さは10メートル位。
17日の札幌市正午の気温は6.7度。果たして秋まで全部消えるか?残雪に新雪が降り積もれば、万年雪となり氷河となり、観光名所となる。

観光船が頻繁に往来し、観光客はお金ボタボタ落として行く。札幌市の大きな財源となることは間違いなし(笑)。

ラン&ウォーキング日記 

5月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

5月17日 走法 ラン&ウォーク15.043歩「12.0km」

5月トータル 555.023歩「444.0km」

達成率130.6%

|

« うんこの話 | トップページ | 恵山ツツジ »

札幌市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今も残る雪山:

« うんこの話 | トップページ | 恵山ツツジ »