« 「死体の花」が相次ぎ開花、米植物園に見物客が殺到 | トップページ | お花畑 »

2014年6月27日 (金)

ダニの襲撃

25日、作業を終え何時ものように中の川遊歩道を通り帰宅を急いでいた。

左目の下に違和感を感じ、擦ってみた。何か変である。

更に、触ってみたところ、突起物が、吹き出物かと思いつつ、

それほど気にはしなかったが、何故か痒い。

ダニ?と半死半疑で近くのコンビニトイレで確認、間違いない。

家に帰り脱脂綿に焼酎を浸し、ダニの上に被せ、血の替わりアルコールを飲ませた。

ダニはこんな液体を飲むのは初めての経験。

なんだこれ!と思ったに違いない。

ワシの考えでは酔っぱらえば、フラフラになり血を吸うのは止めると思ったが、敵さんは

そんなに甘くはなかった。

面倒臭いことから毛抜きで引っ張ってみた。すると簡単に離れた?

毛抜きをよく見ると頭が無い。胴体だけが離れたのだ!

頭は眼の下の肉に食い込んでしまった。

翌朝、吾輩の顔を観てびっくり、左目は腫れ半分塞がっていた。

会社の女の子に状況を話し、通院後出社する旨伝えた。

皮膚科に一番で駆け込んだ!

ドクターにダニの話しをした。

診察結果、頭部は残っていることから、麻酔をかけ、電気メスで焼くと言う。

眼の下の麻酔注射は痛いらしい。と言うが、本当に痛かった。

間違っても目ん玉に注射するなと願いつつ、無事に終わって一安心。

治療方法は電気メス以外に塗り薬と飲み薬1週間分出た。

1週間後再検査である。

ドクター曰く

ダニは菌を持っていることから、体内に入ると、場合により死亡することもあると脅かされて帰ってきた。

26日夕刻、既に24時間経ったが、腫れはある。

ウォーキング日記

6月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

6月26日 走法 ラン&ウォーク 32.012歩(25.6km)

6月トータル 1.033.237歩(826.6km)

達成率159.0%

 

 

|

« 「死体の花」が相次ぎ開花、米植物園に見物客が殺到 | トップページ | お花畑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/59880958

この記事へのトラックバック一覧です: ダニの襲撃:

« 「死体の花」が相次ぎ開花、米植物園に見物客が殺到 | トップページ | お花畑 »