« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

海難救助

日本海にある小樽ドリームビーチは荒れていることが多く、27日も波が高く遊泳禁止になっていた。

O0800053313018876099
夏休みに入り2日目、それなのに海の家は閑散としていた

O0800044313018878550
海難事故に目を光らす海上保安庁の職員

O0800217013018879166
水際で遊ぶお父さんと娘ちゃん。この位だと注意されない。

O0800037513018876693
突然溺れている人が・・・・・直ぐに救助に向かう海上保安庁の職員

O0800071713018877219

何やら溺れている男に救命胴衣を着けている

O0800080213018877440
慣れた手つきで男を岸辺に引っ張って来た

O0800063013018877795

???手前の4人は海上保安庁の職員、子ども達は小学生高学年か?

と、言うことは海難救助の訓練?又は講習か?子ども達も全員救命胴衣を着用。

O0800041413018879639
お騒がせ致しました。

ウォーキング日記

 7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

 7月30日 走法 ラン&ウォーク 45.028歩(36.0km)

 7月トータル 1.220.988歩(976.8km)

 達成率162.8%

歴代1位の記録は2012年5月の1.256.104歩(1.005キロ)であったが、この記録に35.116歩と迫ってきた。

2年振りに記録更新できそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

手稲山埋蔵金・義経伝説

私の家の近くに標高1023.7mの手稲山がある。

冬季オリンピック会場の一つになった山でもある。

Nec_0080_2 
Nec_0102 

この山にも義経伝説が残っている。もしかして伝説ではなく事実かも。

義経は、竜飛岬から蝦夷(北海道)にわたり、松前に上陸した。そして、海岸伝いに北上し札幌に到着。部下は疲れはて、これ以上金塊を運ぶのは無理と判断し手稲山に埋めたと言うことである。

実際に新聞記者であった人が埋蔵金探しをしている。

金額はどれほどなのか定かでないが、大判小判がザクザク埋まってる筈である。

この人に言わせると、あっちこっち掘った結果大体の場所はわかっているらしい。

分かってるなら早く見つけて欲しいものである。

Nec_0108 

手稲山は山おやじの住みか、無断で穴を掘ればヤツは怒り狂う。

やっこさん、怒ると待ち伏せし襲う習性ある。

宝くじは、最高当選金額は1万円だし、私も埋蔵金探しの仲間入りし一攫千金狙うか!

ウォーキング日記

  7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

 7月29日 走法 ラン&ウォーク 37.945歩(30.4km)

 7月トータル 1.175.960歩(940.8km)

 達成率162.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

中国の猛毒食品・ウナギ

土用の丑の日は29日だが、ウナギの値段は高く口に入りそうもないが、中国産だと一切れ位は入るかも(笑)。

しかし、中国産は食べる度胸はない。鶏肉の腐ったものを平気で市場に流したり輸出するお国柄。

2013年8月26日の記事を再掲します。

週刊文春の記者は中国広東省しんせん近郊にある、日本向けにウナギ養殖している企業を見てきた。

 

養鰻場にある小屋を覗くと、発がん性がある猛毒のホルムアルデヒドの容器が20個ほど積まれていた。そのことを質すと、あれは生簀を洗うのに使うのだ。池に使っていないから大丈夫だと必死に弁明。

 

養鰻場の裏には巨大な飼料会社があり、工場排水がそのまま川に流されていた。糞尿も混ざったこの川の水と山の水を半分づつ使ってウナギを養殖していると聞き、ここで育ったウナギが日本に行くのかと思うとため息がでた。

 

別の養殖場では、小屋に鶏を飼い、その糞便をそのまま池に落としてウナギの養分にしていた。

 

もっとも、別の日本向けの養鰻場では厳格な衛生管理を行っており、稚魚が死ぬ割合も0.5%以下という。先の会社とは雲泥の差である。

 

ウォーキング日記

 7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

 7月28日 走法 ラン&ウォーク 55.236歩(44.2km)

 7月トータル 1.138.015歩(910.4km)

 達成率162.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

マガモはいずこへ

例年、札幌市前田森林公園カナール(運河)には、数十羽のマガモが羽を休めているが、今回は♀の親鳥1羽とその雛3羽だけ。

メスのマガモ

O0800101813015746777

ヒナ3羽

O0800128413015747230

前回も同じような状況であったことから、飛来しなくなった原因は次のことが考えられる。

 カナールは、昨年から大掛かりな改修工事が行われ、この春新装オープンした。

改修は、全体的にコンクリートを流し込んだことから毒素が発生し、エサとなる藻が発生しなかったことが影響したものと思われる。

コンクリートの毒素が無くなれば藻は発生する。
来年あたりから藻は徐々に発生。マガモの飛来が楽しみである。

遊歩道では秋の花、萩の花が咲きだした。

O0800144913015759983

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月27日 走法 ラン&ウォーク 41.639歩(33.3km)

7月トータル 1.082.779歩(866.2km)

達成率160.4%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

さっぽろ夏まつり

打ち合わせのため、札幌市の中心部へ。時間があったことから大通り公園の夏祭り会場へ行ってみた。

O0800211513013825171
札幌中心部のオアシス、大通公園で開催されるさっぽろ大通ビアガーデン。
今年で56年目を迎える札幌のさわやかな夏を彩る風物詩です。
大通公園に並ぶ座席数は約13,000席と日本最大級の規模でさまざまな種類のビアガーデンを楽しむことができます。

ビアガーデンは12時開店、無人席が並ぶ。メニューによると大ジョッキー750円

O0800039213013825377

大通り公園の花壇をどうぞ!

O0800030313013823144

O0800032313013822954

O0800032313013824186

O0800036213013824630

O0800038013013823353

O0800038513013823957

O0800039713013823630

O0800044913013824394
ベロタクシーで札幌観光してみませんか!

ベロタクシーとは、簡単に言えば3輪自転車。定員2名です。若いあんちゃんが自転車をこいでくれる。坂道に入ると自動に切り替わる。料金は30分2000円、60分3000円。雨の日は休業。

O0800056213013824902
ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月26日 走法 ラン&ウォーク 35.818歩(28.7km)

7月トータル 1.041.140歩(832.9km)

達成率160.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

ガードレールある歩道

ガードレールある歩道で、トラブルを目にすることがある。

相手は決まって自転車に乗っている。

ある日、老人と若いあんちゃんがもめていた。

老人曰く:危ないからお前退ける。

若いあんちゃん:ここは自転車乗る所で無い。通るなら自転車を押して行け。

一言づつ言って通り過ぎた

二人の話しを聞いて、若いあんちゃんの言い分が正解

自転車は軽車両であることから車道もしくは歩道に走行区分されている場所で乗るべきもの、もし通るなら若いあんちゃんの言う通り押していくべきだ。

特に老人が自転車に乗って通るなんてとんでもない話し。

私も何度も出くわしたことがあるが、狭い歩道をヨタヨタと乗って来られては危険極まりない。私は必ず端っこに寄り、止まって交差する。

O0800098013011841895
カワラバトもおじいちゃん悪いよと言ってた!

O0800055513011842196

タコちゃんも4つ目で睨んでいた。軍配は若いあんちゃんの勝!

O0800069213011842351

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月25日 走法 ラン&ウォーク 32.385歩(25.9km)

7月トータル 1.005.322歩(804.3km)

達成率160.9%

今日で5か月連続100万歩達成した。我々のような一般人が1ヶ月100万歩はギネスブックに登録できるかも?(笑)。

100万歩は過酷なゲームです。しかも5か月連続!自ら褒美を上げたい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

おばあちゃん

遊歩道の前方に人影が・・・・・近づいて見たところ、両手を揃えて私を拝んでいるように見えた。

拝んでもご利益ないと思いつつ、声を掛けた。

ワシ:今日は、涼んでいるんですか?

おばあちゃん:ここは涼しいし、とても気持ちいい。

ワシ:涼しい所でも水分補給はしないとダメだよ。

おばあちゃん:ちゃんと持ってきた。

と言ってペットボトルを出した

ワシ:たまに見掛けるけどこの近くですか?

おばあちゃん:そこの土手の近くだよ。

ワシ:先を急いでいるのでお元気でね

おばあちゃん:ありがとうございます。
と言ってまた両手を揃えて私を拝んでいた。後光が射しているのか?

数分のやりとりでしたが、気品ある可愛いおばあちゃんでした。

O0800060913012750888_2

おばあちゃんいつまでもお元気で!

O0800113813012751092_2

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月24日 走法 ラン&ウォーク 35.148歩(28.1km)

7月トータル 972.937歩(778.3km)

達成率162.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

カラスの襲撃

雛は巣立ちを始めるこの時期、親カラスは神経過敏になり、通行人を襲うことから注意が必要。対策として傘をさす、長い棒を頭上に掲げる等をすると襲うことは無い。

先日、予告無にいきなり後頭部を襲われた。親鳥は側まで来て威嚇し逃げようとはしない。

O0800053412998016464
ワシは怪獣に応援を頼んだ!ウォーと一喝!(笑)。

O0800062112998016580
さらに、もう一頭加勢してくれた。カラスはあえなく退散(笑)。良い子の皆さんは信用しないでね。

O0800037012998016821

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月23日 走法 ラン&ウォーク 32.654歩(26.1km)

7月トータル 937.789歩(750.2km)

達成率163.1%

7月の目標は既達成し100万歩に迫る勢い。もし100万歩達成したなら5か月連続となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

晴天と荒天が同居した空

札幌市中の川遊歩道をジョギング中奇妙な空が目に入った。

私は、丁度この晴れと曇りの中間あたりにいた。晴れ間と分厚い雲は直線状に仕切られ、珍しい光景を醸し出していた。

O0800049113008569683
雲の下は突風、枝が大きく傾いて、今にも雨が降りそうである。

O0800089713008569843

晴天の下はご覧の通り、穏やか。同じ場所同じ時間帯なのに・・・

O0800081413008570054

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月22日 走法 ラン&ウォーク 41.642歩(33.3km)

7月トータル 905.135歩(724.1km)

達成率164.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

子ども達の遊ぶ川

ここは札幌市手稲区旧中の川、一所懸命小魚を探す子ども達。今時珍しい風景。ガキの頃、何処にもこんな遊び場があり、小川で遊んだ遠い日の思い出がよみがえる。

川は豊かな自然とともに、人々の心と暮らしに、うるおいとやすらぎを与え続けてきましたが、その豊かな自然が失われた今、人々は、貴重な水辺空間の再生を求めている。
O0800052713008313433
川のおもな生物は

エゾトミヨ


サカマキガイ



O0800096813008313508
おまけ

ヤナギラン(札幌市手稲山)

O0800205713008313576

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月21日 走法 ラン&ウォーク 51.297歩(41.0km)

7月トータル 863.493歩(690.8km)

達成率164.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

小樽ドリームビーチへジョギング

7月20日

真っ赤な太陽が昇ってきた!

 

13日小樽市銭函の市道で海水浴帰りの女性がひき逃げされ、3人が死亡、1人が重傷を負った事故から1週間経った。

今日は、ドリームビーチ方面へジョギングすることとした。

コースは国道5号線に沿って高台通りを走り、星置で5号線に合流し銭函駅を目指す。駅を折り返し銭函海岸通りをドリームビーチへ向かう。更に国道337号線(江別、留萌方面)に入り、新川緑地、中の川遊歩道を通り帰宅する35キロコースである。

銭函からドリームビーチへ続く1本道

途中ハマヒルガオ3人娘が応援

3人娘:おじちゃん頑張って!車に気を付けてね。

ワシ:ありがとうよ。いつも君たち仲いいね。


左側は小樽ドリームビーチ。右折すると13日の追突事故現場

時間が早いことから、海の家は閑散としていた。13日の事故も影響しているようである。

お母さんと娘ちゃん

お父さんとお母さん、息子ちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

札幌市新川の雪山

札幌市新川河口近くの雪山は未だに南極を思わせる風景。重機2台で懸命に雪山を崩し、融雪作業に余念がない。

雪山は7月16日、7月2日、5月18日同じ場所から写したもの、雪山の高さを比較すると分かるが。殆んど融けたと思うが、まだ大分残っていた。

7月16日の写真(白い部分が雪)

7月2日の写真

5月18日の写真


ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月19日 走法 ラン&ウォーク 39.558歩(31.6km)

7月トータル 763.999歩(611.2km)

達成率160.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

ふざけるな!首吊り

札幌市新川緑地を通りかかったところ路面に「1回死んでみます」と書かれていた。
O0800025113006330229
O0800028913006330248

更に放水路の上からロープが垂れ下がっていた。

O0800195413006330274
下部を拡大。首つりの首輪に似ている

O0800163013006330329

横からの写真。悪ふざけと思いつつ、放水路を覗きこんで確認したが何も無し。

O0800135813006330352
気分直にハマナスの花をどうぞ!

O0800084813006330385
O0800082413006330401
ウォーキング日記 

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月18日 走法 ラン&ウォーク 26.622歩(21.3km)

7月トータル 724.441歩(579.6km)

達成率 161.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

鯉のあらいを食べたい

今朝も札幌市新川の溜まり場に真鯉がうようよ、手掴み出来そうである

新川は、札幌市および小樽市を流れ日本海に注ぐ二級河川で新川水系の本流である。明治時代に作られた人工河川で、河口部を除き川筋は直線状である。

O0800077313001499970

O0800064513001500022

ガキの頃田舎に池があり、そこには沢山の真鯉を飼育していた。これは観賞用でなく食べるため。

主な料理は鯉鍋や鯉の洗い。

鯉の洗いは親父が得意でした。私は作ったことはないが、大体次のような料理方法。

池の鯉は泥くさい匂いがすることから、一晩たらいに水を入れ、酢を少し入れる。沢山入れると死ぬ。

殺さない程度入れるのがコツ。

身を温水(約80度)に入れると身が締まって硬くなっる。その後お湯から身を出し水道水でよく冷やして〆る。

酢味噌や醤油で食べた記憶がある。

ウォーキング日記 

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月17日 走法 ラン&ウォーク 31.522歩(25.2km)

7月トータル 678.819歩(558.3km)

達成率 164.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

小樽市銭函ひき逃げ事故現場

7月16日、早で出勤により15時退社となったことから、13日小樽市銭函の市道で海水浴帰りの女性がひき逃げされ、3人が死亡、1人が重傷を負った事故現場へ行ってみた。

事故現場には祭壇が設けられ、周辺にはマスコミ関係と思われるカメラマンが集結し焼香する人たちの写真を撮っていた。

O0800054213005017579

小樽市側の道路は歩道も無く、ガードレールも設置されていなかったが、70mほど行くと札幌市に入り、歩道は整備され、ガードレールも完備されていた。この70mが命の境目となった。

O0800060913005016514
札幌市側の道路

O0800109713005016721_2
小樽市側の道路はガードレールは勿論、歩道も無い。車道にセンターラインも無し。同じ道路とはとても思えない。

O0800049413005017325

現場のブレーキ痕が、4人がはねられた場所より車の進行方向側に残されていたことがⅠ6日、捜査関係者の取材で分かった。

飲食店授業員海津雅英容疑者(31)がブレーキを踏ますに4人をはねたとみて、詳しい状況を調べている。
(2014-7-16 北海道新聞夕刊より抜粋)

ウォーキング日記 

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月16日 走法 ラン&ウォーク 50.122歩(40.1km)

7月トータル 666.297歩(533.0km)

達成率 166.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

妹背牛町の田園風景

13日ウォーキング大会終了後、旭川から国道12号線を通り、深川市より右折し国道275号線に入り石狩市方面から帰途に着いた。

国道275号線は深川市に入り右折、妹背牛町、新十津川、浦臼町、月形町、当別町、石狩市をへて札幌に入る。

私は札幌市手稲区であることから、国道12号線より国道275号線を利用することが多い。

国道275号線は石狩平野の田園地帯を通ることから好きな道でもある。

妹背牛町の田園風景

O0800057713003973755

北海道妹背牛商業高等学校の女子バレーボール部は1978年(昭和53年)に全国選抜優勝大会で優勝するなど北海道内では常に強豪高であった。

しかし、地域の少子化・過疎化の影響を受けて生徒数が減少し、北海道教育委員会は2007年2(平成19年)度からの生徒募集の停止を決定。

存続を求める署名活動が行われる一方で町立化も検討されたが、生徒数の増加が見込めないことに加え町の財政難もあり断念した。2009年(平成21年)3月に閉校した。

浦臼町道の駅で休憩
O0800044913003974972

トイレは男、女は別々の建物になっていた。国内では1億円トイレも話題なっているが、このようなトイレもまた違った趣がある。
O0800044913003975132

ウォーキング日記 

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月15日 走法 ラン&ウォーク 31.251歩(25.0km)

7月トータル 616.175歩(492.9km)

達成率 164.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

旭川大雪ツーデーウォーク2日目

7月13日

昨日は残念な結果に終わったが、今日は気を引き締めてスタートラインに立った。

私は、アップダウンの激しいコースは好きであるが、今回のようにフラットコースは得意としない。一応頑張るのだが、終盤力尽きてしまう。

ウォーキングは競技ではなく完歩することが唯一の目的であるが、私はⅠキロ7~8分のタイムを刻む目的をもって臨んでいる。よって10キロ70~80分。これはすこぶる早いタイムである。この時計を刻むと必然的にトップゴールとなる。

他に、トップゴールを目指す方々も多くいる。

ウォーキング人口は4000万人とも言われ、競技化の運動も盛んになつてきている。宇佐美彰朗さん(東海大学名誉教授・NPO法人日本スポーツボランテイァ・アソシエーション理事長)もその1人である。宇佐美さんは元マラソン選手でオリンピックに3回出場した輝かしい経歴を持っている。

今回も初日と同じようにスタートから飛ばす作戦。1キロ地点ですでにトップに出ていた。昨日トップゴールをした兵庫県の方を追い抜いた時は、冷やかされたが、すでにスピードウォーキングに切り替えていた。

スピードウォーキングは踵着地、軸足の膝かぶを真っ直ぐ伸ばす、片足は必ず着地する走法を早く繰り返すだけ。

出発式は旭川市市民活動交流センター広場で行われた。交流センターは旧国鉄の工場として明治32年に建設されたもので、現存する旧国鉄工場としては国内で最も古い。

O0800051213003111699

O0800047913003111510

スタートし神楽橋の下を通り、忠別川、美瑛川河川敷を通る30キロコースである。

O0800043313003111336

受付をすると下記のようなコース図が渡された。

約1時間で30キロコースを頭に叩き込む。膝にコース図を置き、マジックペンで走り書きし重要ポイントを把握する。この作業はトップを行く場合必要。後方なら先方の後を着いて行くだけですから楽ちん(笑)

今回は100%絶対大丈夫と思っていたが、又しても右折場所を間違えた。気づいた時は既1キロ過ぎていた。ウォーキング中の地元の方に出合ったので、確認したところコースから外れていることがわかった。

今回、チェックポイントは3か所設定されていたことから、そこで確認印を押して貰うことになっている。チェックポイント場所までの道順を教えてもらい。遠回りになるが神楽町に出てチェックポイントに戻る事にした。

遠くにチェックポイントが見えてきた時にはホッとした。すでに4キロ以上距離のロスが出た。この時点で下位(笑)。

Img204

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月14日 走法 ラン&ウォーク 26.276歩(21.0km)

7月トータル 584.924歩(467.9km)

達成率 167.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

小樽でひき逃げ

<小樽ひき逃げ>容疑で31歳男を逮捕「12時間酒飲んだ」

毎日新聞 7月14日(月)13時19分配信    

 北海道小樽市で海水浴帰りの女性4人が車にはねられ、3人が死亡したひき逃げ事件で、道警小樽署は14日、札幌市西区発寒11の4、飲食店従業員、海津(かいづ)雅英容疑者(31)を自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。事故直前まで12時間にわたって酒を飲んでいたという内容の供述をしており、詳しく調べている。

【4人をはねたとみられる四輪駆動車】

 亡くなったのは▽札幌市南区澄川1の2、事務員、石崎里枝さん(29)▽岩見沢市北本町東9、店員、瓦裕子さん(30)▽同市5西13、会社員、原野沙耶佳さん(29)。札幌市豊平区平岸2の11、会社員、中村奈津子さん(30)は重傷。4人は岩見沢市の道立高校の同窓生だった。

 同署によると、海津容疑者は13日午前4時半ごろに1人で海に来て酒を飲み始めたという。買い出しのため運転中に事故を起こし、買い物後に自ら110番したとみられる。

 容疑は13日午後4時半ごろ、小樽市銭函(ぜにばこ)の海水浴場「おたるドリームビーチ」近くの市道で、RV(レジャー用多目的車)を飲酒運転し、4人をはねて死傷させ逃走したとしている。呼気1リットル当たり0.15ミリグラム以上のアルコールが検出された。【酒井祥宏、遠藤修平、久野華代】

Img202

写真北海道新聞引用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

旭川大雪ツーデーウォーク

7月12日

旭川市は、北海道の最高峰旭岳をはじめ大雪山連峰の山々から流れる清流の町として知られている。

石狩川や忠別川など大小167の川に768橋が架かる橋の町でもある。

当日は雲におおわれ今にも降りそうな空模様。

コースは30キロ
20キロ
10キロ
5キロ
私は30キロコースにエントリー
O0800047913003111510
全コース一斉にスタート
O0800055913000826369
お父さんと幼い子供
O0800048313000826942
今回の戦術は、スタートと同時にペースを上げ徹底的に引き離すことにした。
先頭集団は兵庫県の方や北見市置戸の方。何時ものメンバーである。

戦術がうまく行ったかにみえた。
22キロ地点で後方を確認。誰の姿も見えない。1キロは離した。

サイゴンの給水でスイカが出た。
今年初ものである。
止せば良いのに、お代わりを。
その時である、1キロ引き離した筈の2人が目の前を通り過ぎた。

貰ったスイカを棄てたらおばさんに怒られる。

2個平らげた時は、はるか向こう。

それから追い上げたが、時既に遅く。

トップに3メートルに迫ったが、残念な結果に(笑)。

コースは違うが、明日も30キロにエントリーしてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

札幌夏祭り

7月18日~8月20日に亘って、恒例の札幌夏祭りが大通り公園で開催される。

9日会場を通ったことから準備中の写真を撮ってきた。期間中多数の観光客や市民を楽しませてくれる裏には、このような地味な作業がある。

詳細は札幌夏まつりをご 覧ください。

こちらの会場は殆ど出来上がっていた

O0800043912998002401

重機を使い鉄骨の組み立て作業をしていた

O0800102712998002577
一棟の骨組みは完了

O0800043812998002813
ビアガーデン会場は最後の仕上げ中

O0800052712998002983

O0800036012998003126

大通り公園の噴水
O0800079912998003340

O0800029212998003468

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月10日 走法 ラン&ウォーク 36.107歩(28.9km)

7月トータル 412.607歩(330.1km)

達成率 165.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

ポプラの綿毛

6月は、柳の綿毛に悩まされたが、7月に入りポプラの綿毛が舞う季節となった。綿毛は柳に比べ大きく、更に沢山舞うことから口や鼻から入り、むせることがある。

落葉広葉樹。葉は広三角形。雌雄異株で、春に花を咲かせる。花が終わるとすぐに綿毛付きの種子を大量につける。

新川緑地のポプラは、沢山植えている訳でないが、今日のように風が強いと飛散する数は異常過ぎるほどで地面が真っ白。

O0800169212998014565

O0800041712998014918

O0800061512998015112

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月9日 走法 ラン&ウォーク 45.077歩(36.1km)

7月トータル 376.500歩(301.2km)

達成率 167.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

札幌冬季オリンピック施設を訪ねて

2014年7月5日

手稲山は1972年11回冬季オリンピックの男女大回転、回転コース、ボブスレー、リュージュ競技場となったところ。

一部の施設は撤去され植樹し自然にもどされたが、未だに森林や草むらに放置されたままの施設がある。

この錆び放題の設備はボブスレーコースの照明、林の中に埋もれチヨコンと顔をだしている。

O0800093512995863402

ボブスレーコースに残されたままのレール

Photo_3 

左側にボブスレーゴールハウスが見えてきた。

O0800058112995866936
ボブスレーゴールハウス

建物の半分は崩壊し、五輪マークは無残にもへし曲がり、2個の輪が脱落していた。過去の栄光の歴史はこれで良いのか?マニアにとっては喉から手が出るほど欲しい五輪マーク

O0800044912995863877
O0800034012995864127

倒壊前2010年撮影

Photo 

ゴール直前のコース。これよりボブスレーゴールハウス内を通りゴール。コース内はドラム缶等のゴミ捨て場。見た瞬間下水講かと思った。

O0800113312995864391_2

O0800109712995866012

倒壊状態

O0800054812995865756
 ボブスレーゴールハウスは施錠無せず、室内は完全なるゴミ捨て場。建物内は心霊スポットを思わせる不気味な気配が漂う。
O0800053612995866376

2階に上がる階段はガラス破片が散乱

O0800059612995866719

ゴール地点よく見ると、林の中に埋もれたコンクリートのスタンドが見える。古代遺跡を発見した気分。

Nec_0066_2 

札幌市は何故保存しないのか、アジアで初めて開かれた冬季オリンピック。過去の栄華を偲ばせる大切な施設なのに。

この大会でリュージユ(木のソリ)、ボブスレー(鋼鉄のソリ)、一人乗り、二人乗り、4人乗り合わせ6個の金メダルが与えらた場所。

この人達が現在の状況を見たらどんなに嘆き悲しむことか。

お金にならないものは切り捨てる、残念なことです。

オリンピックハウスは健在。しかし保存の手を加えていないことから倒壊は免れない。

O0800037112995862580
 

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月8日 走法 ラン&ウォーク 38.127歩(30.5km)

7月トータル 331.423歩(265.1km)

達成率 165.7%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

四つ葉クローバー様へ

ヨーロッパでは古くから「四葉のクローバーを見つけた人には幸運が訪れる」と言われて いる。三つ葉のクローバーは、キリストの三位一体を、四葉のクローバーは十字架に見立てることができることから、幸運をもたらすという考え方が浸透している。

O0800067512995577909

O0800075612995577571

O0800087712995578023
そんなことから、四つ葉クローバーを4個集めると幸運は4倍お訪れると誰も言ってはいませんが、訪れる筈である。5日4個目を見付けたことから幸運我に有り。

O0800080112995578551
早速ジャンボ宝くじを〇〇〇枚購入。1等賞6億円が当たった暁にはアメーバ―ブロガーの皆様を札幌にご招待。勿論旅費はぽん負担。他にお小遣い100万円贈呈。

O0800142212995578829

景気良い話しは終り、次はウォーキング日記を見て目を覚まして下さい(^O^)/

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月7日 走法 ラン&ウォーク 32.500歩(26.0km)

7月トータル 293.296歩(234.6km)

達成率 167.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

小樽ドリームビーチへの道

久しぶりに小樽ドリームビーチへ行ってみた。当日は国道5号線を銭函へ向かい、銭函JR駅で折り返し

海岸通りをドリームビーチへ向かった。物語はここから始まる。

銭函海岸通りを抜け、ドリームビーチへの1本道に入ったが、車は殆ど通らない。

確か海開きはした筈。

O0800142212992934169
ドリームビーチへ着いたが閑散としていた。
O0800044912992934779
お客さんを待つ海の家
O0800044912992935256
若者が5人砂浜で遊んでいる。
O0800044912992935460
私が着いた時間帯は9時頃であることから、お客さんはこれから来るものと思う。
O0800044912992935897
穏やかな日本海、絶好な海水浴日和であるが、水温は低いと言う話である。海の向こうはシベリア方面。
O0800044912992936355

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月6日 走法 ラン&ウォーク 58.7567(46.9km)

7月トータル 260.796歩(208.6km)

達成率173.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

手稲山ランによる登頂1

7月5日

今日は、手稲山山頂へランにより登頂することとした。手稲山は標高1023.7m、我が家から約22kmの距離にある。

今まで何度かランによる登頂はしたが、5回の休憩をはさんでいた。今回は3回の休憩を予定し、9時に家を出た。

国道5号線を小樽方面へ4キロ走ったところで手稲山への入り口。道路は山頂まで18キロの内、12キロ程舗装し快適であるが、残り6キロは砂利道と所々舗装。

手稲山
1972年開催の札幌冬季オリンピックでは、アルペンスキー(回転・大回転)、 リュージュ、ボブスレーの会場となった山である。奥の山が手稲山。

T02200165_0800060012994079540

道路は急勾配で箱根駅伝に出て来る箱根山と似ている。1回目(4キロ地点)、2回目(8キロ地点)の休憩地点に差し掛かったが休憩は取らなかった。

O0800058112994073729
オリンピック聖火台が見えてきた。すでに苦しさは通り越していた。
O0800093212994071665
12キロ地点の手稲山ロープウェイ駅に到着、休憩を5分とった。ここで私の後ろから来た男のランナーがいたので、雑談しスタート。

彼がトップを走ると言う。彼に任せ50m程後ろに着いた。

O0800040912994072680
ゲートの横を通り砂利道になった。
O0800046912994072014
延々と続く砂利道、砂利に足を取られ、体力が消耗。

O0800104312994074047
カーブの所は舗装していた。

O0800108312994074343

頂上近くに差し掛かった時は、足が上がらない。神社の鳥居が頂上1023.7mである。

登山者は10人位いたが、私達のようにランで駆け上がった人は誰もいない。

走って登頂したことから、信じられない表情を浮かべていた。

O0800064712994072424

登頂タイムは11時30分、22キロのタイムは2時間30分でした。凄いタイムだ!

今度、富士山を走って登ろうかしら(笑)。

O0800090812994073009

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月5日 走法 ラン&ウォーク 57.763歩(46.2km)

7月トータル 202.229歩(161.8km)

達成率161.8%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

グミは今が旬

庭に植えているグミ、今が旬であるが、小鳥とワシのおやつ!

以前ジャムを作ったことがあるけれど、最近面倒くさくて作っていない。ジャムは結構美味しい。

O0800142212992931603
拡大するとこんな感じ、プリンプリンし美味しい。
O0800041312992931747

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月4日 走法 ラン&ウォーク 45.558歩(36.4km)

7月トータル 144.466歩(115.6km)

達成率144.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

四つ葉クローバー

いつものように中の川遊歩道をジョギングしていたところ、クローバーに目が留まった。

何か変だ!四つ葉クローバーだ!

O0800074512992222030

それから気になり、何度となく立ち止まりクローバーの葉を数えた。家が近づくにつれてクローバーが少なくなり、諦めたころ又しても四つ葉クローバー。

O0800102512992221302
早速調べたところ次のことが分かった。

クローバーにはシロツメクサとアカツメクサがあり、一般にクローバーと言えばシロツメクサを指すと言う。

オランダからの帰化植物である。

四つ葉クローバーの花言葉は

①幸福

②幸運

③私を想い出して

④復讐

シロツメクサ

O0800142212992211655
アカツメクサ
O0800142212992211932
四つ葉クローバーの確率はなんと1/10.000。短期間で2葉見つけたことは、花言葉のように

幸運が持たされると良いが・・・

因みに、世界一葉を持つとギネスブックに登録されたのは、2009年5月10日岩手県花巻市のクローバー研究者、小原繁雄が発見した56枚。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月3日 走法 ラン&ウォーク 39.713歩(31.8km)

7月トータル 98.908歩(79.1km)

達成率131.9%



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

札幌市新川に未だに残る雪山がある

札幌市新川河口近くの雪山は未だに南極を思わせる風景。重機2台で懸命に雪山を崩し、融雪作業に余念がない。

下の雪山は5月18日、同じ場所から写したもの、雪山の高さを比較すると分かるが。半分は融けたと思うが、まだ大分残っていた。
O0800044912990830867
5月18日の写真

O0800044912943889886

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月1日 走法 ラン&ウォーク 33.215歩(26.6km)

7月トータル 59.195歩(47.4km)

達成率118.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

さくらんぼ

春一番を告げた桜の開花から、約2か月が過ぎた。この時期に入るとエゾ山桜等の実が熟し小鳥たちがエサを啄み、至る所で賑わいをみせている。

エゾ山桜の実は黒っぽくなると熟し、甘みが出て来る。恥ずかしい話しであるがワシももの実が好きだ!

ガキの頃食べた思い出が甦り、小鳥と先を争って食べる。

遊歩道であることから、いろんな人が通る。その時ワシは食うのを止める。でも、唇が真っ青に染まっていることから、直ぐバレル(笑)。

通行人は軽蔑な眼差しをしているのが分かる(笑)。

O0800142212990228555_731x1300
秋になると、秋グミの季節。昨年の写真であるが、これが又美味いことから小鳥たちと仲良く食べている(笑)。


ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月1日 走法 ラン&ウォーク 25.956歩(20.8km)

7月トータル 25.980歩(20.8km)

達成率103.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

我が町の今昔物語・・・光風館

札幌市手稲区富丘に札幌付近では最高の温泉旅館があった。明治21年に建設、当時定山渓でさえ1軒よりなかった。

光風館(貴重な写真である)



その後、富丘温泉となり

現在は民家となっている。
Photo 

当時の光風館は国道5号線から石畳の舗装道路があり、道路の淵はスズランの群生地で季節になれば香ばしい匂いが漂っていた。

現在はその面影はないが、この舗装の下は石畳。前方のトンネルを抜けると光風館跡の石垣を見ることが出来る。

O0800044912966681717_800x449
有名な宿泊客は高松宮妃殿下、まだ徳川喜久子姫の時分、夏休みをここで過ごされた。


当時の交通機関は4輪の乗合馬車であった。

富丘今昔物語・手稲開基110年誌手稲の今昔参照・非売品

ウォーキング日記

 

6月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

 

6月30日 走法 ラン&ウォーク 45.956歩(36.8km)

 

6月トータル 1.206.614歩(965.3km)

 

達成率160.9%

今月、ウォーキング大会が6日間あったことから、凄い歩数となった。

6月トータル 1.206.614歩(965.3km)は歴代2位の記録。因みに1位の記録は2012年5月の1.256.104歩(1.005km)。今回の記録は僅か49.490歩及ばなかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »