« さっぽろ夏まつり | トップページ | 中国の猛毒食品・ウナギ »

2014年7月28日 (月)

マガモはいずこへ

例年、札幌市前田森林公園カナール(運河)には、数十羽のマガモが羽を休めているが、今回は♀の親鳥1羽とその雛3羽だけ。

メスのマガモ

O0800101813015746777

ヒナ3羽

O0800128413015747230

前回も同じような状況であったことから、飛来しなくなった原因は次のことが考えられる。

 カナールは、昨年から大掛かりな改修工事が行われ、この春新装オープンした。

改修は、全体的にコンクリートを流し込んだことから毒素が発生し、エサとなる藻が発生しなかったことが影響したものと思われる。

コンクリートの毒素が無くなれば藻は発生する。
来年あたりから藻は徐々に発生。マガモの飛来が楽しみである。

遊歩道では秋の花、萩の花が咲きだした。

O0800144913015759983

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

7月27日 走法 ラン&ウォーク 41.639歩(33.3km)

7月トータル 1.082.779歩(866.2km)

達成率160.4%

 

|

« さっぽろ夏まつり | トップページ | 中国の猛毒食品・ウナギ »

鳥類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マガモはいずこへ:

« さっぽろ夏まつり | トップページ | 中国の猛毒食品・ウナギ »