« 主役はわたし | トップページ | コンクリートを突き破った笹? »

2014年8月25日 (月)

グスベリ

庭の隅に植えたグスベリは毎年沢山の実を付けるが小鳥たちのエサになる。もう何年も食べたことは無い。

ガキの頃、学校帰りに好んで食べたものであるが、最近食べる子どもはいない。

グスベリはトゲがあることから垣根用に植える農家が多かった。農家にとっては貴重な食料でもある。ガキ共のつまみ食いを防ぐため監視の目が常にあった。

垣根は道端であったことから、知らぬふりをし手を伸ばしてつまみ食い。直ぐ怒鳴る声がした。こんなことを何度かやると、学校に苦情が入る。しかも犯人は実名入り(笑)。

朝礼のとき、先生から犯人を名指しで注意(笑)

実は甘いことからジャムに加工すると、とても美味しい。

O0800044913028394788
ウォーキング大会記事は明日書く予定

ウォーキング日記

8月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

8月24日走法 ラン&ウォーク 45.229歩(36.2km)

8月トータル 863.368歩(690.7km)

達成率143.9%

|

« 主役はわたし | トップページ | コンクリートを突き破った笹? »

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グスベリ:

« 主役はわたし | トップページ | コンクリートを突き破った笹? »