« 札幌は紅葉の季節となってきた | トップページ | 秋は爽快なのだ! »

2014年9月27日 (土)

稲刈りの季節

札幌市南区の農村では稲刈りの真っ最中。豊作であるが、米の消費は伸びず在庫が増え続けている。農家の人たちは豊作貧乏になると心配している。

コンバイン(刈り取り、脱穀、選別を1台で同時に行う農業器具)による収穫に農家の人は冴えない。

O0800075713075727851

農家の皆さんを応援するため、早速新米を買って食べた。噛むほどに新米の香りと甘みが増し、「ごはんの本当のおいしさ」がわかる。オカズが無くても美味しく食べれるが、新米には何と言っても梅干、これが一番!

O0800052913078905660

ウォーキング日記

①9月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②9月26日走法 ラン&ウォーク 36.418歩(29.1km)

③9月トータル 1.020.440歩(876.4km)

④達成率 157.0%

今年になって7回目の100万歩以上が達成した。4日間残っていることから、110万歩以上は可能である。

|

« 札幌は紅葉の季節となってきた | トップページ | 秋は爽快なのだ! »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りの季節:

« 札幌は紅葉の季節となってきた | トップページ | 秋は爽快なのだ! »