« トノサマバッタがお楽しみ中 | トップページ | 北海道ツーデーマーチ 二日目 »

2014年9月12日 (金)

道央大荒れ90万人避難勧告

道内は強い寒気の影響で大気の状態が不安定になり、札幌市南区常盤で11日0時から9時までの降水量が253ミリに達した。

その頃我が手稲区は雷雨に襲われていたが、強い雨ではなかった。

手稲中央小学校から電話が入り孫は臨時休校だと言う。

孫は雷がこの世で一番恐ろしいらしく、昨夜は一睡もしていないと言う。

そんなことから、臨時休校に喜んでいた。

出勤時間になり車にするか、ジョギングにするか決めかねていた。

途中通過する石狩市には大雨注意警報が発令されていた。

既に私は走っていた。最短距離だと会社まで5km、30分で着く。途中パラパラと降って来たが気にするほどではなかった。

石狩市方面は厚い雲に覆われていた

手稲区は青空が出てきたが不気味な雲は残っていた。

避難勧告が発令された南区方面

午後から手稲区方面は青空一色。しかし、南区方面に発令されてた避難勧告は解除されていなかった。

余談

1、我が家で娘と孫が雷に弱く、雷が発生すると、地下室に逃げ込む。地下室だと音も少し和らぐし、光は見えないことから安心できるらしい(笑)。

2、私が担当する部署に雷を人工的に発生させる装置がある。

最高電圧は10万ボルト発生可能、結構大きな音がする。

恐怖感から我が社に試験装置を取り扱い出来る社員は数人。

道内でこの試験装置を保持している会社は2社である。

ウォーキング日記

①9月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②9月11日走法 ラン&ウォーク 30.025歩(24.0km)

③9月トータル 347.292歩(301.0km)

④達成率 150.5%

|

« トノサマバッタがお楽しみ中 | トップページ | 北海道ツーデーマーチ 二日目 »

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道央大荒れ90万人避難勧告:

« トノサマバッタがお楽しみ中 | トップページ | 北海道ツーデーマーチ 二日目 »