« キレイな雲 | トップページ | 北海道大沼グレートラン・ウォーク »

2014年10月13日 (月)

雑木林の境界標

10月11日、北海道大沼グレートラン・ウォークに参加のため帰郷し、田舎に顔をだしてみた。

我が部族は箱舘戦争(新政府軍と幕府軍の戦)で新政府軍の一員として函館へ来た。

戦いは新政府軍の圧勝に終わり。我が部族は湯の川の奥地に入植し開拓農民となった。

開拓農民への扱いは圧遇され、殆んどタダ同然で農地を払下げてくれた。

この林の中にアイヌ居住地跡があるが、今は雑木林に覆われ見ることは出来ない。

O0800099313095052672

原野は我が家の土地で数十年前までは牧草地。確かこの辺りに境界標があった筈であるが分からなくなった。道路の反射鏡に怪しいヤツが写っている。何者だ!

O0800074513095053867

30分ほど探し、漸く土に埋もれている境界標を見付けた。

O0800086613095054876

土地は道路に面していることから、売って欲しいと言う話は何度かあったが、断り続けている。ご先祖様が苦労し開拓した土地を簡単に手放す訳にいかない。

ウォーキング日記

①10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②10月12日走法 ラン&ウォーク 34.955歩(28.0km)

③10月トータル 467.158歩(373.7km)

④達成率 155.7%

|

« キレイな雲 | トップページ | 北海道大沼グレートラン・ウォーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/60467604

この記事へのトラックバック一覧です: 雑木林の境界標:

« キレイな雲 | トップページ | 北海道大沼グレートラン・ウォーク »