« 釣り師 | トップページ | たった1分!万能アイテム重曹で「食品の農薬を除去する」裏ワザ »

2014年11月27日 (木)

アフリカの女性器切除・女性割礼について

残酷な記事ゆえ閲覧注意願います。

古い記事ゆえ発信元は不明。

原文を多少加筆しています。

アフリカの女性器切除・女性割礼について

内容グロいのでご注意ください。

女性器切除・女性割礼には4タイプあるそうでその中で最も痛そうなもの、
陰部封鎖(ファラオリック割礼、infibulation)と言われる
外性器(クリトリス、小陰唇、大陰唇)の全部の切除および膣の入り口の縫合による膣口の狭小化または封鎖するタイプについて、特に違和感を覚えます。

(その際尿や月経血を出すための小さな穴を残し、少女の両脚をしっかり縛って数週間傷が治るまで固定する。傷が治ると小さな穴以外はツルツルだそうです。)

割礼って男性女性も性器を傷つけて何らかの処置を施しますが、性器全部摘出する(小さな穴だけ残す)のは、凄まじいと思いました。
処置も痛み止めなしです。出血多量や感染症で死ぬことあるそうです。

全摘出かは分かりませんが女性器切除をアフリカ諸国内の一部はショー(見せ物)にして稼いでいる輩もいるとか読みました。あながちありそうな気がします。

過去の古代中国の話で王の内宮に勤める男性はペニスを根元から切る話を聞きましたが、陰嚢まで切除したのでしょうか。
(男性はペニス摘出したら女性化するから文化にならなかったと考えてみる。)

①どう思いましたか?
それも文化だと建て前上の回答になる方、気持ちの上ではどう感じましたか?

②絶対に生死をさまようと判っている人体に残酷なものも伝統になれば文化なんですかね。
この違和感は一体何でしょうか?

中国は纏足(女性の足を小さくする独特の風習)もなかなか止めなくて日本が介入時、強制的に止めさせましたが、その時もし止めさせなかったら、中国は今も大半が纏足なんでしょうかね。
戦前くらいまであった人喰い族(漢時代は料理の本まであった)は文化になるのかなー

天安門事件では10万人以上が逮捕されたが、1人も戻ってこなかった。食べられたと言う噂がある。

こうしてみると、未だに残酷系でしぶとく残っている女性器切除はアフリカ諸国が発展途上の証で文化ではない?

アフリカ28国の女性は幼児の頃に性器を切り取られている。 

女性性器切除(FGM)は、人間の体に余計な傷を入れる行為である。
インドネシアはタイプ1だから大丈夫だとイスラム教徒の女性が説明している。
どっちにしても、人間の体に余計な傷を入れる行為である。
聖書には、イスラエル人の男性は、割礼(包皮の皮を切り取る儀式)をして選ばれたものであるという区別をつけるようにと書いてあるが
女性にしろとは、一言も書いていない。
イスラム教はイスラエル人のために書かれた聖書のアラブ人が気に入った部分の不完全コピーなので意味なく儀式をまねている。
イスラエル人の先祖はアブラハムで、アブラハムの実子のイサクの子孫がイスラエル人なのに、アラブ人は、アラブ人の先祖となっためかけの子、イシュマエルしかアブラハムには子供がいなかったことにしている。
イサクが犠牲にされそうになった事件をまねて、イシュマエルの事件であったことにしている。
アフリカの女性性器切除(FGM)は、イスラムとは関係の無い風習だという説もあります。女性の膣の中は感覚がないし、肝心な部分も切り取られるので、夫が何をしても何も感じないそうです。ただされているだけ。まさに男性の性欲の処理と子供を産むだけの道具です。
ソマリアやスーダンでは、その部分を全部切り取られてマッチ棒一本ぐらいの小さい穴一個を残して縫ってあるので、尿や経穴がおなかにたまって大変不潔で、生理痛もひどいそうです。尿道炎になったり、子宮以外の場所にびらんができるなど、いろんな病気になるそうです。
子供を産むときに子供が窒息して死んだり母親の体が変な具合に裂けて出血多量で死ぬということは普通にあるそうです。また、幼児の女性性器切除も不潔な鈍器で行われるので、そのまま化膿して死ぬ子供が結構いるそうです。
神様が作られた体に不完全な部分などないはず。
大人が勝手に幼児の生殖器を切り取るのは女性に対する侮辱であり、暴力です。でもアフリカでは、女性は性器を切り取っていないと結婚できないので、誰もやめないそうです。
 
ウォーキング日記
①11月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②11月26日走法 ラン&ウォーク 32.593歩(26・1km)

③11月トータル 1.023.172歩(818.5km)

④達成率 157.4%

3月から連続9か月、100万歩達成した。12月は降雪期に入り厳しいが100万歩を目指す。大雪になればランニングシューズは無理なことから長靴ランとなる。

 

|

« 釣り師 | トップページ | たった1分!万能アイテム重曹で「食品の農薬を除去する」裏ワザ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/60717562

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカの女性器切除・女性割礼について:

« 釣り師 | トップページ | たった1分!万能アイテム重曹で「食品の農薬を除去する」裏ワザ »