« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

年末大掃除

年末の大掃除はなかなかやっかい、なにせ寒い。

我が家の掃除は・・・

①ガラス磨き

②神棚清掃

③蛍光灯清掃

④ガスレンジ周りの清掃

⑤トイレ清掃

⑥風呂場清掃

⑦部屋全体のすすはらい及び床清掃

⑧換気扇清掃

⑨洗車・室内清掃

だいたいこんなもんかも、ここでいちばん手間のかかる仕事はガラス磨き。数えたら窓が二重ですからすべて65枚。

私の仕事は青字で書いた部分

今日は神棚と洗車

手稲神社へ行きお札を購入してきました。

O0392041313174568782

神棚の真ん中に大照皇大神宮を表にし、真ん中には北海道神宮、最後に手稲神社を祀っています。

天井に天という張り紙をしていますが、これは神棚の上が階段になっているからです。

お供えもしました。

古風でしょ。

 O0362039213174568783

昨年のブログにも書いたが、私の会社は6S運動(整理,整頓、清掃、清潔、習慣、しつけ)が業務運営方針のテーマになっているので、その癖がぬけず、大掃除も会社と同じようなことを毎年やっている。

整理整頓とは使いたいときにはいつでも出せる状態にしておくこと。

この1年間使わなかったものや、使う見込みのないものは、今後もほとんど使わないことから、思い切って捨てる。

例えば、食器やあと3キロ痩せたら着ようと思っている衣類。これらへの執着「捨てられない」「もったいない」を断ち切ることが重要。

そうじ、研究会会長:舛田光洋さんは(いつか着る)、(使う)は絶対きませんと言っています(笑)。

(いつか)と(過去)はお荷物。どんどん捨てて身軽になり今を生きましょうと勧める。

このように、不要なものを捨てるとすっきりする。大掃除もはかどる。

それから掃除は簡単なものからやること、大きいのからやりだすと挫折することがある。

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月30日  走法 ラン&ウォーク 14.758歩「11.8km」

③12月トータル 1.001.144歩「800.9km」

④達成率133.5%

今日で10ヶ月連続100万歩達成した。

9日に転倒しお尻を負傷。ランニングが出来なかった2週間は暴風雪や寒さも加わりとても辛い日々でした。

このような過酷な経験は来年の大会に必ず生きて来る。

1月2月は気象条件が厳しいことから100万歩は諦めます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

エスキモーのH習慣

年末なのにアホな記事を流すな!と言う声が聞こえて来ます。
でも、お許しを・・・
2013年12月6日の記事を再投稿

1.アラスカ物語(新田次郎

この話はフランク安田の生涯を書いたノンフィクション物語。

明治元年、宮城県石巻町に生まれた安田恭輔は15歳で両親を失う、外国航路の見習い船員となり、やがてアラスカのポイントバローに留まった彼はエスキモーの女性と結婚し、アラスカ社会に融け込んでいく。食糧不足や疫病の流行で滅亡に瀕したエスキモーの一族をベーバーの町に移住するまでの苦難に満ちた生涯。

エスキモーとは(生肉を食う人)差別用語で通常は使われない言葉、役所の書類はイヌイートとかイヌイットとして使われている。

生肉を食うことは極北の森林限界地域に住むエスキモーにとってビタミン供給源、壊血病の予防に欠かすことの出来ない食生活(初期の探検隊は壊血病で亡くなった人が多い)。

それではエスキモーの性生活の一部を紹介します。

夫婦の寝室は・・・と言っても家族みんな同じ部屋で寝ますが、夫婦は一つの寝袋にいつも素っ裸で入る、夫婦の営みをするときは、ごそごそ動くから家族はだいたいなにをしているか分かる。

エスキモーはお客さんが見えると自分の奥さんを一晩抱かせる習慣がある。またクジラをモリで仕留める時はモリの名手を船主が決めます。この時も前の晩に船主の奥さんまたは奥さんが年よりの場合、長男の嫁をあてがう。

夫婦交換も日常茶番時に行われ、長期に狩猟に出かける時もやはり妻を交換して行くのがしきたり。

しかし、このような羨ましい(笑)習慣もキリスト教が布教されるにつれて廃止されていった。

話しは少しずれるがペルーのインカ帝国の時代にもインディオに似たような習慣があった。

2.インカ皇統記(インカ・ガルシラーソ・デ・ラ・ベーガ)

結婚式に新郎の親戚や親しい友人が新婦を犯す習慣があった。また人食いの習慣(自分の子供は12歳で食べる、奥さんも子供が産まなくなれば食べる)もありましたが、これもスペインに征服されキリスト教が布教されてから次第になくなった。

3.亜細亜ふむふむ紀行(群ようこ)

しは大分ずれますが韓国の男性は裸足は恥ずかしい行為、よってHも靴下をはいてするそうです。本当ですか?韓国の男性か女性教えてください(笑)。

ウォーキング日記

12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
12月29日 走法 ラン&ウォーク31.674歩「25.3km」
12月トータル986.386(789.1km)

達成率136.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

ワシは野獣

先日酒の肴に鶏の唐揚げを買ってきた。

歯が丈夫なことから骨もガリガリ噛み砕く。
結局残ったのはこれだけ。
家族は鶏の骨は胃に刺さるので止めなさいと言うが、止められない(笑)。

O0800089613159229504

若い頃のエピソード

会社前に焼き鳥屋さんがあった。そこは夕食も兼ねて毎日顔をだしていた。

そんなある日、オヤジは鶏1羽ぶら下げて調理場へ
オヤジその鶏1羽唐揚げにしたら幾らで売る?
考えていたが、1000円と言う。
よし、買った!全部唐揚げにして
大きな皿、2皿出てきた。

その頃、店内は満員、お客様は一斉にこっちを向く。

それから、バリバリ音を立てて食い始めたから大変な騒ぎに(笑)。

結局、1欠片も残すことなく平らげた。

今は、お客様の前では食わんけど(笑)。

歯が丈夫なことから、今でもサンマは丸ごと食う。

因みにサンマは腸を取らないで、そのまま焼く。腸はちょっと苦味があるが美味しい。騙されたと思って食べてみて(笑)。

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月28日走法 ラン&ウォーク 34.274歩(27.4km)

③12月トータル 954.712歩(763.8km)

④達成率 136.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

ジャガイモの食中毒にご注意

北海道千歳市の桜木小学校のⅠ,2年生約25人が12月19日、腹痛などの症状を訴えて市内の病院に搬送された問題で、市教委は25日、千歳保健所の調べで原因はジャガイモに含まれる有毒成分「ソラニン」による食中毒だったと発表した。

同校では19日の授業中、Ⅰ,2年生と保護者が学校敷地内で収穫してゆでたジャガイモを食べた。

同保健所によると、ジャガイモの残りから100㌘当たり20~47ミリグラムのソラニンが検出された。大人の場合50ミリグラム以上摂取すると腹痛などが起きる可能性があると言う。

市教委のその後の調べで同様の症状を訴えたのは搬送された25人を含む、児童、保護者合わせて90人。いずれもおおむね回復していると言う。(2014年12月25日北海道新聞朝刊引用)

2013年4月1日の記事を修正し再投稿します。

市場に出回っているジャガイモには発芽しているものも見受けられる芽の部分や、皮の青い部分には毒性の強いソラニンとう物質が含まれている。

写真は自家栽培のジャガイモ(メークイン)。選別したが、青色に変色したジャガイモが混入することがある。

Dsc_0002_640x360_2
ソラニンの毒性は神経同士の情報を伝達する物質の働きを邪魔する。また食中毒の原因にもなる。

以前、小学校の栽培ジャガイモで集団食中毒が発生したことがあった(今回とは別の小学校)。

ジャガイモを食べた児童75人、教員2人。この食中毒の原因はソラニンと判明した。

危険なのは、芽と皮の青い部分その分部を深く切り取ってしまえば無害であるが、春に向かうこの時期は発芽しているものもあることから注意されたい。

皮の青い部分は太陽が当たった証拠。保管に気をつければ問題なし。

参考

ジャガイモの原産は南米アンデス山脈の高地といわれる。16世紀には、スペイン人によりヨーロッパにもたらされた。このとき運搬中の船内で芽が出たものを食べて、毒にあたった為「悪魔の植物」と呼ばれた。日本には、1600年ごろにオランダ船によりジャカルタ港より運ばれた。日本では当時は観賞用として栽培されたという。(2014年5月14日記事)

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月27日走法 ラン&ウォーク 35.356歩(28.3km)

③12月トータル 920.438歩(736.4km)

④達成率 136.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

仕事納め

12月26日

仕事納めを迎え朝から慌ただしいかったが、それも午前中だけ。

従業員は午前中持ち場の清掃のみ、全体の掃除は清掃会社が入り既終わった。

各自の清掃は1時間もあれば終わることから、その後自由時間とした。

技術者は自動機の保守点検。これは自動機メーカーが既終わらせていることから、一応マニュアルに沿った点検を実地。

私はお世話になった方々へ年末の挨拶回り。半日では終わらないことから、昨日から実地していた。

正午からご苦労さん会、飲食費は全て会社負担。と言っても飲み放題食べ放題と言う訳にはいかない。1人当たりの予算は1500円。

会社は警備保障会社が管理していうことから、15時までに切り上げた。

明日から4日まで9連休となりました。

私は別に計画は無し。

女房が30日~2日まで外泊することから介護だな(笑)。

一応退院予定は1月31日。

新年の予定は1日

社会人駅伝競走を朝から見て、15時頃からラン&ウォーク

2日、3日

箱根駅伝を、これも朝から見て、15時頃からラン&ウォーク

大体こんな新年の幕開けになりそう。

皆さんはどんな年末年始休暇を予定していますか?

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月26日走法 ラン&ウォーク 31.032歩(24.8km)

③12月トータル 885.082歩(708.1km)

④達成率 136.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

メリークリスマス

12月24日

19時30分から我が家に於いてクリスマスパーティが開催された。

参加者は大人5人、子供3人の計8人である。アルコールを飲むのはワシ1人だけ(笑)。

O0631035813169483680

孫娘歩蒼(まお)のメリークリスマスで開幕

O0097026613169483678

ご馳走は沢山並びました

O0621028913169482495

お友達のあおばちゃん

O0144033213169483677
孫娘李埜(りの)ちゃん

Dsc_15053_2

歩蒼がマンゴゲーム開催

T01740549_0174054913169485332

ワシのゲット品はこれ

O0403033513169483042

O0453032813169483679

サンタさんは伝説の人物だと思っていた。

我が家は煙突が無いことから、サンタさんは窓からお土産を持って現われた。

寒い中ご苦労様^^

O0343042813169483039

信じられない表情の李埜ちゃん

O0418039013169483040

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月25日走法 ラン&ウォーク 32.801歩(26.2km)

③12月トータル 854.050歩(683.2km)

④達成率 136.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

三重衝突事故

12月24日

早出のため15時30分頃、帰宅を急いでいた。追分通りに差し掛かったところ雪は激しくなり、視界が次第に悪くなってきた。

前方にパトカーが3台止まり、赤い事故表示が見えた。

近付いて見たところ三重衝突事故らしい。

O0414031713168130747

向こう側に見えるステップワゴン車2台と手前の軽乗用車の事故のようである。

軽には人が乗っているようであるが、ドアが開かないのか?

O0414031713168130749

救急車が来た

O0414031713168130750

更に消防署から特殊部隊のような車が来た

O0414031713168130751

軽のドアは簡単に開いた。プライバシーの問題があることから写真を撮るのを止めた。

O0414031713168130897

ラン&ウォーキング日記

 

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

 

②12月24日走法 ラン&ウォーク 32.517歩(26.0km)

 

③12月トータル 821.249歩(657.0km)

 

④達成率 136.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

走行中バスの窓ガラスが破損

12月23日

9日の転倒による病状は一進一退であることから、未だにランニングは出来ない状態。そんなことから約26km(約5時間)のウォークを終え我が街に入った所、バス停手前100メートル付近に路線バスがウインカーを点けて駐車していた。

乗客は既居らず、お巡りさんが現場検証をしていたことから、直ぐ事故と分かった。

O0640027013167116824

2か所鈍器で叩いたか、石を投げつけられたような破損状態である。

銃撃されたなら、このような割れ方はしない。丸い銃弾の穴が残るだけ。

O0325031713167116826

O0432033113167116825

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月23日走法 ラン&ウォーク 32.606歩(26.1km)

③12月トータル 788.732歩(631.0km)

④達成率 137.2%

今日で12月の目標歩数775.000歩を達成した。

8日残っていることから、10ヶ月連続100万歩以上は確実に達成できる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

なぜ男たちはしたくないのか

2010年11月9日の記事を再投稿

何年も一緒にいればしなくなるのが当たり前なのか?

そもそも、同じ相手とずっと性行為をする動物は殆どいない。人間以外ではごく少数。

例えば、サルの場合は、メスが発情期に入ると群れにいるすべてのオスと交尾する、オスにすればメスを奪い合うようになるから性欲が強くなる。

人間の夫婦の場合、サルのように奪い合う必要もなく、他の男性に女性を奪われる心配はないことから性欲は減退する。つまり、一夫一婦制が夫婦のセックレスの原因になっているのではないでしょうか?

例えば、動物園でオスとメスのゴリラを同じ檻で飼うと、肉親のように仲良くなり、性行為を行われなくなるという。

これは同じ家に住む人間にも同じことが言えるのかも知れない。

セックレスとは日本性科学会によれば「パートナーとの性交渉が1カ月以上ないこと」

日本全国20~59歳の夫婦9000人のうち44%が1カ月以上セックレス状態。

さらに、50代夫婦で37.3%がこの1年間セックレス状態が続いていた。

問題は、本当に中高年男性は決して性欲が枯れてしまったわけでないことである。妻と没交渉になってからも、他の女性とした人は38%もいることである。

セックレスになった男性に聞くと、長くいる妻とのセックスはもう飽きたとか面倒になった。本当のことを言えばしたくない、したくならないとも言える。

外国をみてみると、フランスでは2万人を対象に調べたところ56~69歳の1カ月の平均セックス回数は4.8回・・・凄いですね。

上記のデータを見て分かる通り、男性はもっと女性を大切にしなくてはダメですね。

週間現代より引用

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月22日走法 ラン&ウォーク 34.794歩(27.8km)

③12月トータル 756.126歩(604.9km)

④達成率 137.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

ロード―ヒーティング・札幌市

12月21日

今朝の札幌の道路は何処もかしこも全部アイスバーン状態。

勿論我が街の歩道は除雪されておらず、歩行者は車道を歩く。運転手も歩行者もイライラ。

右側前方に我が家が見えます。近くをお通りの際是非お立ち寄り下さい。何も有りませんが、焼酎はあります(笑)。

O0800097113164989247

札幌市のエライところは、坂道や交差点、歩道にこんなボックスが目に付く。

良く見ると「ロード―ヒーティング盤」と書いてある。

これは、道路などに降った雪を融かす制御盤なのだ!

ボックスの中に我が社の製品が一つ入っている。冬期間は大活躍するのだ。

T02200247_0800089813165003883

ご覧の通り歩道の雪は綺麗に融けている。ロード―ヒーティング盤殿有難うございます。

O0800102713164989820

車道の交差点の雪も氷も綺麗に融けているが、歩道は雪の山。

札幌市は、車の安全が第一、歩行者の安全は第二。なんて言うと予算が足りないから税金しっかり納めろと言う。

札幌市のお話しによれば、年間の維持費は10億円(電気代やメンテナンス等)だそうです。

O0800077813164989378

ここはT型交差点、坂を下ると国道5号線に突き当たる。右折すると札幌市内、左折すると小樽市方面。事故多発地帯であったが、ロード―ヒーテンングを施してからは残念ながらあんまり減らない。

無謀運転車が多いのだ!と運転手を責めてはいけない。

何故なら、札幌市が予算をケチったため、車が停まってる部分だけロード―ヒーテンングを施していない

ちゃんと雪と氷が残っている。

初めて通る運転手はそんなことは知る由もない。下まで全部融けてると思って鼻歌を歌ってくるが気付いた時は既に遅くドスン!

O0800086713164989682

坂道や人通りの多い場所には、滑り止めの砂袋が設置されている。

利用者は勝手に砂を撒いて使う。

勝手にコケテ転んで怪我をしても札幌市は責任を追いません。

使用料は後で請求します。なんてのはウソ(笑)。

O0800160013164989543

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月21日走法 ラン&ウォーク 32.131歩(25.7km)

③12月トータル 721.332歩(577.1km)

④達成率 137.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

噴火を思わせる雲

太陽が我が裏山へ沈もうとしていた。

O0800052413163286519

その時、噴煙を思わせる分厚い雲が黙々と噴き出てきた。

O0800055913163286649

これと同じような風景が脳裏を甦る。

あれは、学生の頃釣りを終え小樽から帰る途中、列車から眺めた風景とあまりにも似ていたからである。

1977年有珠山噴火のときであった。

有珠山の噴煙は12000メートルの高さまで上がったと言う。

手稲山方面から砂のような噴火の噴出物が列車の窓ガラスに付着した、苦い経験があった。

間もなく、噴煙ではなく雲であることが判明し、良かった!良かった!と言いながら帰宅。

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月20日走法 ラン&ウォーク 37.550歩(30.0km)

③12月トータル 689.201歩(551.4km)

④達成率 137.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

早朝出勤

12月19日

道路事情が悪いことから、今朝は6時40分に出勤。

外は真っ暗な筈ですが、国道5号線は雪明りと街路灯により大分明るい

O0800052413162977253

遊歩道に入ると、数人の足跡が残っているのみ。

O0800051513162977361

我が街は幾らか明るくなってきた

O0800043513162977773

新雪に覆われた遊歩道は、ここで足跡は途切れていた。

長靴を履いてラッセルを急ぐ。この先約2キロで国道である。

O0800046613162977597

雪の花はとても綺麗

O0800086513162977909

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月19日走法 ラン&ウォーク 31.436歩(25.1km)

③12月トータル 651.651歩(521.3km)

④達成率 137.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

千歳鶴とサッポロソフト

出勤コースは何コースもあるが、冬季に入ると除雪の行き届いたコースを選ぶことが多い。

今回は国道5号線を札幌駅方面へ向かい。更に左折し琴似駅を目指す。

函館本線に差し掛かった所で左折する。社まで約10キロコース。

途中私の好きな工場が2か所ある。

日本酒千歳鶴と焼酎サッポロソフトの工場である。

札幌の水は美味しいことから、日本酒や焼酎のまろやかな味が冴える。

ここの工場では味噌も作っている。

寿味噌は有名である。

♪みそこちゃん みそこちゃん

寿みそこちゃん

あなたと一緒に朝がくる。

歌詞は違ったかな?

O0800073513162315361

少し離れた所には焼酎メーカー。ここの焼酎は私の晩酌酒。

O0800039113162315279

札幌の水の美味しさについて2012年4月29日、ぽんのブログ記事をご覧ください。

札幌の水のおいしさには理由がある。と、札幌市では言っております。

札幌の母なる川、豊平川上流定山渓渓流の水で作られた水道水から塩素を除去してボトル詰めしたもの。

12_03

札幌の水道水源は、緑豊かな国有林野内にあり、工場や家庭用水は流れ込むことはない。

また、冬のあいだに降り積もった雪が天然のダムとなって初夏まで蓄えられるなど
恵まれた環境にある。このことが全国的にも「おいしい水道水」と言われる理由のひとつとなっている。

この水質のよさをもっと多くの人に知っていただくため
ボトルドウォーター「さっぽろの水」を製造している。

自然豊かな定山渓の水でつくった、まろやかなボトルドウォーター「さっぽろの水」をご賞味くだされ!
ご家庭の水道水や「さっぽろの水」のボトル水は
10~15度くらいに冷やしてから飲むと、一番美味しいと言われている。

水道水を販売する市町村は他にもあるが、札幌市の水道水の味はぴか一でペットボトルに詰め、持ち帰る観光客もいる。

ラン&ウォーキング日記


①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月18日走法 ラン&ウォーク 31.186歩(24.9km)

③12月トータル 620.215歩(496.2km)

④達成率 137.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

血液、尿検査結果

昨日、大野病院において、3ヶ月に1回の定期健康診断を受診。

血液検査は32項目、尿検査は6項目。

検査結果、血液検査で基準値をオーバーしたのは

LDが246(基準値は120~245)1だけオーバーした。

ドクターは風邪の影響も考えられるが測定誤差の範囲、全然問題無しと判断。

尿検査は潜血が+-(基準値-)

これは膵臓に水嚢があり(30年ほど前から)それが影響していると言う。

水を抜くと良いけれど、1回抜くと癖になり、水は溜まり易くなることから、背中に違和感を感じたら再検査。

Img200

LD(乳酸脱水素酵素)とは

<健常時>

LD(LDH)とは、肝臓をはじめ、心臓、腎臓、赤血球などのからだのさまざまな場所でつくられる酵素で、肝臓では通常肝細胞に多く存在し、糖質をエネルギーに変える働きをしています。

<異常時>

LD(LDH)は何らかの異常で肝細胞が破壊されることにより、はじめて血液中に漏れ出します。
その数値が高いということは、それだけ肝臓が障害を受けているという状態を反映しています。進行したがんや気づかれずにいた転移性肝がんなどで上昇することがあります。

検査結果

2点ほど基準値をオーバーしたが、健康的には全然問題ないコメントを戴いた。

更に、現在の運動を続けるよにとお沙汰があった。

脱線

LD(乳酸脱水素酵素)は、日本語の通りですから女性のオッパイを吸うようにアドバイスを頂いた(笑)

良い子の皆さんは本気にしないでね(笑)。

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月17日走法 ラン&ウォーク 37.035歩(29.6km)

③12月トータル 589.029歩(471.2km)

④達成率 138.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

札幌は大雪PARTⅡ

16日札幌管区気象台の発表によると、札幌市の積雪は38センチ。

札幌管区気象台は中央区の平地にあり、私どものように手稲山連峰裾野に位置している場所とは比較にならない位積雪の差はある。

雪の芸術をごゆっくりご覧ください。

山の裾野は我が街、富丘地区。足跡はぽん、今日も真面目に出勤。

O0800142213160737669

雪の花を付けた桜並木

O0800142213160738170

雪の綿帽子を被った桜の木

O0800142213160738396

一面真っ白な中に紅一点、木の名は不明。ナナカマドのようでナナカマドでない。姫リンゴのようで姫リンゴでない。秋グミのようで秋グミでない。

さて!何者だ?

O0800119013160738725

おまけ

現場監督さんからパクリ

この看板は弟子屈町にあり、賛否両論。

♡の部分に興味ありませんか(笑)

今日から牛乳飲んで

ハッスル!ハッスル!

頑張ってください^^

O0345045013160738917

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月16日走法 ラン&ウォーク 35.171歩(28.1km)

③12月トータル 551.994歩(441.6km

④達成率 138.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

札幌は大雪PART

12月15日

朝から止むことなくことなく、降り続く雪。

今朝も勿論会社まで長靴ウォーキング。風がそれ程強くないことから

気分的に楽である。

我が街

タコちゃんも雪をすっぽりかぶり浮かぬ顔。

それでも、ぽんおじちゃんお早うと声を掛けてきた。

可愛いね^^

中の川遊歩道に入ったところ、空はどす黒く急激に悪天候に変わった。

吹雪いてはいないが、降雪が激しく前方が見えずらくなってきた。悪天候ゆえ散歩する人の姿は無い。

我が街を襲う雪雲


一瞬雪はやみ、薄明るくなってきた。約1時間半で社に到着。


ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月15日走法 ラン&ウォーク 33.617歩(26.9km)

③12月トータル 516.823歩(413.5km)

④達成率 137.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

30kmのラン&ウォーキング

12月14日

東の空から昇ってきた太陽は、直ぐに厚い雲に覆われ隠れてしまった。

O0800047013158426065

漸く手稲山山頂に弱々しい朝日が昇ってきた。

O0800043113158425944

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」川端康成の雪国の冒頭である。

「国境の長いトンネルを抜けなくとも雪国であった。」川畑ぽんの名作雪国の冒頭である(笑)。

O0800054413158426358

三段式ロケットか?それともピサの斜塔を真似たものか?

投票場である手稲中学校の近くであることから調べてきた。

それは三段ロケットでもピサの斜塔でもなく

KDDI(旧第二電電)の電波塔だった。
 

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月14日走法 ラン&ウォーク 38.452歩(30.8km)

③12月トータル 483.206歩(386.6km)

④達成率 138.1%

体調は70%ほど回復したことから、久しぶりに距離を延ばした。

中の川遊歩道の周回コース3.5kmを8周し帰宅。

約30kmのラン&ウォークでした。

歩幅を長くすると、痛みが走ることから短めにした。それに路面が凍り凸凹していることから振動が悪化部分を刺激し、通常の走りは出来ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

朽ちた家・・・10

投稿もれの古い記事ですが・・・

ここは、函館の片田舎

この家にも、お父さんがいて、お母さんがいて、子どもがいて、家族の賑わいがあった。過ぎ去った過去の栄華はあまりにも空しい風景。

Dvc00009

屋根にはツタがからまり、朽ちた歴史の重みが感じられる。

Dvc00019

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月13日走法 ラン&ウォーク 34.944歩(28.0km)

③12月トータル 444.754歩(355.8km)

④達成率 136.8%

今日は衆議院選挙投票日。あなたの一票で日本の行方が決まります。

自民党のワンサイドゲームに終わりそうですが、それでいいのですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

歩くのが遅い

通勤時気になる足跡があった。

足跡に溝がない。夏用の靴に見えるが?

それとも、技術が発達し、これでも滑ることはないのか?

 

因みに私の靴の足跡は、ザクザク雪に食い込んでいる

それでは本題に

腰の調子は今一芳しくない。前方行く女性に抜かれ、距離は離れていく。

先日、杖を着いたおばちゃんに抜かれてしまい、流石に情けなかった。

歩くと痛みが脳天を襲う。

100万歩の目標を掲げているだけに、ここでマイカー通勤とは考えたくない。

一応、駐車場は確保しているが、殆んど使っていない。

確か、前方行く方の靴が溝が無い筈。

丁度、下り坂に掛かったことから滑って転倒するんじゃないかと微かな期待をし後を追った(笑)。

しかし、あの平ったい靴は滑ることはなかった。

信じられない!

歩き方が上手なのか(笑)。

私はあのザクザク溝ある靴で、て転んだのに、なんたることだ!


ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月12日走法 ラン&ウォーク 31.770歩(25・4km)

③12月トータル 409.810歩(327.8km) 

④達成率 136.6%

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

怒る孫と怒る雲

怒る孫娘は右手にバックを左手にはパンを持って、数少ない覚えたての言葉で不満をたらたら。

その内、手に持っているものを投げ捨てる。

後の男はワシじゃ。

まさか!

テレビ画面(笑)

O0800149013155999916

空は真っ黒に曇っていたが、突然雲が真っ二つに割れ、木漏れ日が漏れてきた。

O0800133613156000055

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月11日走法 ラン&ウォーク 30.027歩(24・0km)

③12月トータル 378.040歩(302.4km)

④達成率 137.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

小さいサンタさんがやって来た!

早いけれど、サンタさんを信じる孫娘2

さて!と悩むサンタおじちゃん

T02200315_0800114413154889687

T02200330_0800120013154889091

ライトアップして見たものの何故か冴えない

T02200147_0800053313154889089

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月10日走法 ラン&ウォーク 26.366歩(21・1km)

③12月トータル 348.013歩(278.4km)

④達成率 139.2%

昨日横断歩道で転倒し、夕方には座る時や立ち上がると痛みが走る。寝る時令湿布し床に入った。

寝返りもままにならない状態。

何時の間にか熟睡し2時にトイレに起きた時は、嘘のように痛みは薄らいでいた。

しかし、朝起きたところ痛みは薄らいだとは言え、歩くと若干痛い。

この位の痛みは何度も経験していることから、通勤はウォークに決めた。

他に右足の足底腱膜炎、左足には豆を患っていることから、ヘレンケラーのように三重苦に苦しんでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

会社への道

7時過ぎ手稲連峰を背に中の川遊歩道を西へ向かう。直線道路を過ぎるとカーブし南下する。

T02200147_0800053313154014980

中橋桁に沢山のハトがたむろしていた。

T02200147_0800053313154014983

野バトか?

T02200147_0800053313154014981

カーブを曲がると新川遊歩道に代る。直線を3キロ進むと稲積橋に差し掛かる。橋を右折すると2kmほどで社に着く。直ぐシャワーを浴び勤務に着く。

T02200147_0800053313154014982

社の近くの新川下水処理場の煙突から煙が真っ直ぐ空に向かって棚引く。

ここの電気計量装置は私たちが手がけた。

変成器は確か三菱製、六フッ化硫黄ガスを封入製品で2トン近くあった。

T02200330_0800120013154015343

今朝、ブラックアイスバーンに引っかかり、横断歩道で派手に転倒した。瞬間痛さに耐えられずモタモタしていたら、運転手が3人程慌てて車から降りてきて、大丈夫かと声を掛けてくれた。

大丈夫でないが、歩けることから謝礼を言って、一先ず道路を横断。

屈折運動などしたが、異常なし。少しお尻が痛い程度。

ここで、無理をしなければ良かったが、左程痛みを感じないことからランに切り替え出社。

仕事中も痛みはなく、帰宅もランを決行。

ところが、風呂から上がったところ、腰が痛く立ち上がるのが大変。

明日は回復していることを祈るのみ。

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月9日走法 ラン&ウォーク 39.131歩(31・3km)

③12月トータル 321.647歩(257.3km)

④達成率 143.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

体調すぐれないマガモさん

札幌市新川の岸辺に佇むマガモの♀一羽。

羽は何故か乱れている?

T02200267_0800097013153058225

目には迫力がなく、遠くで泳ぐ仲間たちを見つめているが近寄ろうとしない。

私は1m位まで近づいたが、逃げる素振りは見せず、羽を小刻みに震えさせているだけ。

野鳥が他の動物が1mまで近づいても逃げないことは、逃げる力が残っていないことを意味する。

病気なのか、怪我をしているのか、終末期が近づいているのが分かっているように見える。

夜になると、キタキツネがエサを求め岸辺をうろうろする。

可愛そうだが、自然界の掟は厳しいもの。

T02200261_0800094913153058224

他のマガモは、一生懸命エサを探すのに忙しい。

T02200151_0800054813153058830

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月8日走法 ラン&ウォーク 40.370歩(32・3km)

③12月トータル 282.516歩(226.0km)

④達成率 141.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

我が街の母なる山手稲山

手稲山は我が街を見守る母なる山である。

強風の西風も手稲山に遮られ、強く吹くことは無い。

私は毎日手稲山を仰ぎながら遊歩道を走り、また手稲山を見ながら帰って来る。

手稲山はある時は晴れ渡っているが、またある時は荒れ狂っている。

私は、晴れ渡っている手稲山も荒れ狂ってる手稲山も好きである。

手稲山は猛吹雪

T02200147_0800053313151952692

最高気温は1℃の予想、然し風速は8mであることから、体感温度は-7℃。

特に手の防寒対策は万全。

茶色の手袋にカイロを入れ、更に指の出る手袋(カメラ、携帯操作用)をした。

T02200147_0800053313151952693

今朝は吹雪き模様の天気であったが、晴れ間が出たところでタコちゃんに挨拶し散歩にでた。

T02200147_0800053313151952690

時折横殴りの雪霰(ゆきあられ)が吹く突けてくる。顔面に当たると痛いことから、横向きや後歩きをする。

路面状態が悪いことから、ランニングシューズを諦め、長靴と決め込んだ。

長靴ゆえ時間はかかるが、全行程約30kmはウォークである。

T02200147_0800053313151952688

長靴は1周3.5kmするのに25分から30分くらいかかった。

吹雪の為、時々近くのビバホームへ逃げ込んでいたことから、帰宅したのは15時を過ぎていた。

勿論、ビールで疲れを癒した。

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月7日走法 ラン&ウォーク 37.492歩(30・0km)

③12月トータル 242.146歩(193.7km)

④達成率 138.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

寒風突き30キロのラン

12月6日

我が手稲区の最高気温はマイナス1℃、寒い朝である。

今日のラン&ウォークコースは、家から1km程の所にある中の川遊歩道1周3.5kmの周回コースに決めた。

我が街のマッチ箱に朝日が刺してきた。

失礼をしました。マッチ箱は我が家で、他の方は全て豪邸。坪数も100坪が平均、我が家は坪数だけ一人前(笑)。

T02200147_0800053313150792783

路面は薄っすらと積もった新雪。その下は恐怖のブラックアイスバーン。

このような路面を走る時、歩幅を短くし、滑ってもバランスを崩さない体勢が大事かと。

靴底は勿論冬季用ですが、アイスバーンには効果はあんまり無し

靴底

T02200147_0800053313149827551

手稲山山頂

T02200147_0800053313150792781

7時に家を出たが、寒風が顔面を突き刺す様な冷たさ。

寒いけれど、体長がすこぶる宜しい。

1周3.5kmのコースを5周すると約17.5km、家に帰ると丁度20kmになる。10時に早々と目標を達成し切り上げた。

ランニング中何人かの綺麗な女性に声をかけられ立話。

私のかける言葉は、

「おはよう」「お散歩ですか」「寒いのにえらいね」と言って頭をなでなでした。

ん?????

話し相手はワンコ・・・また勘違いしたな(笑)

それがなければ

もっと早くビールを飲めたのに。

午後からも懲りずに10kmのラン。今日は合計30kmでした。

よく、頑張りました。

家に帰ったら、孫に頭なでなでされた(笑)。

 

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月6日走法 ラン&ウォーク 37.550歩(30・0km)

③12月トータル 204.654歩(163.7km)

④達成率 136.4%

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

今年思い出のラン&ウォーク・手稲山ランによる無休憩登頂

ラン&ウォーキングを振り返って、記念に残るブログはどれかと言えば、手稲山無休憩登頂を挙げない訳にはいかない。確かにウォーキング大会、17大会に参加し、12大会でトップゴールを果たしたが、喜びはそんなに無い。なぜなら競技で無いからである。

手稲山は標高1023.7メートルで1972年札幌冬季オリンピック札幌大会のアルペンスキー会場であった。

手稲山は、私の家の近くにあることからランニングに行くことがよくある。

今年は7月に1回と8月に1回登頂した。

登頂は殆どの方も本格的な登山用具を用いて登るが、一部の人たちはランニング登頂派である。

私もランニング派である。しかも無休憩で走り登ることを目的としている。

7月は8合目辺りでギブアップし休憩を取ったがランによる登頂を果たした。

以下は8月3日のブログから

8月2日

今年2回目、手稲山へ(標高1023.7m)ランニング決行。

家から頂上まで約22kmの距離がある。

札幌の最高気温は31度の予報が出ていたことから、手稲山なら涼しいはず。
ところが山に入っても風があたらず、期待したほど涼しくない。

今回の目的は無休憩登頂である。
快調に飛ばして手稲オリンピアスキー場(ゴルフ場)、白樺平スキー場を通過。

手稲山ロープウェイ駅過ぎたあたりから砂利道。

でも余裕で登ったが、砂利道を1キロくらい行ったところで余裕がなくなってきた。

ペースはガクンと落ちてきた。前方に目を向けると延々と続く坂道。へこたれそうになった。

けれども、行けるところまで行って、ダメなら完走を諦める。

弱気と闘いながら頂上を目指した。

何度も止めようと思ったが、ヨタヨタしながら頂上へゴール

22キロのタイムは2時間20分。私にしてはベストタイム。

1kmを約6分少々で走ったことになる。

10名ほど山頂に登山者はいたが、ラン登頂には皆びっくりしていた。

 赤く塗った線が登頂コース(コース図は精確でない)。コースなだらかな傾斜に見えるが、下の写真でも分かるようフラット部分は1ヶ所も無し。険しい登りの連続。

T02200088_0800032013149862507

手稲山ランによる登頂 1

をご覧ください。

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月5日走法 ラン&ウォーク 33.961歩(27・2km)

③12月トータル 167.104歩(133.7km)

④達成率 133.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

札幌市は世界最大の降雪都市

道内は2日から4日にかけて真冬並みの寒気に襲われ、各地で冬本番の冬景色。

札幌市手稲区から30キロの距離にある小樽市では40センチの積雪。ところが札幌市はゼロセンチ。

3日の出勤時の写真をどうぞ!

我が裏山は薄らと雪化粧。タコちゃんも寒い寒いと言いながら白い帽子を被っていた。

T02200165_0800060013149211784
札幌市の南半球はご覧の通り青空が広がっていた。

T02200165_0800060013149211786
こちらは、西半球の手稲山。前方に見える筈の手稲山は、雪雲に覆われ見る事は出来ない。

T02200165_0800060013149211785

今の所、平常を保っている札幌ですが、ひと冬の降雪量は世界でも類をみない6メートルにもなる。

札幌市の凄いところは、雪が10センチ以上積もると除雪に入る。一晩で除雪車が除雪する距離はなんと、驚くこと無かれ、5400キロメートル

簡単に5400キロメートルと言ったけれど、この距離は札幌から石垣島までの距離。これでも驚くだろうけど、実際は往復する距離に相当する。

札幌市民が楽しい夢をみている最中、眠い目を擦りながら、寒さと闘いながら作業する人々がいることを忘れてはならない。

感謝です!

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月4日走法 ラン&ウォーク 34.838歩(27・9km)

③12月トータル 133.143歩(106.5km)

④達成率 133.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

柏の木

札幌市中の川桜つづみ公園の柏の木は、秋が過ぎ冬なっても葉を落とすことはない。

この時期、異様な風袋をさらけ出している。
O0800107013145995087

ここで落語を一席

2012年7月17日「柏の木にまつわる話 」の記事をお読み下さい。

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月3日走法 ラン&ウォーク 36.129歩(28・9km)

③12月トータル 98.305歩(78.6km)

④達成率 131.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

札幌市中の川、新川探索

カメラをぶら下げ7時に家を出た。

気温は0℃くらい、寒い朝である。

何時ものように、写真撮りながらラン&ウォーク。写真撮影時は素手で撮ることから手袋の中にカイロを入れていたが、それでも指先は次第に冷たくなってきた。

遠くに見える手稲山

T02200165_0640048013147311142

中の川の岸辺はイタドリやヨシが自生し小鳥たちの繁殖地となっている

T02200165_0640048013147311708

大ヨシキリの巣・10個位残っていた

T02200165_0640048013147311709

カラスの巣

巣は地上7,8メートルの高さに作っているものもあるが、強風や大雪で破壊されることもなく春を迎える。

春になると、昨年この巣を作ったカラスがやってきて、リフームに取り掛かる。

巣は大雑把に作っているように見えるが、なかなか頑丈である。

T02200165_0640048013147316478

新川の岸根の至る所に、このような獣の穴がある。たぶんアメリカミンクかキタキツネだと思う?

T02200165_0640048013147311710

40センチから50センチ位の真鯉がウヨウヨ泳いでいる。

朝が早いことから釣り人の姿は無かった。

T02200165_0640048013147312634

マガモの♂(右)とコガモの♀のツーショット

T02200165_0640048013147312172

コガモの♀

T02200141_0398025513147312633

右からマガモ♀、コガモ♀、マガモ♂2匹

T02200165_0640048013147312171

サギ

T02200165_0640048013147312174

川柳の素晴らしい樹形・1本の根から数十本の幹が出ている。

T02200165_0640048013147312173

前方は吹雪いている。8時半社に到着。

T02200165_0640048013147312635

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月2日走法 ラン&ウォーク 36.349歩(29・1km)

③12月トータル 62.176歩(49.7km)

④達成率 124.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

違法駐車

札幌市のとある公園の駐車場。我が駐車場のように、年がら年中使ってるお方がいる。

O0800051713145986676

怒った札幌市は次のような看板を立てたが、相変わらず我関せず

O0800055613145986828

ルールを守れない方ってどんな人なんだろう?

情けないですね。

ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月1日走法 ラン&ウォーク 25.827歩(20・7km)

③12月トータル 25.827歩(20.7km)

④達成率 103.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

排水溝に6日間 赤ちゃん救出

「シドニー時事」

オーストラリアのシドニー郊外で11月23日、男の新生児が排水溝に捨てられているのが見つかり、救出された。地元警察が24日発表した。


2.5mの排水溝

男子は6日間、水分も与えられない状態で生き延びたとみられ、「驚異的な生命力」と話題を呼んでいる。

自転車愛好家らが23日、泣き声に気づき、深さ2.5mある排水溝の底に男児がいるのを発見。男児は駆けつけた救助隊によって病院へ搬送された。命に別状ないという。

小児医療専門家は現地紙に「新生児は2日間ほどまとまった授乳なしで生きられる体力はあるが、6日間はとても長く、驚いている」と語った。

警察は病院記録などから母親(30)を捜しだし、殺人未遂の疑いで逮捕した。

母親は出産翌日の18日に男児を遺棄したとみられる。

2014年11月23日 北海道新聞朝刊

ウォーキング日記

①11月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②11月30日走法 ラン&ウォーク 11.783歩(9・4km)

③11月トータル 1.119.808歩(895.8km)

④達成率 149.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »