« ラン&ウォーキングのホームグランド | トップページ | 何歳か分かるかな。 »

2015年3月14日 (土)

母校の思い出

 先日偶然母校の前を通った。懐かしい校舎であるが、当時と面影はしっかり変わっていた。

当時の表面入り口は南向き、現在は西向きとなっている。

O0800056513242971549

前方右側の三角山は頗る懐かしい。

当時道路の両側に殆んど民家は無し。

電柱右側に大倉山ジャンプ競技場が小さく見える

O0800068813242971884

 お昼休み中に帰る予定で、野郎ども数人は直線道路を三角山へ向かった。当時は砂利道、山に入ったところで野郎どもは鼻から怪しい煙をだしていた。英雄気取りである。

所が引き返そうと思った時、野郎どもは道に迷いだしていた。

焦って直線で下りた積りが反対側に出ていた。既に14時を回っていた。

 その頃、学校では大騒ぎ、山に向かったアホどもを数人見ていたことから事故にあったのではないかと。

 教職員数名は三角山に登ったがアホどもの姿は見えない。沢山の吸い殻を発見しただけ(笑)。

 警察に捜査願いを出そうと思っていた寸前、よろよろと衣服は破れた姿でグランドに姿を現した。

担任は怒り心頭。これは大きな問題になるな。と我々は覚悟していた。

 所が、意外なことに校長は優しいのだ!お腹空いているだろうと、食堂へ連れて行き好きなものを食べれと言う。

 好きなものと言っても食堂の時間は終わっていたことから、おばさんはウドンを作ってくれた。

その間、校長や教頭、担任は無言、冷たい空気が流れていた。

 食べ終わった所で、一人づつ校長や教頭、担任の面接試験でなく犯人の取り調べに入った。

捜査員の主な取り調べ項目は

①何処へ行ってきた。行った理由は?

②首謀者は誰か?

③悪いことをやったと思わないのか

④吸い殻が沢山落ちていたが、タバコを吸ったのか、タバコは誰と誰が持って来たか

⑤父母に今日の結果を説明し、最悪の場合停学処分が出る可能性がある。等々脅かし項目が沢山あった。

結果として翌日

教室で皆に謝罪して一件落着

 この記事は以前にもブログに書いたが、記憶があいまいなため以前の記事内容と若干異なるかも知れません。

ラン&ウォーキング日記 

①3月の目標 1.000.000歩「1日32.300歩(26.0km)」

 

②3月13日 走法 ラン&ウォーク36.006歩(28.8km)

 

③3月トータル 494.870歩(395.9km)

 

④達成率 117.9%

|

« ラン&ウォーキングのホームグランド | トップページ | 何歳か分かるかな。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三角山は傾斜がキツイですよねぇ…
春に普通の運動靴で登ったら滑る埋まる(^◇^;)
ストックを借りるべきだったと後悔しましたぁ∧( 'Θ' )∧
青春の思い出…良い時代だったと思いませんかぁ?!

投稿: えっぴぃ | 2015年3月14日 (土) 09時30分

えっぴぃさんこんにちは!
三角山へ登ったことがあるんですね。
直接登ると確かにキツイ。

小沢別トンネル方面から登ると幾らか楽です。

小沢別トンネルは宮の森70m級ジャンプ台方面にあって、心霊スポットでも有名。

夜旦那さんと行ってみなさい。
封印されたトンネル内から悲痛な叫び声が(笑)。

投稿: | 2015年3月14日 (土) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/61274864

この記事へのトラックバック一覧です: 母校の思い出:

« ラン&ウォーキングのホームグランド | トップページ | 何歳か分かるかな。 »