« 秋グミ | トップページ | ニシキギの紅葉 »

2015年10月14日 (水)

寺院遺跡

国道5号線を通り銭函に入る手前の山林に、石碑らしきものがあることは以前から知っていたが、山林に入る勇気はなかった。8月に入り意を決して笹薮へ。


既に何十年も人が入った形跡はなかった。

雑木林に覆われた中に、寺院らしき遺構の数々。

O0800075413445605187_3
O0800074213445605228_4
O0800045013445605285_2
O0800045013445605291_2
O0800045013445605293_2
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)の文字が見えることから寺院であったことは間違いない。

O0540096013445605331_2
O0570096013445605362
写真は8月に撮影


ラン&ウォーキング日記(20ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.258歩(25.8km)」

②10月13日 走法  ラン&ウーク40.433歩(32.3km)

③10月トータル476.485歩(381.2km)

④達成率  113.6%


|

« 秋グミ | トップページ | ニシキギの紅葉 »

遺跡」カテゴリの記事

コメント

W(`0`)W荒れ果てた跡…バチ当たりな~(・・?))
今朝、手稲山の東でも白い雪を確認しましたよー
もう鮭いないかなぁ?!

投稿: えっぴぃ | 2015年10月14日 (水) 08時53分

えっぴぃ さんこんばんは!
松尾芭蕉の「夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡」。この句が良く似合う場所です。
いつ時期、栄華を誇ったであろう地が荒れ果てています。
このような場所は手稲区にもあります。

投稿: ぽん | 2015年10月14日 (水) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺院遺跡:

« 秋グミ | トップページ | ニシキギの紅葉 »