« 秋の実 | トップページ | 未だに咲いている秋の花 »

2015年11月19日 (木)

明治天皇が沢水を飲んだ場所

私のラン&ウォークコース、国道5号線を銭函へ入ると、左側にこんな石碑がある。

御膳水宮(ごぜんすいぐう)である。小樽市見晴町にある史跡。


1881年(明治14年)、治天皇が北海道巡幸中に休憩を取った際、当地の沢の水を飲料用に供出したことを記念し、碑が建てられた。

向かって左には家型の御膳水宮碑、中央には御巡幸御膳水碑がある。右
側の井戸を模した記念物は、碑に比べるとやや新しい造りである。

自動車の往来が激しい国道の脇に、神社があるわけでもなく、碑だけがポツンと立っている。

訪れる人もなく、その存在に気づく人は少ない。

O0800055513476641286

御膳水宮碑

O0800080613476641305

拡大

O0800077713476641315

御巡幸御膳水碑

O0800077913476641295

ラン&ウォーキング日記(21ヶ月連続100万歩挑戦)

①11月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②11月18日 走法 ラン&ウーク35.386歩(28.3km)

③11月トータル709.055歩(567.2km)

④達成率 117.6%

今月の目標である100万歩まで295.945歩となった。

12日間残っていることから1日24.662歩で達成。

|

« 秋の実 | トップページ | 未だに咲いている秋の花 »

遺跡」カテゴリの記事

コメント

えっぴぃさんこんばんは!

このような史跡はあっちこっちにあるがちゃんと管理されているとは思えない。

お金にならんから、ほったらかし。
我が街手稲区にもあるが、見たことは無い。

天皇が通っただけですから観光にもならんよね(笑)。

湧水はミネラルが豊富なのか美味しいよね。

投稿: ぽん | 2015年11月20日 (金) 20時36分

あらぁ銭函にもあったのねぇ
しかもヒッソリと…
室蘭の港にも小さな公園の中に
ニセコグランドHの前は甘露水?
湧き水は美味しい〜

投稿: えっぴぃ | 2015年11月19日 (木) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治天皇が沢水を飲んだ場所:

« 秋の実 | トップページ | 未だに咲いている秋の花 »