« 未だに咲いている秋の花 | トップページ | 真鯉 »

2015年11月21日 (土)

札幌市バッタ塚

小樽市ドリームビーチの砂浜を走り、

O0800072113489196964

新川河口に出ると排橋の小樽内橋があり、前方に新川下水処理場が見えてくる。

砂利道を通ると、左側にバッタ塚の看板が見える。

O0800081913476655823

O0800068213476655851

バッタ塚への道は獣道のようである。

O0800075113476655866

他に観光バス道路があるのは言うまでもない。

バッタ塚
右側のこんもりした畝がバッタを埋めた場所

O0800064313476655875

O0800056313476655879

バッタ塚は、
バッタの大群が空が真っ黒になるくらいやっ来て、せっかく作った農作物を食べ尽くし、人も動物も食べるものが何もない状態になってしまった。

明治時代、トノサマバッタの大群が札幌を襲いました。

当時の人々は、このトノサマバッタを駆除するため、バッタや産み落とされた卵を札幌近郊から集めて、この地に埋めたのです。

埋めてその上に大きな土まんじゅうを作りました。これがバッタ塚です。

札幌市HP引用

ラン&ウォーキング日記(21ヶ月連続100万歩挑戦)

①11月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②11月20日 走法 ラン&ウーク35.568歩(28.5km)

③11月トータル785.790歩(628.6km)

④達成率 117.3%

今月の目標である100万歩まで219.210歩となった。

10日間残っていることから1日21.921歩で達成。


|

« 未だに咲いている秋の花 | トップページ | 真鯉 »

札幌市」カテゴリの記事

コメント

えっぴぃ さんこんばんは!
イナゴはバッタの種類です。
例えば、バッタでトノサマバッタがいますよね。それと同じです。

今回のバッタ塚はトノサマバッタです。

バッタ塚のある場所は民間地でしたが札幌市に寄付したそうです。

投稿: ぽん | 2015年11月23日 (月) 19時23分

バッタ塚~(・・?))
初めて聞いたわぁ…イナゴの大群の話は聞いた事があるけど…ちゃんと塚までつくってたのね〜〜

投稿: えっぴぃ | 2015年11月23日 (月) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市バッタ塚:

« 未だに咲いている秋の花 | トップページ | 真鯉 »