« 老人とスーパーマーケット | トップページ | 大正時代の髪の洗い方は »

2016年2月18日 (木)

札幌にオジロワシがやって来た!

札幌市琴似川に差し掛かったところ、枝に見馴れないカラスのような黒い大柄な鳥がとまっていた。

カラス2羽いるが比較すると大きさが分かる、カラスは恐れてない。

1970年1月23日に国の天然記念物に指定された、絶滅危惧種。尾が白いことから、オジロワシである(尾の色は写真では不鮮明)。

瞬間的にトビかと思った。

T02200192_0340029613568809882

眼光鋭い

T02200188_0371031713568809884

体長はメスのほうが大きい。約80cm。翼を広げると2m。

エサはサケ・マスなどの魚、水鳥、アザラシの子など。

今回狙う獲物はマガモ、時々低空飛行を繰り返すが、いち速くマガモたちは危険を察して飛び立つ。

T02200281_0330042213568809883

マガモ拡大

T02200229_0290030213568810006

同じ河川にダイサギ2羽とマガモ

T02200190_0449038713568809885

オジロワシはオホーツク海や知床半島方面で見ることはできるが、札幌で見たのでびっくり!

2月18日北海道新聞朝刊に次のような記事が載っていた。

シロハヤブサが森町・砂崎灯台付近に飛来したのを自然ガイド岩田真知(まとも)さんが撮影に成功した。
近年殆んど飛来が確認されていなかった。

O0800071413570474217

このように各地により小雪の関係か、見慣れない鳥が出没。

ラン&ウォーキング日記(24ヶ月連続100万歩挑戦)

①2月の目標 100万歩「1日34.500歩(27.6km)」

②2月18日35.764歩(28.6km)

③2月トータル717.890歩(574.3km)

④達成率115.6%

今月の目標である100万歩まで282.610歩となった。

11日間残っていることから1日25.692歩で達成。

|

« 老人とスーパーマーケット | トップページ | 大正時代の髪の洗い方は »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

えっぴぃへ
毎年同じ場所を歩いているが、オジロワシを見たのは初めてです。
しかも、マガモを狙っていた。
異常気象が関係していると思うけどね。

投稿: ぽん | 2016年2月19日 (金) 19時59分

オジロワシ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ラッキーだねぇ…
やっぱり気候が関係してるのかしらぁ〜

投稿: えっぴぃ | 2016年2月18日 (木) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌にオジロワシがやって来た!:

« 老人とスーパーマーケット | トップページ | 大正時代の髪の洗い方は »