« 札幌にオジロワシがやって来た! | トップページ | ホームセンター排雪のバカさ加減は半端でない »

2016年2月19日 (金)

大正時代の髪の洗い方は

この写真は大正時代に札幌の奥座敷と言われている定山渓温泉に入っている風景です。

写真を見てびっくりしたのは、髪のボリュームです。
そこで疑問が感じたのは、洗髪はしていたのか?

ネットで調べてみました。

O0800033413569352578

洗髪は月一回位で

江戸時代ー明治・大正時代、シャンプーの代わりとして用いられたのは、「小豆や大豆の粉に香料を入れた洗い粉」「ふのり」「うどん粉」「卵の白味」「椿油の搾りかす」「米のとぎ汁」など。海に近いところでは海藻類で洗っていたようです。

髪が長いことから洗髪は1日仕事。洗い場は外、天気良い日を選んでやっていた。

石鹸は戦国時代に日本に入ってきています。でも庶民に浸透したのは戦後です。石油製品の界面活性剤=シャンプーが開発されたころ(高度成長時代)から、つまり台所洗剤で髪を洗うようなものでした。

因みに古代時代は洗髪も風呂も使用していませんでした。

オマケ
ラブラブ時代劇
この子好きでね、いつも遊んでいたな!
お互い意識していたが、悲しい別れが(泣)
後ろ姿はワシ

O0442064013571531649

ラン&ウォーキング日記(24ヶ月連続100万歩挑戦)

①2月の目標 100万歩「1日34.500歩(27.6km)」

②2月19日41.860歩(33.5km)

③2月トータル759.750歩(607.8km)

④達成率115.9%

今月の目標である100万歩まで240.750歩となった。

10日間残っていることから1日24.075歩で達成。

|

« 札幌にオジロワシがやって来た! | トップページ | ホームセンター排雪のバカさ加減は半端でない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あはは(; ̄ェ ̄)
大正時代でそれなら桃山時代や江戸時代の姫様は
さぞタイヘンだっだろうなぁ…
髪をショートにしたらシャンプーが楽になったぁ〜

投稿: えっぴぃ | 2016年2月20日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/63235434

この記事へのトラックバック一覧です: 大正時代の髪の洗い方は:

« 札幌にオジロワシがやって来た! | トップページ | ホームセンター排雪のバカさ加減は半端でない »