« 廃墟となった千尺スキー場 | トップページ | 庭に自生する猛毒トリカブト »

2016年5月 2日 (月)

猫まんま

私の実家は米作農家であった。
米作と言っても色んな野菜も作っていたのは言うまでも無い。

日曜日の昼めしは決まって猫まんま(笑)

猫まんまって知ってますか?(笑)

久々に猫まんまを食べた(笑)

猫まんまはこれ!

O0480046613622377289
なんの事は無い。
ご飯に味噌汁をぶっかけたもの(笑)

知ってるお方は少ないはず。
当時、ペット食品は販売されておらず、犬、猫のエサは残飯やご飯に味噌汁。

よって猫まんま(笑)。

貧乏人ぽん助の幼い頃の食事でした。

特に好きな猫まんまは、鶏料理の残りつゆをぶっかけたもの(笑)。

因みに、鶏は食用として100羽ほど飼育していた。
ギロチン処刑は兄貴の仕事(笑)。

最近知ったのですが、猫まんまは立派な料理として今も地位を守っているようである。

ラン&ウォーキング日記(27ヶ月連続100万歩挑戦)

①5月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②5月2日46.135歩(26.2km)

③5月トータル78.905歩(63.1km)

④達成率101.5%

⑤進捗率7.9%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

|

« 廃墟となった千尺スキー場 | トップページ | 庭に自生する猛毒トリカブト »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫まんま:

« 廃墟となった千尺スキー場 | トップページ | 庭に自生する猛毒トリカブト »