« 第39回北海道を歩こう | トップページ | 小樽市市街化調整区域に海の家 »

2016年5月30日 (月)

裏山登山

裏山は手稲山連山の一部分で色んな野性動物の住みかとなっている。

手稲山

O0640048013651698536

裏山

下は我が町

O0480064013651698545

護身用にマサカリを持参。

ヒグマに襲われたらこれで反撃。

O0480064013651698557

手稲山へ登る林道であったが今は殆ど知られていない。

O0480064013651698562

シダ植物の群生地

O0640048013651698579

登山道は無く、大きな石がゴロゴロ

O0480064013651698590

野ウサギの糞

O0480064013651969987

シラネアオイ

O0480064013651698603

イワカガミ

O0480064013651970000

獣の穴が無数ある。

O0480064013651698620 O0640048013651698633

頂上の難所は岩登りが待っていた
険しい岩肌

O0480064013651698644

こちらも
何とか登れそうである。アタック開始

O0480064013651698651

と、言いたいが所だが、所詮私には無理。

こっちに決めた。ツツジの横を登ることにした。

頂上近くは綺麗なヤシオツツジの群生地。

O0480064013651698659

裏山頂上を征服

手稲区が一望できるが、残念ながら木々に遮られ見晴しは今一。

O0480048313651698663

|

« 第39回北海道を歩こう | トップページ | 小樽市市街化調整区域に海の家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マサカリ(^◇^;)
クマに出くわさなくて良かったねぇ〜

投稿: えっぴぃ | 2016年6月 2日 (木) 20時25分

えっぴぃさんこんばんは!

今は無いけれど、裏山の南斜面に熊の冬眠穴があったんですよ。

ですから、マサカリは必需品(笑)

投稿: ぽん | 2016年6月 3日 (金) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/63706371

この記事へのトラックバック一覧です: 裏山登山:

« 第39回北海道を歩こう | トップページ | 小樽市市街化調整区域に海の家 »