« ヒルガオとハマヒルガオと小ヒルガオ | トップページ | 大豊作の予感 »

2016年7月23日 (土)

小川で遊ぶ子供たち

ここは札幌市手稲区旧中の川、一所懸命小魚を探す子ども達。

今時珍しい風景であるが、ガキの頃は何処にもこのような遊び場があった。
小川で遊んだ遠い日の思い出がよみがえる。

川は豊かな自然とともに、人々の心と暮らしに、潤いと安らぎを与え続けてきたが、その豊かな自然が失われつつある今、人々は、貴重な水辺空間の再生を求めている。

O0480064013652193367

O0793096013688799645

O0800052713688799636

小さな川にはいろんな小魚生息している。

生息するおもな生物
エゾトミヨ

O0150007013688799648

サカマキガイ

O0150007013688799651

子供たちは網とバケツを持って遊んでいる。

そんな姿を見ていると、幼き頃遊んだ田舎の古き良き時代を思い出す。

 

ラン&ウォーキング日記(29ヶ月連続100万歩挑戦)

①7月の目標 100万歩「1日32.500歩(26.0km)」

②7月23日35.234歩(28.2km)

③7月トータル913.328歩(730.7㎞)

④達成率108.4%

⑤進捗率90.7%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

|

« ヒルガオとハマヒルガオと小ヒルガオ | トップページ | 大豊作の予感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中の川も奥に行けばいるのねぇ
この辺りは中洲に行けるけど誰もいない!
カラスの巣でいっぱい〜

投稿: えっぴぃ | 2016年7月26日 (火) 15時45分

えっぴぃ こんばんは!

たまに琴似発寒川の遊歩道を通るが
カラスの巣が多いね^^
何度か襲われたことがあるよ。
田舎のカラスは襲わないが、都会のカラスは襲うから怖い^^。

投稿: ぽん | 2016年7月26日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/63956227

この記事へのトラックバック一覧です: 小川で遊ぶ子供たち:

« ヒルガオとハマヒルガオと小ヒルガオ | トップページ | 大豊作の予感 »