« 大豊作 | トップページ | アスファルトから芽を出した雑草 »

2016年8月18日 (木)

最高寿命400歳のサメ

グリーランド近海の北極海などにすむニシオンデンザメは、最高で400年ほど生き、脊椎動物では最も長寿命であることが分かったと、コペンハーゲン大などのチームが米科学雑誌サイエンスに発表した。

ニシオンデンザメは時速1キロでノロノロ泳ぐ。世界で一番のろい魚とされる。

O0490032713725578413

脊椎動物の中では150~200年は生きるとされてる北極クジラより長寿命。

チームは、目の水晶体にあるタンパク質が一生の間に変わらないことに着目。

誤って網にかかるなどして引き揚げられた体長80センチ~5メートル程度のニシオンデンザメの雌28匹について、このタンパク質に含まれる放射性炭素を測定し、年齢を調べた。

うち大きかった493センチのものは335歳、502センチのものは392歳と推定。

成体になるまでに150年ほどかかり、寿命は最低で272年と判明した。

推定年齢には、100年の誤差はあり得ると言う。

生態には不明点が多い。

2016年8月17日北海道新聞朝刊より抜粋
写真はネットより借用

400年前と言えば江戸時代初期。

北極クジラもそうですが、ニシオンデンザメの400年。

魚介類は長寿命、どうしてそんなに生きことができるのか

ツルは千年亀は万年とも言われるが(笑)

生態を解明し、人間の長寿命に役立てて欲しいものである。

ラン&ウォーキング日記(30ヶ月連続100万歩挑戦)

①8月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②8月18日36.274歩(29.0km)

③8月トータル693.945歩(555.2㎞)

④達成率108.3%

⑤進捗率69.0%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

|

« 大豊作 | トップページ | アスファルトから芽を出した雑草 »

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/64077889

この記事へのトラックバック一覧です: 最高寿命400歳のサメ:

« 大豊作 | トップページ | アスファルトから芽を出した雑草 »