« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

札幌市手稲区高台通りを行く

函館と札幌とを結ぶ国道は、1873年(明治6年)に完成した。

北海道開拓に最も重要な路線として日本初の本格的な長距離馬車道として建設されたもので、国道5号の起源にあたる。

日露戦争1904年2月8日 ~1905年9月5日
当時軍事道路として重要視されていた。

万が一に備え迂回路をつくった。
西区宮の沢から稲穂(国道5号線)まで、手稲山連山すそ野を通る高台通りである。

今回は高台通りをご案内致します。

北海道道128号線を追分通りを通りを石狩市方面へ向かうと宮の沢へ入る。

国道5号線手前300㍍から左折し高台通りへ
O0640048013783983304

高台通りはアップダウンの激しい道が続く

O0480064013783983311_2

息抜きにカラス君とお話し

君、ここで何してる?
おじちゃん見馴れない顔だね、今休憩中さ!

O0640048013784003073

我が町内に近づくと、ラブホ街に入る。
失礼、ラブホ街でありません、ホテル街でした(笑)

O0640048013785286423

ナナちゃんは安い

O0480064013785286427

リーベさんも負けてませんよ

O0480064013785286432

ワシの殿様は用足らず。ですが何とかなる時もある(笑)

お安くしておきます。
どうぞ!ご利用下さい。

さて、殿参るぞ!

名の知らぬ木の葉は真っ赤に染め

O0480064013784003109

左側前方に手稲鉱山の廃虚が見える、心霊スポットとして有名。

写真は11年ブログより
O0220011313784012268

廃虚・亡霊が出る事で知られている

手稲鉱山は東洋一の金山として栄えていた。

O0220011813784012272

廃虚を横目に見ながら星置の国道5号線へ向かう

O0640048013784700102_2

寄り道すると、更に心霊スポットの星置の滝がある。

自殺者の霊は今でもさ迷っていると言う

夜に手稲鉱山と星置の滝訪れてみませんか?

ワシがお供致します。ただし男はダメ(笑)
O0220033013784015315

漸く高台通りの終点が近づく

突き当たりを右折
O0640048013784700108

約12キロで国道5号線稲穂交差点で高台通りとお別れ。

O0640048013784700113

その後国道5号線を小樽市銭函駅を折返し、国道337号線(江別市、稚内市方面)に入り帰宅した。

次回の国道337号線へと続く

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

我が部族伝統のマサカリカボチャ

今年もマサカリかぼちゃとの戦いの季節がやってきた。

我が部族には、いつ頃か分からないがマサカリカボチャなるものがある。

市場に出回ることなくひっそりと生き永らえている。

O0480064013761947773

マサカリカボチャは名の通り、皮が硬く普通の包丁では刃が立たないことから、マサカリで割る。

O0800046213761947756

実はぽこぽこしとても美味しい。

しかし、料理となれば女性は無理、これは男の仕事。

一刀両断にしてくれるわ!

ヤァ!

気合いを入れて斬り込んだかが、半分で終わり

コヤツめやりおるな!
チョコザイな小僧め、名を名乗れ!
わては、マサカリカボチャだ!

もう一刀斬りかかろうとしたが、刀が、と言うかマサカリが抜けない(笑)。

まちゃまちゃしてたら遣られる、とか何とか馬鹿をやってたら、抜けた。

種は貴重種ゆえ乾燥し保存。
種の保存に失敗したならば、ご先祖様から切腹を命じられる。

O0480064013785172389

ワシに出来る料理は煮付け。
まだ、ある!味噌汁・・・・・もう無し。(笑)

何せ切断は男料理ゆえ、見栄の悪さはご勘弁くだされ!

O0480064013785172398

マサカリカボチャはいろんなカボチャなどの原種といわれ、昔は何処の農家でも栽培していたが、皮が硬いことから作付け面積は減り、現在は北海道の一部の農家が栽培しているのみ。

実家は開拓農民であったことから種を守ってきた。

数十年前に農家は止めていたが、マサカリカボチャは栽培していた。

私は、数年前に種を貰い大事に育ててきたが、100%原種とは言えない。

何故なら、花が咲きだすと、蜜蜂は他のカボチャから密を付けたまま飛んで来るからである。

我が家のマサカリカボチャの収穫は15個、隣近所に数個差し上げた。

乾燥中、型は不揃い

O0640048013780065554

真中のカボチャは、カボチャらしからぬ怪しいヤツ。

ひょうたんのようでひょうたんじゃない。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月トータル1.006.783歩(805.4㎞)

③進捗率100.5%

既に32ヶ月連続100万歩達成。

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

返り咲き

札幌市は温暖の差が激しく、今年もエゾ紫ツツジと恵山ツツジの返り咲き(狂い咲き)競演が始まった(笑)。

それぞれ10輪程咲き誇ってます。

エゾ紫ツツジ

O0480064013777280637

恵山ツツジ

O0480064013777280639

29日から寒冷前線の影響で寒さが厳しく、31日から平野部でも積雪の予報が出ている。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月29日の実積 0歩(0km)

③10月トータル1.006.783歩(805.4㎞)

④達成率0%

⑤進捗率100.5%

32ヶ月連続100万歩達成。

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

食品が札幌市内で一番安いスーパー

台風や豪雨の影響により、野菜類は高騰。

ニュース等によるとレタス1玉500円の地方もあると言う。

札幌市手稲区でも高騰し1玉300円、例年なら野菜類が一番安い時期。

このような状況だと、冬場の高騰は考えただけでも恐ろしい。

ところが、市内に安値販売のスーパーがある。

札幌市西区西野2条6丁目
食品スーパーマンボウ

サニーレタス151円、産地北海道

O0480064013783649606

玉レタス99円、産地北海道

O0480064013783649609

ご覧の通り新鮮で大きいし品質に問題なし。

私は365日、朝食時レタス、トマトを食べることから有りがたい。

トマトは他のスーパーでは、1個150円ですが、ここのスーパーは150円で3個買える。

他の食品もすべてレタスのように安値。

例えば、カップラーメン1個25円(笑)
なんだこりゃ!(消費期限は問題なし、味は確認してない)

他に手稲駅前
キテネも安い。

そこのアナタ札幌に移住しませんか(笑)

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月28の実積 0歩(0km)

③10月トータル1.006.783歩(805.4㎞)

④達成率0%

⑤進捗率100.5%

32ヶ月連続100万歩達成した。
骨休みをし、11月から始まる33ヶ月連続100万歩達成に備えます。

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

不審者

10月27日

遅番ゆえ9時30分ころ函館本線寄の歩道を急いでいた。

突然不審者が線路の敷地内に入り
スコップらしき物で何かを掘ってる仕草をしていた。

写真を撮り近くの交番へ

O0640048013782983919
ボケ

O0640048013782983926

事情を説明し、電話番号と名前を名乗り交番を後にした。

もし、指名手配の賞金100万円付きのお方なら、と微かな希望を抱ているのだが(笑)。

もしも、100万円頂いた曉には、皆様に1万円差し上げます。

なに?
ケチだって!

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月27日の実積 0歩(0km)

③10月トータル1.006.783歩(805.4㎞)

④達成率0%

⑤進捗率100.5%

32ヶ月連続100万歩達成した。
骨休みをし、11月から始まる33ヶ月連続100万歩達成に備えます。

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

熊?

早朝、琴似発寒川遊歩道に差し掛かったところ、突然黒い物体が遊歩道を横切った!

熊が出没した話は聞いたことはないし。

キツネやシカは黒く無いし?

大型犬の可能性が高い。

O0480064013782367415

茂みを確認したが、黒い物体は見当たらず。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月25日の実積 0歩(0km)

③10月トータル1.006.783歩(805.4㎞)

④達成率0%

⑤進捗率100.5%

32ヶ月連続100万歩達成した。
骨休みをし、11月から始まる33ヶ月連続100万歩達成に備えます。

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

私の通勤コース

会社まで最短距離は片道5㎞、スローウォークだと約50分かかる、月間100万歩達成するため、遠廻りし10~15㎞のラン&ウォークは欠かせない。

それでは、ラン&ウォークの素敵なコースをご覧下さい。

モミジやイチョウ並木道を通り

O0480064013781589369

真っ赤に色づいたニシキギ街道を通り(道は直線で南方面は函館に通じて、北方面は海にドボン!良い子の皆さん信用しちゃダメよ)

O0640048013781589375

よそ様のりんごのお出迎えを受け、一つお如何?(たわわに実のってます)

O0640048013781589384

寒さに耐えながら、笑顔を振り撒くハマナスちゃん一輪!

O0480064013781589393

落ち葉散る遊歩道を通り

O0480064013781589406

ニシキギのお種ちゃんが出て来てこんにちは!

O0640048013781589411

どこもかしこもニシキギさんで大賑わい

O0640048013781589415

サンゴミズキの紅葉を眺めて(積雪の時期は真っ白な雪と真っ赤な枝のコントラストは最高)

O0640048013781589420

ススキノ原を通ります

O0640048013781589425

こんなコースをたどり、毎日仕事に精を出しています。

皆様の通勤コースは、電車、地下鉄、バスですか?

たまに歩いてみませんか?

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月25日の実積 37.709歩(30.2km)

③10月トータル1.006.783歩(805.4㎞)

④達成率116.7%

⑤進捗率100.5%

32ヶ月連続100万歩達成した。
明日から骨休みをし、11月33ヶ月連続100万歩達成に備える。

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

ヨウシャヤマゴボウ

ヨウシャヤマゴボウは、北アメリカ原産の帰化植物で明治時代に帰化し雑草化している。

毒性は全体にあり、特に根の毒が強い

写真は我が家の庭に自生。

O0480064013779663780

実はヤマブドウに似て美味しそうに見えるが、決して食べないこと。

O0480064013779663785

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月24の実積 47.368歩(37.9km)

③10月トータル969.074歩(775.3㎞)

④達成率146.7%

⑤進捗率96.8%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

雪は消え紅葉復活

先日降った20㌢の雪は殆ど消えた。

紅葉は未だに見頃である!

ドウダンツツジ・上部分は青葉

O0480064013779266553_2

手稲山山頂は真っ白

O0640048013779938925

手稲山中腹の雪は消え、小道に糸状の残雪。

紅葉は白樺

O0480064013779266563

先日も、お出で願ったナナカマド

O0480064013779266569

僅かに残った桜の紅葉

O0480064013779266572

ニシキギの紅葉は未だに健在

O0480064013779266581

ツリバナの紅葉も負けずと、残り少なき日々を過ごす

O0480064013779266586

ツリバナの実

O0480064013779938933

我が裏山が一面雪に覆われる日は、そこまで来ている。

O0640048013779938942

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月23の実積 44.231歩(35.4km)

③10月トータル921.706歩(737.4㎞)

④達成率136.5%

⑤進捗率92.1%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

ゴミの不法投棄

札幌市新川河川敷に家庭のゴミを丸投げしたヤツがいた。

立派な看板の横に嘲笑うようにゴミの山

看板には不法投棄は5年以下の懲役、または1000千万円以下の罰金。

O0640048013777789021

O0640048013777789103

このような事をするお馬鹿さんには、キツイお灸が必要。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月22日の実積 36.176歩(28.9km)

③10月トータル877.475歩(702.0㎞)

④達成率112.0%

⑤進捗率87.6%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

初雪・札幌市

20日の昼過ぎから降り出したミゾレ、昨年より8日早い初雪となり、更に20㎝の積雪となった。

21日の朝

通勤遊歩道をご覧下さい。

遊歩道

O0480064013778384487

手稲山山頂(標高1023.7㍍)

O0640048013778384492

ナナカマド

O0480064013778384498

O0480064013778384504

ナナカマド

O0480064013778384519

ドウダンツツジ

O0480064013778384528

葉を落とした桜並木

O0480064013778384541

雪は2、3日で消え、本格的な積雪は12月に入ると思うが。


ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月21日の実積 38.561歩(30.8km)

③10月トータル841.299歩(673.0㎞)

④達成率119.4%

⑤進捗率84.0%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

千本ナラ

2013年9月浜益ウォーキング大会で訪れた石狩市浜益区の「千本ナラ」。

6日の強風(最大瞬間風速25.2メートル)でポッキリのニュースが流れた。

O0322047913777349956

この巨木には、ウォーキング大会以上の想い出がある。

何故なら、下記のブログ(1013年9月)をご覧下さい。

千本ナラとは樹齢千年以上と思われる樹木で「願掛け杓文字を千本ナラに奉納すると」願いがかなう木として有名。私は早速スタート地点で願い事を杓文字に書き込み大事に持って来た!

O0219012213777302982

何て書いたかって?恥ずかしいけれど「ジャンボ当たりますように」と書いた。アホか!(笑)。

O0219012213777302984

願掛けがお見事に叶えられた!
勿論一等賞はかすりもしなかったが、
私にとっては幸運に巡り会えた記念すべき千本ナラ。

まだ2本残っているそうです、大事に保存して頂きい。

おまけ

我が家の初雪風景

O0640048013777732427

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月20日の実積 25.348歩(20.3km)

③10月トータル802.738歩(642.2㎞)

④達成率78.5%

⑤進捗率80.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

マガモの落ち葉拾い

札幌市前田森林公園には、大きな人工運河が有り、マガモは長い旅立ちにそなえ羽を休めているが、今日は何処へ。

O0640048013765984209

ポプラ並木の向うは芝生

マガモは芝生の中であった。彼らは何してる?

O0640048013765984218

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月19日の実積 32.043歩(25.6km)

③10月トータル777.390歩(621.9㎞)

④達成率99.2%

⑤進捗率77.6%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

マムシ草

閲覧注意

最後にマムシがお出ましになります。

我が家の庭に奇妙な野草が沢山生えている。

今回、ご紹介するのはマムシ草
(初夏に撮影)
O0480064013661380338

茎の色や模様がマムシに似ている。

O0480064013661380384

秋になると
赤い実を沢山付けます。放置すると翌年あっちこっちから芽を出す厄介物。

(9月下旬に撮影)
O0480064013759654680

本物

(似て非なる)とはこの事か(笑)

まむし酒に如何ですか?

(7月31日ブログマムシ捕獲大作戦より)
O0370036013759660797

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月18日の実積 34.890歩(27.9km)

③10月トータル745.347歩(596.3㎞)

④達成率108.0%

⑤進捗率74.4%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

「ツリバナ」の一生

春の芽吹きと共に、沢山のお友達と過ごした、あの日々。

O0323025313775142757

青春を謳歌し秋に入ると

黄色く色付き、そろそろ旅支度の準備

O0480064013775137640

更に赤く色付き始めると物悲しくなる

O0480064013775137647

真っ赤に色付く頃は、お友達とお別れの季節

O0480064013775137654

子孫を残し、お別れの準備が出来ました

O0480064013775137661

一面に広がる今は亡き友

O0480064013775137671

暖かくなるまで、暫しの寸棒

O0275032713775203253

それでは、皆さんごきげんよう!

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月17日の実積 34.594歩(27.7km)

③10月トータル710.457歩(568.4㎞)

④達成率107.1%

⑤進捗率71.0%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

北海道大沼グレートラン・ウォーク大会

10月16日

肌寒い曇り空の天気であったが、続々と参加選手が集まってきた。

参加者名簿によると、4コースに約2269名の選手。

コース
ウォーク大沼湖畔一周14.1キロコース185名
ウォークファミリー6.3キロコース415名
ランニング湖畔一周14.1キロコース1376名
ランニングファミリー6.3キロコース293名

私はウォーク大沼湖畔一周コースに参加しランニング選手と同時スタート

ランニング選手 はスタートから湖畔一周コースに出たが、ウォークは公園内を約1キロ歩いてからランニング選手に合流。

その時点でランニング選手の最後尾に合流した。

私は今年最後の大会であることから、合流した時からスピードウォークに切り替えた。

毎日約30キロのラン&ウォーキング練習をしてきたことから、体力戦には自信があった。

まもなくランニング選手を牛蒡抜き、100人まで数えたが面倒くさくなってやめた(笑)

何時もの30キロの練習量に比べたら14.4キロは物足りない距離。

余裕しゃくしゃくトップゴール。

タイム見てビックリした。
1時間28分50秒
K/6分前半である。

写真をどうぞ!

一斉にスタート

O0640048013774514635

新撰組副長、土方敏三のお出まし

(写真は許可を得ています)
O0480064013774514657

これを見て、お馬さんがケラケラ笑ってます

O0640048013774514676

ゴールを目指す子供

O0640048013774514685

先導する白バイの婦警さん

O0640048013774514696

私のゴールタイム

O0477029613774514711

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月16日の実積 28.705歩(23.0km)

③10月トータル675.863歩(540.7㎞)

④達成率88.9%

⑤進捗率67.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

兄貴と大バトル中

両親は既に亡くなり、実家は空家となり20年以上経った。
 
O0640036013772823460

その間、二度のリフォームをし、何とか現状を維持している。

実家は建築後70年以上過ぎたボロ屋。

今後、誰も住む予定が無いのに管理維持費が嵩む、私は解体を提言。

兄貴は保存をすべきと、意見が対立し激しい論争に。

私は、お互い年寄りであることから、何時までも管理出来ない。

万が一倒壊し歩行者に被害をもたらしたら、とんでもないことになると、力説。

話は毎度平行線。

16日は北海道大沼グレートラン・ウォーク大会に参加することから、15日は兄貴と飲む予定。

またしても、バトル復活か(笑)


ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月14日の実積 30.340歩(24.3km)

③10月トータル616.396歩(493.1㎞)

④達成率93.9%

⑤進捗率61.6%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

観葉植物室内へ

観葉植物は夏期間ブドウ棚の下で管理。

10月に入ると、鉢の中に入った虫を駆除、土の入替え等をし室内に入れます。

O0480064013770489977
 
O0480064013770489996
 
O0480064013770490018
 
O0480064013770492288

これは、私の部屋の分で20鉢位、2階も入れると40鉢位か?

大仕事です。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月13の実積 44.380歩(35.5km)

③10月トータル586.056歩(468.8㎞)

④達成率137.4%

⑤進捗率58.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

高所作業中

強風吹き荒れる中、送電線鉄塔の上で高所作業をする人々が居た。

地上18m位か?
このような人達のお陰で我々は安心して電気を使うことができる。

私も電気屋のはしぐれ、若い時は、こんなに高くはありませんが似たような研修経験がある『作業経験なし(笑)』。

O0480064013771079616

鉄塔を上るだけでも、凄いエネルギーを消費する。

O0480064013771079640
 
O0480064013771079657

作業員のみなさん御苦労様でした。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月12の実積 44.733歩(35.8km)

③10月トータル541.676歩(433.3㎞)

④達成率138.5%

⑤進捗率54.1%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

野菜の収穫そろそろ終り

今年も沢山植えた野菜も既に終末を向かえています

今残ってるのは、大根、赤株、ピーマンのみ。

畑も寂しくなってきました。

収穫終った畑は綺麗に除草し地主さんへお返しします。

来年も又同じ場所を借りる予定。
O0640048013770416768

前方後円墳風の場所はカボチャ畑、今このような畑作りは誰もやっていません。

貴重なカボチャ畑です。

O0640048013770416785

残ってるのは、
手前のピーマンと右側の大根と赤株

O0640048013770416802

今回の収穫は
ピーマン4袋120個くらいか?

O0640048013770436087 O0640048013770436096 O0640048013770436107 O0640048013770436119

今までの収穫は1000個以上、未収穫は100個くらい。

勿論1年かけて全て我が家で食べます。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月11の実積 49.476歩(39.6km)

③10月トータル461.984歩(369.6㎞)

④達成率153.2%

⑤進捗率46.1%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

体育の日

10月10日

今日は体育の日、ドンより曇っていることから気分的に冴えないけれど、約40キロのラン&ウォーキングに出た!

函館本線を桑園駅を折り返すコース。

遊歩道は紅葉真っ盛り

O0640048013769436822

可愛い紅葉は笑顔でごあいさつ

おじちゃんおはよう!

君、いつ見ても可愛いね。

O0640048013769436845

我が富丘地区のウォーキング大会とはしらなんだ!

ワシに内緒。
除け者にされたか(笑)

O0640048013769436863

20キロ地点の桑園駅に到着

O0640048013769436872


10分程休憩をとり、競馬場まえを通る。

ここを通る度に悪夢が甦る。

若き頃、仕事をさぼり競馬新聞(ダービー新聞)売りのバイト。

運悪くワシがハッスルし新聞を売っている姿がテレビ中継された。

さらに運悪くテレビを社長が見ていた(笑)

同期の出世コースから脱落し左遷。

そして、今の会社に拾われた(笑)

悪夢を取払い
スタコラサッサと帰途を急ぐ

O0640048013769436890

武蔵野短期大学前を通る。何時もなら可愛い学生さんを見ることが出来るが、残念ながら祭日。

O0557048013769436908

突然ですが!と、言いながら豚ちゃんのお出まし(よそ樣のペット)。

O0640048013769436934

お帰りなさい!

2ワンコールのお出迎え

ありがとね、後でオヤツあげるよ!

O0304033813769436946

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月10日の実積 49.476歩(39.6km)

③10月トータル461.984歩(369.6㎞)

④達成率153.2%

⑤進捗率46.1%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

二本の虹

9日大雨後、北の空を見上げたところ2本の虹が出ていた。一本は薄いが良く見れば分かる。

二本の虹が出る場合は濃い虹の色は(赤 、橙 、黄 、緑 、青 、藍 、紫 )

薄い虹の色は濃い虹に対し逆になる。

薄い方の虹は太陽光線がどこかに反射して、その反射光が光源となってできた虹だろうと考えらています。

しかし何に反射したか分かりません(金塊に反射したのかも?)。

ガキの頃、虹の根本には金塊が眠っていると云われ、本気にし虹が出る度に根本を目掛けて走った!

けれど、根本に近づくと虹は消えた(笑)

一回だけ根本付近に到達し、スコップで掘ったら、金塊は出なかったが縄文式土器が出た!

函館教育委員会の方が調査に来て調べたら3000年前の縄文式土器と判明。

我々には金塊ま何も当たらなかった(笑)

O0480064013768553999

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月9日の実積 44.748歩(35.8km)

③10月トータル412.508歩(330.0㎞)

④達成率138.5%

⑤進捗率41.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

歴史に埋もれた小樽内橋

2010年10月の記事を加筆修正し再投稿します。

札幌市、小樽市を流れる新川が、日本海にそそぐ河口近くに未完成のまま放置された廃橋がある。

橋を知る人は殆どなく、歴史に埋もれ去られようとしている。

O0220016513763739786

ここはウオーキングコースの折り返地点にあり(14km)、以前から不思議に思っていたので調べることにした。

先ず橋の現況を探索

途中で何らかの原因で作業が中止されたもよう、橋げたが草むらのなかに埋没していた。

O0219016513763739794

工事はここでストップ、鉄骨は長い風雪に晒され錆びが酷い

O0480064013764164067

幅は狭く、車は1台通れるほど、コンクリート部分の傷みは少なかったがガードレールは腐食し脱落している部分が多い。

O0480064013763739802 O0640048013763739817 O0220016513763739821

家に帰りネットで探索

何人か調べた人がいました。

この橋はオタルナイ村(50年前に廃村)に伸びていた。

オタルナイとはアイヌ語で「砂の中を流れる川」と呼んでいた。

この河口に松前藩の八木勘右衛門が和人として400年前に初めて漁場を開いた。この新川河口を中心にして村が栄えてた。

しかし、船が出入りする港としては機能的には不適切な場所。最終的に入船川河口(現在の小樽市住吉町)に場所が移されオタルナイが小樽となった。

住民もオタルナイから小樽へ移住していたが、数家族はオタルナイに残った。

当時小樽との交流は新川に木造の橋をつくっていたが、1962年6月橋梁工事にとりかかった。

しかし、地域制に不便を感じるため住民は殆ど去り工事は中止になり現在の姿を残すこととなった・・・

数日中に橋の行き先であった、オタナイの沼について報告いたします。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月8日の実積 45.124歩(36.1km)

③10月トータル325.804歩(252.6㎞)

④達成率139.7%

⑤進捗率31.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

我が町の今昔物語・光風館

札幌市手稲区富丘に札幌近郊では最高の温泉旅館、光風館があった。定山渓でさえ1軒よりなかった時代である。

明治26年(1893年)11月3日に小樽の東幸三郎が開業したもので、当時は竜宮城にたとえられるほど豪華な温泉旅館でした。

昭和の初期には徳川喜久子(とくがわきくこ)姫(昭和5年に18歳で高松宮妃となる)が学生のころ、夏休みをここで過ごされた。

高松宮宣仁親王は大正天皇第三皇子


O0196041813761633818


当時の光風館は国道5号線から石畳の舗装道路があり、道路の淵はスズランの群生地で季節になれば香ばしい匂いが漂っていた。交通機関は4輪の乗合馬車であった。

光風館への道

O0480056613766920507
 
前方の陸橋を抜けると光風館跡の石垣を見ることが出来る。

O0640048013766899713

他に、大正11年(1922年)12月に海賊の江連力一郎(えづれりきいちろう)が軽川駅で逮捕された時に、直前に宿泊していたのが光風館ということでも知られるようになりました。

富丘今昔物語・手稲開基110年誌手稲の今昔参照・非売品 

光風館

O0220014713755699962_3
 
O0220014713755700419_2

昭和15年(1940年)頃には経営困難となって閉鎖された。

その後、昭和30年(1955年)に小寺アキによって、新しく手稲温泉北家として復活し、三眺荘・ヘルスセンターがとなりで営業していましたが、昭和50年に廃業しました。建物はしばらく残っていましたが、これも平成6年(1994年)に火災にあって失われました。

O0220014713755699709

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月7日の実積 45.124歩(36.1km)

③10月トータル325.804歩(252.6㎞)

④達成率139.7%

⑤進捗率31.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

睾丸の老化を防ぐ方法

2010年12月の記事を再掲します。

年をとると、男性器の長さは、若いころに比べると1cm程短くなる。東邦大学名誉教授で、白井将文医師が100名について調査した結果は次の通りである(平常時)。

20代:8.68cm

30代:8.39cm

40代:8.22cm

50代:8.30cm

60代:7.76cm

70代:7.61cm

また、太さは20~50代の平均は8cm台。

60~70代の平均値は7cm台だった。

人間の身体は加齢とともに老化していく。老化現象は勿論男性器、女性器にも容赦なく表れ、性器の皮膚はたるみ、シワも増えていく。

男性器の長さや太さが小さくなるのは男性ホルモンが減ってくるのが原因とおもわれている。

加齢とともに睾丸も小さくなる。

睾丸の大きさに関係する精子容積は以下の数値になる。

20代:14.28ml

30代:17.29ml

40代:17.77ml

50代:15.80ml

60代:16.00ml

70代:12.88ml

精子容積がもっとも大きいのは30~40代、70代では急激に減少する。

年を取ると間違いなく睾丸は小さくなる。睾丸が小さくなるので陰嚢も小さくなってしまう。謙虚な人だとパッと見た限りでは男性器か女性器かわからない印象を受ける場合がある。

女性器の場合は閉経を迎える50歳前後から急激に女性ホルモンが減少していくため、女性器も次第に老化していく。

他の皮膚の部分と同じように、水分、脂分がなくなり、乾燥していき、膣に弾力がなくなり、狭くなってしまう。無理すると古くなったゴムのように切れてしまう。

若いこの肌がピンク色なのは血液がいいからである。

挿入するときは、指で膣のひだを開いて、周りの皮膚が中に入っていかないように挿入すると痛くならない。

男性は85歳を超えると性器とは名ばかりで、単なる排尿の道具なっている人が多い。

勃起があるということは動脈硬化が少なく、他の臓器も元気だということ。男性も女性も常に性器を使用することが健康の源である。

参考

週刊現代

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月6日の実積 44.386歩(35.5km)

③10月トータル270.680歩(216.5㎞)

④達成率137.4%

⑤進捗率27.0%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

函館弁

函館は私のふるさとである。幼い頃の遊びは山や川を相手に暗くなるまで遊んでいた。札幌に出て早や数十年の月日が流れた。

北海道が蝦夷地と呼ばれていたころ、全国各地から人々が集まってきた函館。その為か全国各地のお国訛りが飛び交い、やがて函館弁が生まれた。

函館市街地の漁村部では、東北出身者が多く住みつき、それがいつのまにか浜言葉となり、これらの言葉が入り交ざったのが今日の函館弁と言えるかもしれません。

函館弁は荒い言葉で喧嘩のように聞こえるが、温かみがあり人懐っこいイントネーションが慣れると味のある言葉である。

私と第三者の会話をお楽しみください^^

①ある時、ススキノ(札幌の飲食店街)からタクシーを拾い行き先を告げた。

私:とみおが(とみおか)までやっでけれ

運転手:あんた函館の人かい?

11文字だけで出身地がばれました^^

②ホステスとの会話

ホステス:函館はイカが美味しいわよね

私:函館のイがは最高さ

ホステス:イがって何?

私:イがだよイが、イががわからねえのか。

全員で大笑いしたことがある。

③交通事故で札幌西警察署へ

出頭し刑事の事情聴取があった。この時は一通り名前や年齢、住所を言っただけで、あんたは函館の人ですか?と聞かれた。

話していると、この刑事のしゃべり方も私と同じ、お互い函館出身者と言うことで、刑事の取り調べは親身であった。この時の事故は私が100%の被害者。

④またしても警察での事情聴取

今回は函館管内でのスピード違反、オービス(自動速度取し締まり機)に30キロオーバーでキャッチされあえなく御用。この時函館中央署を呼び出され、調書を取られた。

この時も函館出身だということが即ばれた。帰り際、わざわざ札幌からご苦労様と言われ廊下まで出て見送ってくれた。

そのあと8万円の罰金がきたのは言うまでもない。結局函館を往復したので10万円の損失額(笑)。

函館弁には函館独特の「濁り」がはいる。

はこだて=はこだ

いく=い

イカ=イ

それでは、函館弁を並べてみます

ぜんこ(お金):ぜんこ貸してけれ

ぼっこ(棒):お前ぼっこで叩かれるぞ

げっぱ(ビリ):走ればいつもげっぱだな

投げる(捨てる):そこのゴミを投げて

なまら(すごく):これなまら旨いな

ばくる(交換):帽子俺のとばくるかい

じょっぴんかう(鍵をかける):じょっぴん忘れないでよ

ねまる(座る):いつまでもねまるな、そろそろ仕事だ

あやつける(恰好つける):あいつがらになくあやつけるやつだな

つっぺかう(栓をする):鼻血でたらつっぺかうんだぞ

かぜる(仲間にいれる):おまえかぜるから遊ぼう

がおる(やつれる):おまえがおってるけどやり過ぎじゃない^^

おばんです(こんばんわ):やぁ!おばんです

ほいど(卑しい人):ほいどまた来たか

べこ(うし):べこの乳搾ってこい

まだ沢山ありますが、函館市内では死語になっているものもある。漁村や農村では結構使かわれている。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月5日の実積 48.051歩(38.4km)

③10月トータル226.294歩(181.0㎞)

④達成率148.8%

⑤進捗率22.6%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

質素な夕食

私は一日のカロリー摂取量は1600キロカロリーで塩分は6㌘と決め食事をしている。

塩の目安は

料理に使う味噌は大さじ1杯1㌘
塩は親指、中指、ひとさし指で摘まむと1㌘

厚生労働省基準(15年4月1日改訂)
男性8㌘以下
女性7㌘以下

6㌘は、大野病院衛生士の指示であるが、現状は若干オーバーしている。

たまに大幅にオーバーすることもある(笑)

そんなことから、私の食事は物足りない。

今日の夕張はゴーヤの天ぷらが面であるがたったの二個。

他に椎茸の天ぷら二個(笑)
これが夕食の全て!
びっくりするよね。

ブログで豪華な食事をしているお方が目につくけれど、羨ましい(笑)

勿論、ゴーヤは当家の畑で採れたもの。
当家の畑と大袈裟に書いたが借地(笑)

O0640048013758228546

ご飯に醤油がかかっているが、間違っただけ。

ガキの頃、おかずが無いと醤油かけて食べたが、そこまで今は貧乏していない。

なんとか、生き長らえている(笑)。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②104の実積 38.156歩(30.5km)

③10月トータル178.243歩(142.6㎞)

④達成率118.1%

⑤進捗率17.8%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

サンゴミズキの四変化

四色のサンゴミズキの葉、一つの株から出ているとは、とても思えない。それぞれ色が違うのだ!

幹は全て赤色

通常の葉

O0480064013749981191

黄色の葉

O0480064013749981206

赤色の葉

O0480064013754098850

青色の葉

O0480064013762011480

幹は雪の季節に入ると、赤と白の絶妙なコントランストが冴えます。

O0480064013754096105

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月3日の実積 38.324歩(30.7km)

③10月トータル140.087歩(112.1㎞)

④達成率118.7%

⑤進捗率14.0%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

小樽ドリームビーチへジョギング

海水浴シーズンは家族連れや若者たちで賑わった小樽ドリームビーチを訪ね、約40キロのジョギングを決行!

国道337号線を銭函へ向かう
逆方向は江別市や稚内市方面

O0480064013762906930

銭函駅を折返し、銭函海岸通りから小樽ドリームのへの道へ入る。

賑わった道も行き交う車は殆ど無く、ススキがたなびくのみ。

O0640048013762906948

小樽ドリームビーチへ到着

既に海の家は撤去され閑散としていた。
この浜辺で短い夏を海と戯れた人々、
恋を競った若者はいずこへ。

ここで一句

夏草や兵どもが夢の跡(松尾芭蕉のパクリ)

O0640048013762906956

日本海の遥か向うに小樽市が見える

O0640048013762906966

前方にうっすらと見える増毛連峰

海岸線の道路を真っ直ぐ行くと留萌市を通り稚内市へ入る。

O0640048013762989495

波穏やかな日本海

左前方はシベリア方面

O0640048013762906991

帰途は新川河口を経て、国道337号線に入り、新川緑地遊歩道、さくらつづみ遊歩道を通り我が町に入る約40キロの旅でした。

10月に入り2日間で早くも81キロ撃破

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②102日の実積 50.078歩(40.1km)

③10月トータル101.763歩(81.4㎞)

④達成率155.0%

⑤進捗率10.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

アクセス数新記録樹立

私のアメーバブログ一日のアクセス数は500位でした。

昨日のアクセス数を見てビックリ。
なんと981。

昨日の記事は

イクラ丼真っ黒け

この記事が何で記録更新したのか?(笑)。

もしかして、イクラ丼真っ黒けと言う料理方法だと思ってお寄り下さったなら、御詫び致します。

ちなみに、以前主力ブログであったココログは一日最高5000アクセス数でした。

その頃は政治、スポーツ記事が主。
今はアメーバと同じ記事(笑)。

今も細々と続けていますが風前の灯です。

現在は960.966アクセス数。

後、約4万アクセスで100万アクセス数に到達。

その内息途絶えるかも(笑)。


ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

10月1日の実積  51.666歩(41.3km)

③10月トータル51.666歩(41.3㎞)

④達成率160.0%

⑤進捗率5.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »