« 歴史に埋もれた小樽内橋 | トップページ | 体育の日 »

2016年10月 9日 (日)

二本の虹

9日大雨後、北の空を見上げたところ2本の虹が出ていた。一本は薄いが良く見れば分かる。

二本の虹が出る場合は濃い虹の色は(赤 、橙 、黄 、緑 、青 、藍 、紫 )

薄い虹の色は濃い虹に対し逆になる。

薄い方の虹は太陽光線がどこかに反射して、その反射光が光源となってできた虹だろうと考えらています。

しかし何に反射したか分かりません(金塊に反射したのかも?)。

ガキの頃、虹の根本には金塊が眠っていると云われ、本気にし虹が出る度に根本を目掛けて走った!

けれど、根本に近づくと虹は消えた(笑)

一回だけ根本付近に到達し、スコップで掘ったら、金塊は出なかったが縄文式土器が出た!

函館教育委員会の方が調査に来て調べたら3000年前の縄文式土器と判明。

我々には金塊ま何も当たらなかった(笑)

O0480064013768553999

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月9日の実積 44.748歩(35.8km)

③10月トータル412.508歩(330.0㎞)

④達成率138.5%

⑤進捗率41.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

|

« 歴史に埋もれた小樽内橋 | トップページ | 体育の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/64322242

この記事へのトラックバック一覧です: 二本の虹:

« 歴史に埋もれた小樽内橋 | トップページ | 体育の日 »