« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

トンネルを抜けると、そこは雪国だった

前方を石屋製菓へ急ぐ人々は、私と似た顔をしているが喋る言葉は異なった。

O0326031913832677575

何時ものように石屋製菓前を通る

O0480064013832670545

宮の沢の長いトンネルを 抜けると

O0480064013832670553

雪国であつた

O0480064013832670563

雪降る狭い道を我が家へと急ぐ

O0480064013832670566

川端ぽんすけ

お願い

不幸があったことから
私からの新年のご挨拶は遠慮させて頂きます。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

12月の目標である100万歩連続34ヶ月は既に達成した。

当面の目標は36ヶ月連続(3年}であるが、1月2月は厳しい寒さと大雪との戦いとなる。

特に厳しい2月は28日であることから、1日30キロ以上のラン&ウォークは死との戦いでもある。

読書の時間

南極の極点を目指したアムンゼンやスコット隊になった気分である。

アムンゼンは犬を使い、スコット隊は馬を使った。

馬は重量があることから、殆どクレパスに転落し、ソリを引っ張ったのは隊員であったことから、極点到達はアムンゼンに遅れをとった。
スコット隊は、極点到達後全員死亡。

興味ある方は

「南極点征服(ロアルド・アムンゼン著)」
「極点」アラム号北極漂流記(フリッチョフ・ナンセン著)
をどうぞ!

今年のブログは、今日で皆様とお別れ。

いろいろとお世話になりました。

来年も宜しくお願いいたします。

良き新年をお迎え下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

駐輪場は冬季間閉鎖

自転車は、下記の期間中は閉鎖することから、閉鎖期間中の自転車は撤去される。

O0273045913827932317

駐輪場は未だに乗り捨て自転車が多く見られる。

O0640048013827932447

ここにも

O0640048013827932393

撤去中

O0534041513827932460

撤去された自転車の保管場所。

O0640048013827932474
 
O0480064013827932492

尚、引き取る場合は2000円の手数料が必要。

お願い

4月7日の「ご不幸」記事で友人が亡くなられたと書きました。

実は亡くなったのは友人でなく、弟なんです。

突然亡くなったことから、受けいれる事ができず友人と書きました。

そんなことから、私からの新年のご挨拶は遠慮させて頂きます。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 28日の実積 28.126歩(22.5km)

③12月トータル1.014.258歩(811.4km)

④達成率101.3%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

5台玉突き事故

雪が降った翌朝、玉突き事故が多発する札幌。

先日、札幌市手稲署近くの市道で5台の玉突き事故発生。

O0640048013823248305

同じく手稲署管内5台の玉突き事故があった。

O0640048013823248312

こちらは駐車違反

O0243016113823248316

白い帽子をかぶったタコちゃんも笑ってます。

O0285024513823248319

運転手の皆さん、新雪の下はアイスバーンであることをお忘れなく。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 27日の実積 22.687歩(18.1km)

③12月トータル986.132歩(788.9km)

④達成率98.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

ヒットラーの絵画

アドルフ・ヒットラーは、オーストリア人で後にドイツへ帰化した人物である。

少年の頃は母親の希望で修道院へいれられたが、タバコを吸って追放。

後にタバコを非常に嫌った。
喫煙はあなたを殺す、危ない、癌になるとポスターで宣伝した。

若き頃は芸術家の夢を抱いて、ウィーンで画家になるため、美術アカデミーへ入学しようとしたが、ヒットラーの写実的画風はウィーンに似合うことなく
不合格。

この絵を見て、
ガス室へ猛毒のチクロンBを封入し、吸わせ、ユダヤ人300万人を殺害した人物の絵とはとても思えない。

絵からは母子の優しさが満ち溢れている。

O0400029713829625029

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 26日の実積 31.058歩(24.8km)

③12月トータル963.445歩(770.8km)

④達成率96.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

登別温泉地ビール

先日登別温泉へ、宿泊でありません。通りかかっただけ(笑)

お土産屋さんへ寄り、早速買ってきました。

お土産はこれ、二缶のみ(笑)

鬼伝説地ビール。
O0480042913822077752

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 25日の実積 37.086歩(29.7km)

③12月トータル932.387歩(745.9km)

④達成率93.1%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

サンタさんがやって来た!

O0320018413828706165

我が家のクリスマスパーティーは、サンタさんの都合により23日。

ライトアップしたが、大雪に襲われライトも雪の中に埋もれた。

O0480064013827890632
 
O0366061013827890670

ご馳走は沢山出ました。
参加者は9人で大人6人子供3人。アルコール飲む人はワシ一人のみ(笑)。

O0423045713827890753 O0438051513827890739 O0480036313827890730 O0480047913827890718 O0480048513827890724 O0480049313827890702 O0583043413827890768

サンタさんがやって来た!

O0320020213828706180

外に出たら既に遅く、サンタさんの姿は見えませんでした。ソリにプレゼントが乗っていた。

O0480064013827900536

O0480064013828754822

サンタさんありがとうございます。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 24の実積 34.274歩(27.4km)

③12月トータル895.301歩(716.2km)

④達成率89.4%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

大雪の中をラン&ウォーキング

昨日から降り続く雪は止む気配は無く、玄関前を除雪しラン&ウォーキングに出た。

玄関前で遊ぶ孫娘

O0480064013827698301

歩道は除雪してあるが右側は雪の山。

O0480064013827698315

激しく降る雪のため、霞んで見える中の川

O0480064013827698327

歩道はロードヒーティングしてあることから、雪は解けるのだが、降雪量が激しく解けことは無い。

O0480064013827698337

左側に見えるあずま屋、遊歩道は深い雪に埋もれてる。

右側に見えるホームセンターで一休み。ホームセンターの壁に見える白い点状は激しく降る雪。

O0640048013827698359

ミルクココアを飲んで、スマホチェック

O0640048013827698371 O0480064013827698388

10分程休憩をとり、再度コースに戻る

⬇何これ?

植木にツモッタ雪のようですね。

いやいやそれは違う、動く白き物体は、ぽんすけ様であるぞ(笑)。

雪を払っても直ぐに体は真っ白。雪の結晶は良く見えるでしょ。

O0669096013827698427

雪の花

O0480064013827698439

帰宅し、ワンコのオシッコ場を除雪。

O0480064013827698449

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 23日の実積 31.304歩(25.0km)

③12月トータル861.027歩(688.8km)

④達成率86.0%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

道内女性の高い肺がん死亡率

がん患者、医療提供者、行政担当者、地方議員ら6者が一体(六位一体)となり、より良いがん対策を考える「がん政策サミット2016秋」が11月東京で開かれた。

日本たばこ産業の今年の調査によると、北海道の喫煙率は男性35%、女性18%、全国的に最も高かった。

道内女性の肺がん死亡率が高いのは、全国一の喫煙率による。

対策として
1、喫煙率を下げる
2、受動喫煙をなくす
3、受動喫煙防止条例制定する

としている。

受動喫煙で見逃されているのは、煙り以外に匂いによること。

例えば、喫煙者の衣類や部屋、車内に染み付いた匂いである。

匂いにも発ガン性物質が含まれていることから注意が必要。

2016年12月14日北海道新聞朝刊引用

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 22日の実積 35.503歩(28.4km)

③12月トータル829.723歩(663.8km)

④達成率82.9%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

今日は冬至

冬至とは、北半球で太陽が最も低くなり、日照時間が最も短くなる。

食べるものと言えば南瓜(かぼちゃ=なんきん)」

冬至には「ん」のつくものを食べると「運」が呼びこめるといわれています。にんじん、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きんかん……など「ん」のつくものを運盛り といい、縁起をかついでいたのです。

また、かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富なので、風邪や中風(脳血管疾患)予防に効果的です。本来かぼちゃの旬は夏ですが、長期保存が効くことから、冬に栄養をとるための賢人の知恵でもあるのです。

三浦 康子 暮らしの歳時記 ガイドより引用

我が家の畑で収穫した南瓜

O0344032213826225717

小豆

O0462048913826225719

おしるこの出来上り

O0256023913826413478

夏はウナギを食べスタミナを蓄え、冬は南瓜を食べ風邪をぶっ飛ばせ!

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 21日の実積 37.554歩(30.0km)

③12月トータル794.220歩(635.4km)

④達成率79.3%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

日ロ会談の成果はあったのか?

今回の安部首相とプーチン大統領の会談は15日16日両日に行われたが、最も重大案件であった北方領土問題は進展しなかった。

そもそも、安部首相は北方領土問題の知識は薄かったのではないか?

ポツダム宣言

八、の中に日本の主権は、本州、北海道、九州及び四国に我らの決定する
諸小島に局限せられるべし

とある。

ここで、局限とは一定の部分に範囲を限ること。

O0480064013824525825

さらにサンフランシスコ講和条約がある。

太平洋戦争の敗戦処理として、1951年に結ばれたサンフランシスコ講和条約 が歴史的に世界が認める条約である。

それによると、日本は国後島や択捉島を放棄している。

1956年

日ソ共同宣言においては

サンフランシスコ講和条約の起草国である米国、フランス、英国に対して同条約中、放棄した千島の範囲については。

米国は北方領土は常に日本の領土であったので、日本に主権があるとして認めなければならないと国務省の覚書として明文化された公式見解を示した。

しかし、英国、フランスからは日本に好意的な回答は得られなかった。

最近のロシアは、4島をポツダム宣言やサンフランシスコ講和条約を理由に断固として譲る気配はない。

日ソ共同宣言ではロシアは平和条約締結後歯舞や色丹両島を引き渡すとしている。

この時点から国後、択捉両島についてはコメントしていないことから自国領と判断している。

サンフランシスコ講和条約で明らかなように、日本は放棄した島であるように思える。

以前のメドベージェフ大統領・ラブロフ外相は「日本は第2次大戦の結果を認める以外道はない」と述べている。

日本政府は国民に、北方4島を返せ、返せと言う前に、北方領土4島が日本領土である国際法をキチンと説明すべきである。

詳しい北方領土の歴史は、約50年前に吉田嗣延期(しえん)が書いた[北方領土]がある。

O0351050213824538836

ロシアが一番問題にしているのは、日米安全保障条約。

日本領土に米軍基地が作れることになっている。

今回の会談でも明らかなように、プーチン大統領はアメリカの基地化を問題にしていた。

安保条約が存在する限り、北方領土返還は夢物語。

私は、安保条約と北方領土の重要問題は中学生の頃から知っていた。

其なのに安部首相は安易に考えて、[共同経済活動]について3000億円の出費を決めた。

3000億円は国民一人(赤ちゃんも含め)2400円、標準家庭4人で年間9200円となる。

若し、援助するなら歯舞、色丹二島の返還確約をすべきであった(確約100%無理)。

これは、99%無駄金(笑)。

日ロ会談について、国民54%評価せず。

今回の会談は、3000億円に相当する値打ちがあったのか?
甚だ疑問だ!


12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 20日の実積 33.062歩(26.4km)

③12月トータル756.666歩(605.3km)

④達成率75.6%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

オスプレイ早くも全面再開

防衛省によると、2016年12月13日午後9時半ごろ、沖縄県名護市東海岸から約1キロの沖合で、米軍MV-22オスプレイ1機が「不時着水」した。5人が搭乗していたが、全員が救助されたが、2人が負傷しているという。

米軍発表によると、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイは海に不時着水したと言う。

この画像が不時着水?

大破しているように見えるが。

O0310040013822506282

素人が見ても墜落に見えるが、米軍や政府は不時着水と言う。バラバラになっているのに(笑)。

墜落でなく不時着と米軍が強弁。

何をのんきなことを、一歩間違えば大惨事じゃないか!

この不時着と言う言葉は日本人を嘲笑ってるように聞こえるが(笑)。

米国保守系テレビ局[FOXNEWS]なども墜落と報じている。

墜落と不時着水とでは違いがあり、墜落となれば大きな問題となる。

オスプレイは墜落に加え、着陸装置の不具合(車輪出ない)による胴体着陸と2機の事故を起こしていた。

米軍は19日から全面再開した。
新聞では、植民地支配と書いてるが私は
同じような表現になるが属国と言いたい。

事故原因が究明されていないにも拘わらず、再開するとは馬鹿にするにも程がある。

米政府は県民や国民、日本政府に真摯(しんし)に応えるべきだ。

あっ!
政府はどうでもいいか、
属国と理解してるもんね(笑)

因みに、日本は17機購入契約を結んでいる。

機体単品での価格は1機100億円前後で、諸経費がそれと同じくらいに掛かるという事です。

じゃ200億円が!

先日ロシアへ3000億円、そしてオスプレイに4000億円か!

日本はお金持ちなんだね。
ワシは貧乏してるが。

安部首相、何か間違っていませんか?
インドに何兆円もつぎ込んで、今まで外遊する度に各国に何十兆円の経済援助しましたか?

必要な国への援助は理解しますが、国民が理解出来ない援助は50%以上あります。

確かに、中国や北朝鮮などの動向を見てみると、日本国の防衛費として必要なのはわかるが、何もこのような危険なオスプレイにしなくとも(笑)

災害時には活躍したが、実戦で大丈夫か?

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 19日の実積 37.798歩(30.2km)

③12月トータル723.604歩(578.9km)

④達成率72.3%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

激安スーパー

例年に比べ、野菜価格の高騰が続いているが、札幌市手稲区に激安スーパーがある。

手稲駅前のキテネである。

他のスーパーでレタス1個は250円。

キテネは、サニーリーフレタス2個198円(北海道日高産)

O0480036513823223659

柿島球レタス2個198円(徳島県阿波市)

O0543036513823223685

フィリピンバナナ6本98円

O0489036413823233588

私には、朝食に欠かせない果物や野菜がある。

バナナ、リンゴ、レタス、ピーマン、トマト、インゲン、じゃが芋等であることから、野菜の高騰は貧困生活者のワシには耐えがたい。

因みに、ピーマン、インゲンは1年分冷凍保存。
じゃが芋は数ヶ月分保存してある。


12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 18日の実積 49.630歩(39.7km)

③12月トータル685.806歩(548.6km)

④達成率68.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

夫のチンポが入らない

「夫のちんぽが入らない」実話を基にした小説が発売される。

扶桑社 / Via fusosha.co.jp

著者は主婦のこだまさん(@eshi_ko)。これまでの人生を綴った私小説だ。

同書に込めた思いとは? BuzzFeed Newsは、こだまさんにインタビューを実施した。

ちんぽも入らない。みんなの輪にも入れない

▲こだまさん。顔は非公開で活動している

こだまさんは、主婦の傍ら同人活動を行っていた。2014年5月に開催された文学フリマで、合同誌「なし水」を仲間らと販売。

その中に収録され、本書の元となったのが「夫のちんぽが入らない」だ。

O0247040013822758972

こだま(私)さんは、18歳の頃、同じ大学に通う男性と交際を始める。のちに夫になる人物で性格から趣味、志向も好みだった。

事件は起こる。初めて体を重ねようとした夜、彼の性器がまったく入らない。なぜかは分からないが入らない。

本書の書き始めには、このようにある。

いきなりだが、夫のちんぽが入らない。本気で言っている。交際期間を含めて二十年、この「ちんぽが入らない」問題は、私たちをじわじわと苦しめてきた。

周囲の人間に話したことはない。こんなこと軽々しく言えやしない。

何も知らない母は「結婚して何年も経つのに子供ができないのはおかしい。一度病院で診てもらいなさい。そういう夫婦も珍しくないし、恥ずかしいことじゃないんだから」

好きな人と性行為ができない。好きな人の子どもが産めない。それを周囲に責められる。

「夫のちんぽが入らないんです」と周りに相談もできない。

2人は入らないまま結婚をして、こだまさんは教師になる。そこでもまた、学級崩壊に直面するなど難局を迎えることになる。

田舎育ちで内気な性格。ちんぽだけではなく、人の輪にも入れない。“普通”になれないもどかしさと、周囲の声。本書では、心境が赤裸々に描かれている。

「過去の自分を整理できた」
本書を書いたことで、こだまさんは、こう話す。

「溜めていたものをすべて吐き出しました。担当編集さんから『ここをもっと読みたい』という読者目線の助言をたくさんいただき、原作に肉付けすることができました」

「主婦生活や仕事を人並みにこなせない自分をずっとダメな人間だと思っていました。めちゃくちゃな方向に走った時期もあったけど、『たくさんまわり道をした分、人の悲しみには敏感になれた気がする。全部意味のあることだった』と今は思います」

こだまさんは、ほかの男性のちんぽは入る。旦那さんもほかの女性なら性行為ができる。さらに、こだまさんの病気も重なり、2人は、子どもを持つことを諦めた。

「私たちは本当は血の繋がった兄弟で、間違いを起こさないように神様が細工したとしか思えないのです」と綴っている。

また、こんな一節もある。

「ちんぽが入らない人と交際して二十年が経つ。もうセックスをしなくていい。ちんぽが入るか入らないか、こだわらなくていい。子供を産もうとしなくていい。誰とも比べなくていい。張り合わなくていい。自分の好きなように生きていい。私たちには私たちの夫婦のかたちがある。少しずつだけれど、まだ迷うこともあるけれど、長いあいだ囚われていた考えから解放されるようになった」

決して1人ではない
最後にこだまさんは、このように話す。

「自分の思いを整理するために書いたところもありますが、SNSなどで『私も入りません』と同じ悩みを持つ人たちから声があって、1人じゃなかったんだと思いました」

「性的な問題に限らず、親との関係、学校や職場になじめないなど、ひとりで悩みを抱えている人に読んでいただけると嬉しいです」

タイトルからは想像できない真摯な叫びと、純粋なる愛が詰まった「夫のちんぽが入らない」。2017年1月18日発売予定。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 17日の実積 39.207歩(31.4km)

③12月トータル636.176歩(508.9㎞)

④達成率63.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

ぽんすけと北海道経済産業局

この写真は明治村です。

勿論仕事の帰り道。

O0317028313820688407

皆さんがビックリするのは、左のお二方。
どのような方に見えますか?

当時の通産省、今の北海道経済産業局の方々です。

皆さんもご存知かと思いますが
高橋はるみ知事は北海道経済産業局長を退官し知事になられました。

知事は勿論ワシの友人でもあります。
有り得ないか(笑)。

何でワシのような脳無しが北海道経済産業局に絡んでいるか、不思議ですね。

この頃のぽんすけは、飛ぶ鳥を落とす勢いでした。

今もそうですが(笑)

仕事の虫と云われ、新規事業に取り組んでいた頃です。

此のような方々にお世話になりながら仕事をしていたのです。

緊張すると思うでしよ?
ところが、全然緊張しなかった(笑)

全て法律で動いておられる方々。
勿論ワシも相手に失礼の無いように関連法律を勉強しました。

もっとビックリする事があるけれど、これでお終い(笑)。


12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 16日の実積 37.100歩(29.7km)

③12月トータル596.969歩(477.6㎞)

④達成率59.6%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

プーチン大統領来日

プーチン大統領来日の大きな課題は北方領土問題である。

其なのに何で山口県?
安部ちゃんの選挙区だからか(笑)

本来なら、北方領土から追い出された住民が多く住んでおられる、根室市か近くに見える知床岬が一番適している。

勿論警備的にも問題無いものと思われる。

画像はNHKテレビ中継地より
O0960054313821930929 O0960055613821930946 O0960061413821930960 O0960049613821930966 O0303020913821963828 O0215020213821963832

私の出身校は、安保闘争時の全学連副議長がおられたことから、政治的な問題は未だに関心がある。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 15日の実積 33.157歩(26.5km)

③12月トータル559.869歩(447.9㎞)

④達成率55.9%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

プレミアムフライデー(労働時間短縮化)

「月末金曜は午後3時退社を」来年2月実施

 月末の金曜日に仕事を早く終えて、旅行や買い物を楽しめるようにする「プレミアムフライデー」が来年2月に始まることになった。

 これは12日に開かれた政府と経済団体などの会議で決まったもの。会議では、第1回目のプレミアムフライデーを来年2月24日に行うことや、共通のロゴマークを使うことが決まった。また、経済団体が会員企業に対し、従業員が午後3時に退社できるようにするなど勤務時間の短縮を呼びかけるという。

 プレミアムフライデーは、小売りや飲食業が特別なサービスを行うことや、旅行に行きやすくすることで、ライフスタイルを変えたり、消費を促したりする狙いがある。しかし、安売り競争にさせないで、どのようなサービスを打ち出せるかや早く退社する仕組み作りなどで課題も残っている。

月末金曜日午後3時退社は大賛成である。

過重労働による自殺が問題視され、月100時間または2~6カ月で月80時間を超えると、過重労働とみなされる。

昨年末に、電通に勤めていた新入社員の高橋まつりさんが、過重労働を苦に自殺。亡くなる直前の残業時間が、100時間を超えていたことが批判の的になりました。

何処の会社も、コストダウンを図るため、人件費削減に力をいれている。

その結果、個人の作業処理能力を越えた負担がのしかかって要るのが現状である。

わが社は、労働者にとって日本の最先端を行く労働時間。

一日の労働時間は7時間20分である。
時間外は禁止されて、既に20年が過ぎた。

やむを得ず時間外をやるときは、所属長の許可と建物管理、総務課の許可が無ければ時間外は出来ない。

其のため徹底的な作業改善を実地。各工程1分作業時間短縮化運動を実地中。

何処の会社も似たり寄ったりと思うが、1分は約50円に相当する。

今回の決定により、当社の作業時間は7時間16分代になる。しかし、平日労働が厳しいものになることから、更なる作業改善問題が発生する。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 14日の実積 35.069歩(28.1km)

③12月トータル526.712歩(421.4㎞)

④達成率52.6%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

日本ハム北海道販売株式会社

皆様ご存知の大谷二刀流の日本ハム北海道販売株式会社が私の家から直線で300メートルの所にあります。

今朝も皆様が集まって雪かき中

O0640048013820413528

30人位の方々が汗を流していた。

実際にお働きの方は数人で他の方は雪かきは持っているが監督中(笑)

大谷二刀流は来シーズン終了後、米大リーガーへ挑戦。

頑張れ
大谷二刀流!

頑張れ
日本ハム!

おまけ

若き頃

O0442064013820429175


12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 13日の実積 39.146歩(31.3km)

③12月トータル491.643歩(393.3㎞)

④達成率49.1%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

川のほとりにキタキツネの足跡

ここは札幌市中の川のほとり。

夜になると、裏山からキタキツネが餌を求め川岸へやって来る。

餌さとなるものは野ネズミ。

向うの山はキタキツネの住みか、裾野は我が町。

O0480064013816186424
 

O0480064013816186446

キタキツネは、我が家の庭へ入り込んだが、残念ながら餌はないのだ(夏の写真)。

O0181015713816186452

キタキツネはエキノコックス菌に感染してることが有り、招かざる客。

人に感染した場合、現在の医学で治療方法無し。

糞に絶対触らないこと。

触る人は居ないと思うが(笑)

見付けたら直ぐに追い出す。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 12日の実積 34.492歩(27.6km)

③12月トータル452.497歩(362.0㎞)

④達成率45.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

札幌大雪の翌日

12月上旬としては、29年ぶりの大雪に襲われた札幌市。

翌日の11日には、除雪も進み交通機関は正常に戻った。

歩道も綺麗に除雪されていた。

O0480064013818884301

しかし、遊歩道は深い雪に埋もれ、来年の4月まで深い眠りに入る。

O0480064013818884345

中の川は凍りついて、飛来する水鳥の姿はなかった。

中の川は、開拓民の生活に欠かすことの出来ない川で、手稲町開拓史に残る有名な川でもある。

この小さな川に小魚は多数生息し、秋になると鮭が遡上する。

O0480064013818884425

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 11日の実積 37.099歩(29.7km)

③12月トータル418.005歩(334.4㎞)

④達成率41.7%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

札幌ドカ雪襲来

発達した低気圧の影響で道内は10日、石狩や後志管内で大雪となった。

札幌管区気象台によると、札幌中央区の積雪は 65センチに達した。

除雪が追いつかず路面電車が始発から運航出来ない状態が続いていた。
12月10日北海道新聞夕刊引用

我が手稲区は手稲山連峰の裾野に位置することから、70センチは越えた筈。

宝くじを買う予定であったことから散歩へ。

町内はもう吹雪となった、100メートル前方の我が家が見えない。

O0480064013818120650

旧国道5号線は、午前11時なのに行き交う車はライトを点灯。

O0480064013818120667

歩道は除雪しておらず、長靴がスッポリ埋り疲労感は通常の二倍。

O0480064013818120675

夕方、漸く大雪はおさまった。

我が家のワンコサークル内は綺麗に除雪。

O0640048013818120690

今回は長靴による散歩約22キロでした。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 10日の実積 27.903歩(22.3km)

③12月トータル380.906歩(304.7㎞)

④達成率38.0%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

冬季用ランニングシューズ購入

先日もランニングシューズを購入したが、何故かしっきりしないことから、思い切って前回価格3倍のシューズを購入。

前回はダンロップ製

O0480064013814658287

O0480064013814645834

今回はナイキ製

O0386039813814645846

O0430056213814670553_2

履き心地が良く、足の面に変な擦りが生じない。

冬季用ランニングシューズは、ワンシーズン1足必要。

前回、安くて品質の良さそうな物を購入し失敗。結局2足購入、高い買い物なった(笑)。

冬季間は路面が凍結することから、滑らない事が絶体条件だが、それは100%無理。

ワンシーズンお世話になります。
どうか、転ばぬよう宜しくお願い致します。

因みに、ワンシーズン2回は転倒する(笑)

 

今朝も函館本線沿いの歩道を行く

前方に見える琴似駅裏のタワーを折返し、社へと急ぐ

O0438033013817562302

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月9日の実積 37.731歩(30.2km)

③12月トータル353.003歩(282.4㎞)

④達成率35.3%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

笑って

ぽんすけが病院にやってきて、精液の検査をしてくれと先生に頼んだ。先生は疑問に思ったが、小瓶を渡して、この中に精液を入れてくるように、とぽんすけに言った。

翌日、ぽんすけがもってきた瓶には何も入っていなかった。

「先生、自分の右手でやってもダメ、左手でやってもダメでした。女房に手伝ってもらったんですが、やっぱり右手でもダメ、左手でもダメ、最後はお口でもだめでした」

「おじいさん、無理しなくてもいいんですよ」

「ばあさんじゃ無理だと思ってお隣の奥さんにもやってもらったんです。でも、右手でも左手でも、最後にお口でもやってもらったんですが」
医者はいささかショックを受けた。

「おじいさん、何もそこまでしなくたっていいじゃないですか」

「ええ、でも、やっぱりダメなんです。瓶のふたが開かないんです」

あなたは勘違いしたな(笑)
おまけ
バカ時代
手前右がワシ

O0640044113816842438

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月8日の実積 39.404歩(31.5km)

③12月トータル315.272歩(252.2㎞)

④達成率31.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

長南瓜

今年植えたマサカリカボチャの中に得体の知れないカボチャが一個混ざっていた。

突然変異なのかと思い調べました。

どうやら長南瓜のようです。

O0607036613813240905

真中から真っ二つにカット、実は黄色でホクホク感が伝わってくる。

O0578038213813255602

種は勿論保存

O0640048013813254716

何故一個の種が混ざっかは不明。

農園で誰も植えてない。

煮付し食べたが、ホクホクし甘味も強くとても美味しかった。

O0586048013814684882

長南瓜とは

(旬の食材百科より)

O0250011913813239666

◆西洋南瓜の一種

長南瓜はヘチマのような長い形をしたやや大きな南瓜で、西洋南瓜の一種とされています。

品種もいくつかあり、代表的なものには近年飛騨高山の特産で知られる「宿儺かぼちゃ」をはじめ、ナント種苗の「甘龍(かんりゅう) 」や松永種苗の「ごっちゃん長南瓜」などの他、石川県の能登で作られている「弥栄(いやさか)かぼちゃ」などがあります。

◆長南瓜の特徴

外見はヘチマのように長細く、長さは40~60cm程で重さは2~4kgもあります。

表皮は薄い灰緑色のものから濃い緑色のものまであり、マダラの模様が入っています。

表面はとてもすべすべした滑らかな肌をした「宿儺かぼちゃ」の他はややざらついた感じのものが多いです。

果肉は濃い黄色で、種のある部分は下部の膨らんだ部分にだけ種がある鶴首南瓜とは違い、果実の形と同じように全体の中心に縦長の状態でふくまれています。

果肉は肉厚で、先から尻までほぼ同じ厚みとなっています。

肉質はどれも栗南瓜に似ていて、加熱するとホクホクした食感で甘みがあります。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月7日の実積 39.008歩(31.2km)

③12月トータル275.868歩(220.7㎞)

④達成率27.6%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

信じられない食べ物

一話・・・ここは広東省の中山県の食堂、キンタマ料理

役人:これは美味しい白湯(バイタン)です。と言ってニコニコしながらスープを注いでくれた。

おたまの底からコロコロと椀の中へ転がり込む不思議な肉団子。

俺:これは一体・・・

O0300025713811166723

役人:アナタこれはオンドリのキンタマ。この鍋ひとつで200羽のオンドリを殺した。

睾丸はひねたやつ、丸いヤツ、細長いヤツ、捻じれたやつ・・・ともかくいろいろな形がある。

味は何もない、味のないのがキンタマのあじなのか。

ぼそぼそ、ぐちやぐちや、ねとねと、この食感には参った。

まもなく下半身のライオンが目覚めた。

精力つきそうですね、是非食ってみたい料理の一つ。

日本の屠殺場では捨てているのかな、利用価値ありそうですよ。

ひと儲け企んでみてはどうですか。

バイアグラより効果てきめんかも(笑)。

二話・・・ここは広東省のある食堂、猫料理

俺:おすすめの料理は?

友人:子猫の鍋なんかどうですか、お一人様一匹ずつ猫がつきます。

さっそく、食材に使われる猫をチェック、材料の猫はオリの中、子猫はミャーミャー悲しげな声を出して泣いている。

戻ってきたら既に一匹そのままの姿で二皿も置いてある。

一口食ってみたらいがいと美味しい。

だが、ゲテモノ食いの俺も二度と手を伸ばすことはなかった。

この呪われた店には二度と行きたくない。

中国では猫料理は厳罰、見つかれば銃殺とか。

ここで俺はクーロン黒沢「怪しいアジアの暗国食生活」

三話・・・札幌の焼き肉店、♀のアソコ料理

以前、友人と焼き肉店に入り、ラム肉4人前注文、大皿てんこ盛り。

ビールを飲みながら食べていた。
皿の中にエタイの知れないものを発見。

よく見たらば、なんと♀のアソコ、原型そのまま、形崩れもしておらず、ピンク色、若い♀でしょうね(笑)・・・ラム肉は生後2年くらいの羊肉ですから間違いなし。

ここは有名店、下品なものを出すはずがない。

酔った勢いでウエートレスを呼び、割り箸でつまみコレなんですかと聞いてみた、ウエートレスは覗いた瞬間、私のものと瓜二つ、ただ小さいだけ、この現実に顔を真っ赤にし、引っ込んだまま出てきませんでした(笑)。

よせば良いのに友人は割り箸で転がしたり突っいたりしていたが、何を思ったか焼いて食べてしまった(笑)。

後で聞いたら、こりこりしてションベン臭かったが食感はわるくないそうです(笑)。

推測:食肉処理工場で紛れ込んだものと思われる、このような幸運は宝くじに当たる確立低い?たぶん。

ぽんすけの体験談

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月6日の実積 31.574歩(25.3km)

③12月トータル236.860歩(189.5㎞)

④達成率23.7%

6日早朝は吹雪であったがラン&ウォークを決行、函館本線側の歩道を琴似駅方面へ向かう。

行き交う人の姿はなく、数人の足跡だけが残っていた。

O0480064013815258753

雪に煙る琴似発寒川

O0480064013815258759

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

ズワイガニ

夕食はなんとこれ!

ズワイガニだ!何年ぶりかな(笑)

O0640048013814564642

しかし、ワシの分はこれだけ!

O0640048013814564657

夕食はこれ!

O0504045213814564675

ご馳走樣でした、
コップの中身は北の誉

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月5日の実積 42.217歩(33.8km)

③12月トータル205.286歩(164.2㎞)

④達成率20.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

犬の十戒

ペットショップの犬が売れ残った!さぁーどうする?

以前発表した記事を、若干補足訂正した。

私の知り合いがペットショップに勤務していたが、ある事実を知ってから仕事に対し意欲が湧かなくなり退職した。


この犬たちは(全てメス)一生(子どもが生める間)この狭いゲージで過ごす。よく啼犬は声帯を切り取られる。トイレもゲージの中で新聞紙の上に。

病気になってもろくに治療もしてもらえない。もちろん散歩などはありえない。不人気犬種や子供を生めなくなった犬は、、、、処分。(実験動物、家畜の餌、焼却処分、山の中に放棄)

O0219016513812203868

法律では、ペットは「物」。他人の犬を殺しても器物破損になるだけ、自分の犬を殺しても、家から出るゴミ。もちろんペットショップとて例外でない。


保険所へ持ち込めば狂犬病予防法により殺処分にしてくれる。


ペットフード協会によると、平成25年度犬の飼育頭数は10.872千頭。猫は9.743千頭である。

問題はペットショップで売れ残った子ども達の運命であるが、ペットショップ側では、店員やバイト、常連客に安く譲るということである。また、トリマー学校のカットモデルとして利用しているという。


実は知り合いが退職した原因は、売れ残った可愛い子犬を山に捨てるということが原因であった。

納得する事柄が1件あった。以前、山菜採りに裏山へ入った時、小さな子犬が笹薮から現れた。見るからに捨てられたと言う感じでヨタヨタ私の後ろをついて来た。

抱きかかえ家に連れ帰った。そのワンコはその後18年6か月の長きにわたり、我が家の一員として幸せな生涯を送ったことは言うまでもない。


某運送会社は毎日ペットショップへ集荷に行く契約している。届け先は分からないが、品名は肉だそうです。


これらに関する法律は整備されておらず、生き物を「物」として扱う日本は果たしてそれでいいのか?良いはずはない。ペットは家族の一員である。老後はペットとともに送る家庭も多い。


表に出ない殺処分は40万頭とも言われている。この数字は現実的なのかも知れない。動物を憐れむ心なくして、どうして人間を憐れむことができようか。政府は家族の一員であるペットに温かい目を向けて欲しいものである。

特定非営利活動法人日本ヒューマン&ペット協会作

「捨て犬十戒」

をご覧ください。私は涙をボロボロ出して読んだ。

1.僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません。暖かい家族の中で幸せでした。ご主人様とお楽しい思い出は決して忘れません。

2.ご主人様が望んでいるようには振る舞えなかったかも知れません。僕はあまり可愛らしくなかったかも知れません。でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、精一杯頑張ったことだけは本当です。

3.ご主人様がいなくなっても、きっと迎えに来てくれると思って待ってます。側にいられなくなった訳は良くわからないけれど・・・僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。

4.僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、ありがとって言いたい。こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、命を与えてくれたからです。生きていたから味わえたのです。ありがとう。

5.今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。でもみんな悲しそうです。僕もなぜか寂しい、物足りない気持ち一杯です。

6.多くの仲間たちは、連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。そのときの悲しそうな目をみたことはありますか。

7.一部の仲間たちは、たまに新しいご主人が連れて帰ります。ご主人様が迎えに来てくれないなら、僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。優しいご主人様だったら嬉しいけど・・・

8.僕にはご主人様を選ぶことはできません。でも僕を迎えてくれるご主人様が、どこかにいるかも知れない。もしそうなったら、今度はもっともっと気に入れられるように頑張ります。

9.ご主人様、早く僕を迎えに来て下さい。そして今度こそずっとそばに置いてください。それだけが僕の願いです。

10.ご主人様、これだけは覚えておいてください。僕だって生きているということを。心だってちゃんとあるということを。天に召される最後の時まで、ご主人様に尽くしたいと思っていることを。


12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)
①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月4日の実積 40.528歩(32.4km)

③12月トータル163.069歩(130.5㎞)

④達成率16.3%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

マナー悪い愛犬家

札幌市の公園は、先日降った雪は消えた。

ところが、あっちこっちからフンが顔を出した(笑)

こんなところに
O0480064013812841160
 
ここにも
 
O0480064013812841184
 
ここにも
 
O0640048013812841209  

私は小さなビニール袋(ボランティアゴミ袋は区役所で貰える)持ち歩きしていることから、イタドリの茎でつまんで処理。

 O0640048013811198888

このようにマナー悪いヤツは、容赦なく罰金を取れ。

雲の上から偵察中

リード離しての散歩は、年配のおっさんが多いことがわかった!

O0640048013811206183

札幌市は公園の至る所に看板は有るのだが

O0640048013812787225

札幌市畜犬取締り及び野犬掃とう条例によると。違反すると5万円以下の罰金に処せられることがあります。

散歩のときはフン入れを持って歩き、万が一自分の敷地外で排泄してしまった時はきちんと片付けましょう。

フン処理は、各自治体によって異なることから、皆さんお住いのHPをご覧下さい。

札幌市では
袋を二重にするなど飛散防止をする。燃やせるゴミとして出せる(有料)。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月3日の実積 50.438歩(40.4km)

③12月トータル122.541歩(98.0㎞)

④達成率12.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

重大発表

何故、男たちはしたくないのか?

何年も一緒にいれば、しなくなるのが当たり前なのか?

そもそも、同じ相手とずっと性行為をする動物は殆どいない。人間以外ではごく少数。

例えば、サルの場合は、メスが発情期に入ると群れにいるすべてのオスと交尾する、オスにすればメスを奪い合うようになるから性欲が強くなる。

人間の夫婦の場合、サルのように奪い合う必要もなく、他の男性に女性を奪われる心配はないことから性欲は減退する。つまり、一夫一婦制が夫婦のセックレスの原因になっているのではないでしょうか?

例えば、動物園でオスとメスのゴリラを同じ檻で飼うと、肉親のように仲良くなり、性行為を行われなくなるという。

これは同じ家に住む人間にも同じことが言えるのかも知れない。

セックレスとは日本性科学会によれば「パートナーとの性交渉が1カ月以上ないこと」

日本全国20~59歳の夫婦9000人のうち44%が1カ月以上セックレス状態。

さらに、50代夫婦で37.3%がこの1年間セックレス状態が続いていた。

問題は、本当に中高年男性は決して性欲が枯れてしまったわけでないことである。妻と没交渉になってからも、他の女性とした人は38%もいることである。

セックレスになった男性に聞くと、長くいる妻とのセックスはもう飽きたとか面倒になった。本当のことを言えばしたくない、したくならないとも言える。

外国をみてみると、フランスでは2万人を対象に調べたところ56~69歳の1カ月の平均セックス回数は4.8回・・・凄いですね。

上記のデータを見て分かる通り、男性はもっと女性を大切にし無くてはダメですね。

そこのアナタ頑張って下さい。

あんぽんたんより

週刊現代引用

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月2日の実積 34.894歩(27.9km)

③12月トータル72.103歩(57.7㎞)

④達成率7.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

冗談だったガイドの話し

京都観光をしたときのこと。

バスのガイドさんが「京都」の名前の由来を真顔で説明します。

京都の人は豆腐が大好き。

「今日も豆腐、今日も豆腐」から「今日」と豆腐の「と」で「きょうと」・・・京都になったといいます。

本当?でも半信半疑。降車時にガイドさんに確認すると、笑いながら「冗談です」だって。

冗談なら冗談とその場できちんと話してほしいわ。

私は信じかけたのですから。他にも信じた人がいたんじゃないかと心配です。
(北広島市・主婦、63)

数年前の北海道新聞夕刊より・・・・面白かったので拝借しました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »