« 私の朝食 | トップページ | 認定書 »

2017年1月11日 (水)

トランプ次期大統領の企業攻撃

10日返信コメントにも書かせてもらったが、トランプ次期大統領は大丈夫か!

11日の北海道新聞にも載っていたが、私のコメントと似たような記事が。

 

企業の自由競争による経済活性化の旗振り役だった米国で、権力者が企業経営にここまで介入するのは尋常でない。介入が続けば競争原理が働かず、市場はゆがみかねない。企業側は今後、投資に慎重にならざるを得ず、米国経済に悪影響を及ぼす。(大手企業幹部)と懸念の声がひろがっている。11日北海道新聞朝刊抜粋

 

アメリカは世界一の民主主義国家と自認しているが、私は違うと思う。
今回の大統領選挙に関しても、クリントンさんは約300万票上回ったが、トランプさんに負けた。
何なのこれって話?(笑)

過去に、2人大統領に当選した人よりも多くの票を得たが落選している。

次期大統領のトランプさんは、Twitterで盛んに個人攻撃を繰り返している。
10日も女優を攻撃していた。
更にフォードやゼネラル・モーターズやボーイング、トヨタ大手も標的となった。

 

新聞には脅迫まがいと書かれている、正にその通りである。

「トヨタがメキシコに工場を造るそうだノーウエイ(とんでもない)。米国に工場を造るか、巨額の関税を払うか、どっちかだ」

この脅かしに屈したトヨタは、米国に1.1兆円の投資を発表したが、メキシコ工場は実現させると言う。

米国内の投資を発表したフォードに、ありがとうと発表。

アメとムチを使い分ける次期大統領。

ハイデン副大統領は大人になれといさめたが。

企業の介入は止まらない。

20日から大統領でしょ。
これは国家間の問題なのに、なんでメーカーを攻撃するのか?

サイバー攻撃でも、ロシアのプーチン大統領の指示でクリントンさんを不利にさせ、大統領になるが、選挙期間中は、その様なことは絶対無いと言いつつ、10日になってトランプさんは認めた。

ならば、大統領選挙はロシアに操られたことになります。

アメリカはTPPをご破算にし、保護主義を真っ直ぐら、そんなことで世界のリードマンを果たせるのか?
オバマ大統領は、国際社会でのロシアや中国の影響力は、米国に及ばない。と言っているが

トランプ次期大統領の企業攻撃が続くと、他の国々はロシアや中国の影響下にはいる可能性がある。

|

« 私の朝食 | トップページ | 認定書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どこの国も訳の解らないトップww
アベちゃんもヘコヘコ(・・?)
ってか、何処ぞのトップクラスを福島原発に招待???
さっぱり解らない行動しか取れない人がトップに居て国はこの星は大丈夫なのかぁ〜〜

投稿: えっぴぃ | 2017年1月11日 (水) 21時43分

えっぴぃさんこんばんは!

記事ではトランプさんを味噌糞にに書いたが、期待してる部分もあります。

それは、尖閣諸島。
次期国務長官、ティラーソン氏は中国が武力侵攻した場合、日本を守る防衛義務があると述べている。

オバマ大統領は尖閣諸島は安保の範囲と言っただけで具体的には発言しなかったからね。

中国の動きを見ていると、南シナ海に人工島を設置し軍事拠点にしています。

奴らの最終目的は尖閣諸島を占領し、さらに沖縄も占領しようとしています。

既に、軍の責任者は琉球時代中国の領土と言っていますからね。

投稿: ぽん | 2017年1月12日 (木) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/64751278

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ次期大統領の企業攻撃 :

« 私の朝食 | トップページ | 認定書 »